何が人を動かすのか?

最近、直接政治と関係ないことで、おやっ、と思うようなことが続いている。 それはある観光地を訪問して気がついたことなのである。 私は、分類上は、観光客に過ぎないのだが、普通の観光地、外国人が殺到するようなところは、ビジネスライクに私を扱う。観光地のラーメン店の中には、一見の客に、市中の店なら決してやらないような露骨な手抜きをやるところもある。建物の老朽化、人材の高齢化に伴い、その地域自体の観光業そのものが劣化しつつあるのだ。これに対し、個人単位で意識せず、観光客に親切に対応する地区が存在する。全国的に有名な観光地に挟まれ、いわゆる素通りされる地区なのであるが、その地区の関係者たちは、自然に温かく人にやさしいのである。あたかも親戚の人か同じ町内会の知り合いに接するような態度なのである。集団で意識せずそうできているようなのである。 その中の一人に、ある旅館業の女将さんがいるのだが、この女将さん、ちょっと変わり者なのだが、昔なじみの人たちは、家族ぐるみの付き合いを続けている。 そういう私は、この女将さん含めて、何度か、おやっ、と思うようなことがあった。その気持ちに動かされ、その地区をなんとかしたいと考え、ある陳情を試みた。事情を知る陳情先の方もその地区の方について似たような経験をされているようであった。つまり、私は、人に動かされてあることを実現しようと思い立ったことになる。 話題を変えたい。この事件はどう見るべきか?連続殺人の可能性 混入タイミング、動機…多い謎 専門家「病院に不満の内部犯も」 htt…

続きを読む

アメリカは北朝鮮支援中国企業を刑事訴追 田母神長期拘留した検察は何もしないのか?

本稿、田母神を長期拘留し続ける、検察にとって、別の重大な新たな任務?が発生していることを認識、ネット界の皆様と共有化するために出稿した。 一応、読売報道を読んでおきたい。―――――――――――――――――http://www.yomiuri.co.jp/world/20160927-OYT1T50048.html?from=ytop_ylist対北支援の中国企業などを刑事訴追…米司法省 2016年09月27日 13時59分 特集 北朝鮮  【ワシントン=大木聖馬】米司法省は26日、米政府が制裁対象に指定した北朝鮮の銀行に代わって金融取引を行い、米国の経済制裁逃れやマネーロンダリング(資金洗浄)を行ったとして、中国遼寧省丹東市の貿易会社「丹東鴻祥実業発展公司」と同社の女性創業者・馬暁紅氏ら4人の経営幹部を刑事訴追したと発表した。 米財務省も同日、北朝鮮による大量破壊兵器開発計画に関与したとして同社と4人を資産凍結などの制裁対象に指定。米政府は、同社や関連企業が持つ25の銀行口座の差し押さえも中国政府に要請した。(ここまで240文字 / 残り403文字) 2016年09月27日 13時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun―――――――――――――――――報道は、真正日本人とは思われない、通称名かもしれない記者名の記事である。 蓮舫が二重国籍であることが発覚したため、この記者の国籍がどうなっているのか、また、中川昭一先生のIMF会合のご苦労さん会にてクスリを盛ったと噂…

続きを読む

地方創生 国道規制競技は過疎地で実施すべきだ

オリンピック組織委員会(利権屋集団?)が平日を休日化して、東京都区内で道路を封鎖し協議すべきだとの見解を述べたそうなので、反論があるので出稿することとした。―――――――――――――――――http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20160926-OYT1T50092.html?from=ytop_top東京五輪期間中「平日を休日に」…組織委要求へ 2016年09月26日 23時21分 特集 深層NEWS  2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会会長の森喜朗元首相が26日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、都内の幹線道路を封鎖して競技を行う平日を「休日」とする特別措置法の制定を、与野党に求める考えを明らかにした。  東京五輪の開催期間中(20年7月24日~8月9日)の休日(土日)は計6日あるが、この間に道路封鎖が必要な競技すべてを実施するのは困難とされる。招致段階の立候補ファイル(開催計画)では、自転車競技の男女ロードタイムトライアルと男女トライアスロンなどは平日に組み込まれた。特措法を求める理由について、森氏は「平日(に幹線道路を封鎖するの)はダメだと警視庁から言われている」としている。(ここまで303文字 / 残り99文字) 2016年09月26日 23時21分―――――――――――――――――時代遅れの感覚で、湯水のように金を使う利権屋集団の要望・意見と私は受け取った。 実は、ある用事で、週末、過疎地に行く機会が増えた。過疎地なので道路…

続きを読む

web拍手 by FC2