法律の不備 犯罪被害者遺族を傷つけるマスコミ過剰取材問題 

通り魔的殺人事件の被害者側が、取材自粛を呼びかけているのに対し、これを無視し取材、被害者遺族を傷つけるマスコミの行為が、近年問題視されるようになった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 校長がマスコミ自粛要請→TBS「Nスタ」が会見中継の音声絞り中断しCMへ→謝罪・川崎殺傷事件 http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7511.html 【川崎通り魔事件】会見で学校側がマスゴミへ「子どもたちへの取材自粛を」と要望した瞬間にTBSが音声を絞り炎上…TBS「俺たちの時間の都合で音声絞っただけ」 http://hamusoku.com/archives/10051596.html 加害者じゃなく被害者を守れよ https://ttensan.exblog.jp/27622091/ ――――――――――――――――― 行き過ぎた取材は、被害者遺族の人権問題であり、一種の嫌がらせ行為と解することもできる。 ―― 参考情報 ―――――――――― ハラスメント規制法、禁止規定は見送り 実効性に疑問符も https://special.sankei.com/f/economy/article/20190529/0002.html ――――――――――――――――― 見方を変えたい。 「犯罪被害者等基本法」なる法律があること、ご存じであろうか? 関連する説明文書から引用、転載…

続きを読む

放送法の一部を改正する法律案 NHK改革がやっと始まった?

NHKのネット常時同時配信に係わる、放送法の一部を改正する法律案が参議院で可決成立した。 当事者であるNHKはかく報道した。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190529/k10011933521000.html 改正放送法が成立 NHKテレビ放送 ネット常時同時配信可能に 2019年5月29日 12時31分 NHKのテレビ放送のインターネットへの常時同時配信を認める改正放送法が、参議院本会議で自民党や立憲民主党などの賛成多数で可決・成立しました。 放送と通信の融合などテレビを視聴する環境の変化に対応するため、NHKのテレビ放送のインターネットへの常時同時配信を新たに認める放送法改正案は参議院本会議で採決が行われ、自民党や立憲民主党などの賛成多数で可決され、成立しました。 改正放送法ではこのほか、NHKが策定するインターネット活用業務の内容を規定した「実施基準」は総務大臣が受信料制度の趣旨に照らして適切かどうかを審査したうえで認可するとしています。 また、毎年度策定するインターネット活用業務の「実施計画」の届け出と公表を義務付けることなども定められています。 さらに、NHKグループの適正な経営を確保するため情報公開による透明性の確保や、監査委員会のチェック機能の強化など、コンプライアンスに関す…

続きを読む

安倍首相、トランプの「かが」視察の安全保障外交上の意味について

トランプ来日日程の最終日、安倍首相とトランプ大統領が、一緒に「かが」視察し、首相訓示が示された。 安倍首相の訓示を読んでおきたい。 https://www.sankei.com/politics/news/190528/plt1905280013-n1.html 首相訓示「地域の平和と安定に寄与」 米大統領と「かが」視察 2019.5.28 11:33政治政策  安倍晋三首相は28日午前、来日中のトランプ米大統領とともに海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、海自最大の護衛艦「かが」を視察した。首相の訓示の全文は以下の通り。 ◇  本日はトランプ大統領とともに自衛隊・米軍の諸君の雄姿に接する機会を得たことを心からうれしく思います。日米両国の首脳がそろって自衛隊米軍を激励するのは史上初めてのことであります。日米同盟は私とトランプ大統領のもとでこれまでになく強固なものとなった。この「かが」の艦上にわれわれが並んで立っていることがその証であります。  トランプ大統領、あなたの友情に心から感謝します。そして日本の自衛隊と米軍が私たちと同様、深い友情で結ばれていることをともに喜び合いたいと思います。インド・太平洋を自由で開かれたものにし、地域の平和と繁栄の礎としなければならない。その揺るぎない意思をここに立つ私たち全員が完全に共有します。  この護衛艦「かが」は昨年、西太平洋からインド洋に及ぶ広大な海において米海軍と密接に連携しながら地域の海軍との協力を…

続きを読む

web拍手 by FC2