参議院選挙 保守政党なら現実を変えることを望むべきだ

前稿にて、今回の参議院選挙について、日本第一党の支持者の動向が鍵を握っているという趣旨で述べた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 政権が「韓国への優遇措置撤廃」を参議院選挙時期にぶつけた理由 http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/467971227.html ――――――――――――――――― ある保守系無所属議員は、かく述べている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 終わる日韓関係、地上波の報道に変化。三菱らが動いた可能性について【断交を望む人はシェア】 https://samurai20.jp/2019/07/kolie-93/ ――――――――――――――――― 自身が出馬しない参議院選挙において、この無所属の地方議員は、自身の支持層数万票?(三橋貴明氏がかつて参議院選挙で獲得したのは3万票)を、特定の自民候補者に振り向けることを通じて、国政への、より強固な窓口を確保することを試みている。 和田候補は、参議院2期目。みんなの党で初当選、次世代の党から自民党に入党。今回の選挙では、電波オークション導入を公約として提起した。 この主張、自民党本部大からすれば、電波オークション導入を政調会長了承した政党の公式の見解とすると参議院選挙でマスコミが束になって嫌がらせしてくることが予想される。 そこで、次世代の党出身の若手候補を弾除けに選んだ??? …

続きを読む

「日本の尊厳と国益を護る会」設立の意図について

本稿は、「日本の尊厳と国益を護る会」の設立の意図に係わる、肯定的視点からの推論。 産経はかく報道した。 ―― 参考情報 ―――――――――― 青山繁晴氏ら自民有志が「尊厳と国益を護る会」 https://www.sankei.com/life/news/190612/lif1906120029-n1.html ――――――――――――――――― キーワード的には、父方の系統に天皇を持つ男系の皇位継承の安定、外国資本による土地買収対策、スパイ防止法の制定が並んでいる。 が、私はもっと深い意図がこの議員連盟発足に込められているとみている。 拙ブログは、日韓議員連盟の無期限活動停止を予測した。 ―― 参考情報 ―――――――――― なぜ今になって韓国の密輸出問題が表面化するのか? http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/467863370.html ――――――――――――――――― 再び、日韓議員連盟が力を持ち、政界支配とならないために、必要なことは何か?日韓議員連盟復活を阻止する議員連盟が必要と考える。 参加議員の顔ぶれ、特に、幹事長が山田宏議員であること、副代表幹事が鬼木誠議員であること、神道政治連盟系の山谷えりこ議員、日本会議系の宇都隆史議員、有村治子候補、次世代の党がらみでは杉田水脈議員、和田政宗候補が参加していることから、呼びかけ人で代表幹事が(水間政憲が批…

続きを読む

丸山議員「北方領土を戦争で取り戻す」発言について

先日、維新丸山議員の「北方領土を戦争で取り戻す」発言があった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 維新議員「北方領土を戦争で取り戻す」酔って発言 過去にトラブルで「禁酒宣誓書」提出...「いつ解禁したの?」 https://www.j-cast.com/2019/05/13357329.html?p=all ――――――――――――――――― どういう経緯でリーク、発言報道が為されたのか?がポイントとなる。 ―― 参考情報 ―――――――――― 長谷川豊「丸山議員の戦争発言はテレ朝がこっそり録音して切り取って晒した」→デマ確定も謝罪せず https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_56440/ ――――――――――――――――― 戦後の記者倶楽部の役割は、こうした外交イベントに際し同行、マスコミ記者団は、「戦後レジーム前線」維持のために、日本側関係者を監視する役割を担っているようだ。 マスコミ記者は、こうした報道行為を通じて、国家を国民を裏切っているとみなくてはならない。 従って、失言防止マニュアルを作成した自民党には与党自民党なりの苦労があるということになる。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【自民党】『失言防止マニュアル』を作成し配布「発言は“切り取られる”ことを意識」「“強めのワード”に注意」 http://www.honmotakeshi.com…

続きを読む

web拍手 by FC2