NHKが公共放送事業者として「絶対に拒否できない二つの事」

本稿では、NHKが公共放送事業者として絶対に拒否できない二つの事案を示す。 ■事案1 公共放送事業者NHK会長は国会議員との面会を拒否できないはずだ! ―― 参考情報 ―――――――――― NHK会長、N国立花党首との面会拒否 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-55149.html ――――――――――――――――― この事実を以て、未契約者はNHKと対応する義務はなくなった。国民の代表として選ばれた議員との面会拒否は明らかにおかしい。今後は、NHK役員や管理職は、公共放送である限り、各方面からの面会要請を断れなくなるはずである。 ■事案2 公共放送事業者は、事業体制等に係わる世論調査を拒否できないはずだ! 産経・FNNがNHKスクランブル化について世論調査したそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【産経・FNN世論調査】#N国 主張の「NHKスクランブル化」…「賛成」51・1% 「反対」37・0% http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-55070.html 【調査】<N国党主張の「NHKスクランブル化」は必要?> 視聴者投票の結果は… http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9445630.html ――――――――――――――――― スクランブル化世論が…

続きを読む

「公共放送」がなぜW杯チケットを配れるのか

立花議員がまた暴露情報を投下した。 ―― 参考情報 ―――――――――― N国・立花党首会見「NHKは国会議員にW杯チケット配っていた」 https://www.sankei.com/politics/news/190808/plt1908080029-n1.html ――――――――――――――――― おそらく、1万枚を超えるW杯チケットが国会議員とその周辺に流れたとみていいだろう。(国会議員が1000人近くいるのだから、1人10枚とすれば、1万枚。) 原資はもちろん、受信料。 具体的にどの試合のチケットかというと、売れ行きがかんばしくない、韓国での試合が大部分だったのではないか。 韓国での試合のチケットでなくてはならなかった理由が、もう一つある。韓流ブームを国会議員に認めさせ、NHK受信料予算から大量で韓流ドラマを買い付けることを狙いとしていたのではないか。 集中的に買収された議員は、誰か? 衆参の総務委員会の議員たちであろう。 これは推論である。事実かどうかはわからない。 確実に、言えそうなことは、受信料を原資とする裏金があるということである。 その裏金は、今も存在、引き続き管理、機能している可能性大である。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHKが公共性を大きく逸脱している可能性が出てきました http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/46865604…

続きを読む

有事・安全保障事案 フェイク報道した記者は逮捕されるべきだ

世耕大臣は、安全保障上の理由から韓国向けの輸出管理強化を表明したところ、フェイク報道が相次いでいる。 世耕大臣は、フェイク報道した報道機関を名指しする形で、NHKに続き、共同通信に対しても歪曲した報道はやめて欲しいと主張した。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【RCEP】自民・世耕大臣「共同通信は歪曲した報道はやめて欲しい」フェイクニュースを指摘 https://hosyusokuhou.jp/archives/48856786.html ――――――――――――――――― 当該記事を報道した記者を逮捕できる法律がないかというと、実はある。(ように思う。) 警察が、各地で起きている「嘘の事件情報の通報者」を偽計業務妨害罪で逮捕していることを参考とすると、政府機関が有事・安全保障対策の位置づけで実施している施策等に係わる、フェイク報道について、偽計業務妨害罪適用は可能ではないか。 東京地検は、有事・安全保障に係わる事項に限定し、フェイク報道に係わる捜査を開始すると宣言すべきではないか。 本稿に関連し、有事・安全保障報道に携わる記者の国籍要件、フェイク報道した記者の取り扱いについて、以下に包括的に提言させていただく。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 有事・安全保障報道(体制)の在り方 ・政府要人に同行、政府専用機に搭乗した記者の国籍、所属、氏名(本名)の情報公開 ・記者倶楽部登録記者の戸籍情報の情報公開 …

続きを読む

web拍手 by FC2