困った老人が増えている!?

注意:本稿は、世の中の問題や仕事にまじめに取り組んでおられる方、業務効率化、IT技術活用、情報公開に熱心な老人の方を批判するものではありません。また、すべての老人の批判を意図したものでもありません。





池袋の通り魔的暴走事件、通産OBの老人だった。高齢の老人だから逮捕されないのか、上級国民だから逮捕しないのか、私には判断のしようがない。この事件が発生した以降、車線変更・加速・ブレーキ操作等変な動きを見せる老人が運転する車には、特に注意することを心がけるようになった。



バス待ち園児の声に腹を立てるご老人が居る。困ったことだ。

―― 参考情報 ――――――――――

バス待ち園児の声に腹立て脅迫文投函 容疑の71歳無職男を逮捕
https://www.sankei.com/affairs/news/190610/afr1906100008-n1.html

―――――――――――――――――



ある場所で、まったく知らない団塊世代の老人と世間話になった。この老人、「最近の若者は、、、」という話題ばかりであった。私は、団塊世代のいい加減な仕事ぶりを間近で見て、彼ら世代に総じてがっかりしているので、「今の若者について、私はそんなに否定的ではない」と回答した。私は、ゆとり教育世代含めて、今の現役世代に期待している。なぜなら、憲法改正、男子宮家復活、國體、年金、健保などなど、彼らに託すしかないからだ。



そう考えると、大学生に1000円分の切手を買ってきて欲しいと依頼した大人は、用途を含め、正しい伝え方をしたのかという見方ができる。

―― 参考情報 ――――――――――

1,000円分の切手買ってきてと大学生に伝えた結果
http://otanew.jp/archives/9328944.html

―――――――――――――――――

近頃の若者はコミュニケーションがないと責めるのであろうか?大学生がやったことは、考えられる一つのケースを選択したに過ぎない。



あるホームセンターの特売日に、普通なら購入しないやり方と思われる手口で、レジにて無理難題をふっかける老人がいた。レジ係の女性は、普段あげないような大声を出し、「そういうことはしてません。できません」と回答した。話ししてもわからない方とは、こういう人の事を指すのではないか。

身近なところでは、近所で、共●党関係者で後期高齢者世代と思われる方が、明らかに無許可?街宣されているのを目撃したことがある。遵法精神に欠けた方に見えた。こういう方にも道理は通用しないだろう。



本題らしき話題に入りたい。

さて、私の所属する自治会。自治会役員たちは(主に後期高齢者世代)、口を揃え、役員業務の大変さを言い、後継者難であると語る。

しかし、実態を調べてみると、

・業務効率化に無関心(業務量的に50%程度効率化できるのにしようとしない、時間ばかりかかる非効率な総会運営)
・IT技術を駆使し、メール、クラウドサービス等をまったく活用しようとしない(知っていても、リアルのやり方を優先的かつ馬鹿丁寧にやろうとする)
・意志決定の手順が不透明(総会等で予算計画承認はなされているが、個別予算の実施承認手続きを認識しない)
・前年実績、前例の無条件踏襲主義(各部の事務分掌の改正に無関心、規約等の読み込み不足、重大な問題が起きても起きつつあってもそれが自治会問題と認識しない)
という現象が起きている。



特に問題なのは、総会の合間に役員に意見を言おうとすると、間にいる中間役職的役員を通せ、と語る上級国民的感覚の役員(=ものの道理を知らない馬鹿)がいたことである。
自分たちは偉いと錯覚している自治会役員に付ける薬はない。

あることで業務効率化説得を試みたことがあるが、ビジネス的な価値判断が通じず、その役員について認知症レベルではないかと思ったくらいである。

ちなみに、回覧板は週に2回程度来る。最近は集団健康診断に係わるものが多いが、「受診者が検診機関に直接予約電話すれば対応可能なもの」や、「自治体が健康保険料支払者に事前申し込み不要扱いで事前周知されているものまで回覧、かつ班長集約扱い」となっている。
はっきり書くと、回覧板が明らかに重複しているのである。

やらなくていいこと、明らかに無駄な事を、勝手にやって疲れ果て後継者難だと語る、、、後継者難を叫ぶ以前にやるべき業務効率化をしようとしない、、、
困ったことに、これら自治会役員たちは、今から30年前の業務スキル、ビジネス価値判断のままである。

総会等で、(元公務員と思われる)自治会長が、自治体のことをお役所仕事だと揶揄したことを覚えているが、私には、彼ら自治会役員たちは、自治体以上の社会のお荷物的存在にしか見えない。

メールシステムが上場各社で導入されたのは、今から約20年前くらいと記憶するが、自治会役員間でメールすら使用しようとしない化石化した自治会役員たちは、早く交代させるべきである。



田原総一朗が「言論界の老害」と言われて久しいが、業務効率化に無関心、IT技術に不得手、意志決定手続きが不透明、前年実績・前例無条件踏襲主義の、上級国民感覚で威張り散らす自治会役員たちを、早くスキル的に優秀な前期高齢者世代ないし現役世代に世代交代させるべきなのである。


以上

この記事へのコメント

web拍手 by FC2