緻密であるということ

最近、目にした言論人たちの文章を比較、私なりの見解を述べさせていただく。 ・弁護士 髙池勝彦の文書 ―― 参考情報 ―――――――――― 映画「主戦場」への抗議 上智学院理事長・上智大学学長あて通告書(8月28日付) http://nadesiko-action.org/?p=13915 ――――――――――――――――― 文章的に隙がなく、論理的に精緻な文章である。 ただ、陳情文書等において、ここまで精緻である必要はない。 ・藤岡信勝の文書 ―― 参考情報 ―――――――――― 慰安婦ドキュメント「主戦場」 デザキ監督の詐欺的手口 月刊Hanada 2019年8月号掲載 http://nadesiko-action.org/?p=13827 ――――――――――――――――― こちらは次から次と文章が出てくる感じ。上記弁護士ほどではないが、文章的に隙がなく、論理的に精緻な文章。これだけ書ける人が、なぜか陳情活動、政治活動の第一線に立たない。不思議でしょうがない。ひょっとすると人望がない?ということなのだろうか。 ・池田信夫の記事 池田信夫は玄人受けする言論人である。百田某のように、目立つことは決してしない。それでいて、書くべきことはきちんと書いている。関電役員が金品を押し付けられた事案、示現舎の情報を参照したことなど、潔い言論態度の人である。その前提で次の一文を熟読したい。 ―…

続きを読む

騙される方が悪いのか

政治思想等についてのこだわりを捨てて物事を眺めると、見えてくるものがある。 たとえば共産主義思想。末端の支持者たちは搾取される奴隷でしかない。イデオロギー的に騙された結果、起きた現象である。 ―― 参考情報 ―――――――――― 共産主義政党が抱える矛盾 http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/470731793.html ――――――――――――――――― 株式投資の世界においても似たようなことが起きている。今や世界有数のベンチャー投資家として名を馳せる存在となった孫正義は、果たして正義の人なのであろうか? ―― 参考情報 ―――――――――― ソフトバンク倒産か?wework問題はヤバイ。みずほ銀行にも危機が連鎖。ウィーワーク、サウジ、サルマン、CLO、ホリエモン。 https://www.youtube.com/watch?v=u_8WLeq5g1g ソフトバンク、韓国での投資も失敗に終わる可能性! クーパンという赤字会社に3,200億円を突っ込んでいた! 上場もできずにウィーワークの二の舞か! https://news-us.org/article-20191007-00100613003-korea ――――――――――――――――― 実相として投資会社。投資先の売り上げを加算して、時価総額を嵩上げするバブル経営はそろそろ限界に来ている。 孫正義は、ベンチャー投資という…

続きを読む

愛国保守の使命

本稿では、愛国保守的視点での、大臣、政治家、活動家、小説家、歴史家の使命について述べさせていただく。 ・河野防衛大臣のケース 有名人のリツイートというと、自分の意見に肯定的なものだけを対象としていると思っていたが、河野防衛大臣のリツイートは一味違う。末端の自衛隊組織についてのリツイートである。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://twitter.com/konotarogomame ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| これはほんの一例である。 末端の自衛官からみて、雲の上の人(大臣)が自分たちの仕事に役立とうとしているように映る、自分たちのために働いてくれる大臣が就任したと思うはずである。 法律知識を鼻にかけ話を聞こうとしなかったあの女性大臣、韓国びいきの前任の大臣と比較すると、頼りになる大臣という評判は、これらのリツイートで決定的となったのではないか? ・河村名古屋市長のケース 河村名古屋市長は、表現の不自由展に係わる一連の騒動において、大村愛知県知事はじめ左翼側の攻勢に対し、一歩も引かない姿勢で、問題追及の手順、表現の自由のあり方について論じている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 河村市長と大村知事が全面対決! 「不自由展」再…

続きを読む

web拍手 by FC2