なぜ彼らは反安倍・護憲なのか

野党、護憲勢力の不可解な発言が気になっている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 共産・志位「安倍首相に憲法を語る資格などない。安倍政治にサヨナラの審判を下す」 https://hosyusokuhou.jp/archives/48849080.html 立憲民主・阿部知子「たまたま天皇の場合男系で来た。こだわらなきゃいけない理由はない。」(動画) https://hosyusokuhou.jp/archives/48849165.html 元NHK・永田浩三氏「安倍君、憲法をいじるのはやめろ」 https://www.sankei.com/politics/news/190503/plt1905030028-n1.html ――――――――――――――――― 一体どういう思考回路でこう語るのか。若い世代になればなるほど、今時の年寄(特に団塊世代)は何を考えているのか?とお考えのことと思う。 私自身も、この世代の存在を問題視している。 共通していることは、特に敗戦後、幼少時から「日本が悪い」と刷り込まれた世代である。特攻散華した世代に対し、敬意を払わない感じである。彼ら世代にとっては特攻は犬死なのである。 自己犠牲を極端に嫌う、自分さえ良ければいい、そんな感じである。これは左翼だけでなく、この世代の保守系言論人にも当てはまる。 それだけではない。もっと致命的な問題があるのだ。 次の一文をお読みいただきたい。…

続きを読む

キリスト教の反日のルーツ

最近知ったことなのであるが、キリスト教の反日のルーツとして、最低でも三つあり、今後の日本の政治情勢に大きな悪影響を与えかねない要因として、それぞれ断片的情報となるが、認識しておくべきと思う。 ■戦国時代以降 イエズス会ルートイエズス会として歴史的に布教活動が根付かないことへの焦り? 歴史的にキリスト教禁教とされたことへの怨念?||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||https://gendai.ismedia.jp/articles/-/49492?page=3日本人がキリスト教を「拒絶」した本当の理由根をおろすことは不可能 議論として興味深いのは、フェレイラがロドリゴに語る日本人のメンタリティに関する分析だ。<「二十年間、私は布教してきた」フェレイラは感情のない声で同じ言葉を繰りかえしつづけた。「知ったことはただこの国にはお前や私たちの宗教は所詮、根をおろさぬということだけだ」「根をおろさぬのではありませぬ」司祭は首をふって大声で叫んだ。「根が切りとられたのです」だがフェレイラは司祭の大声に顔さえあげず眼を伏せたきり、意志も感情もない人形のように、「この国は沼地だ。やがてお前にもわかるだろうな。この国は考えていたより、もっと怖ろしい沼地だった。どんな苗もその沼地に植えられれば、根が腐りはじめる。葉が黄ばみ枯れていく。我々はこの沼地に基督教という苗を植えてしまった」>フェレイラが言う「日本は怖ろしい沼地だ」という指摘は、決して悪い意味…

続きを読む

自治体施設等での「ネット政治活動は禁止・処分」対象とすべきではないか?

いろいろ分析した結果となるが、マスコミ労組関係者以外に、自治体労組関係者が、ネット政治活動しているのではないかとの「仮説」を持つに至った。 これについては、労組に対し、もっとSNSを活用すべきと助言している方がおられる。 ―― 参考情報 ―――――――――― 労働組合のSNS活用法「ネット時代の駆け込み寺」に http://ictj-report.joho.or.jp/1801-02/sp03.html ――――――――――――――――― この説について、良いとか悪いとか言うつもりはない。 もちろん、当該労組が、部屋使用料、ネット接続料、水道使用量、電気代をすべて時価・実勢価格で支払い、政治活動している分について、文句をいうつもりはない。 公的機関、たとえば、都道府県県庁舎にて、部屋使用料、ネット接続料、水道使用量、電気代を自治体負担状態にて、ネット政治活動している場合はどうだろう。 思い込みかもしれないが、自治体の組合施設は、多くの場合、部屋使用料、ネット接続料、水道使用量、電気代を無料である可能性大である。(組合交渉の既得権として) 文京区や大竹市にて以下のような監査情報が存在している。 ―― 参考情報 ―――――――――― 文京区職員措置請求監査結果 https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0085/8831/23_kumiaijimusitu.pdf 職員団体使用料 - 大竹市 http://www.city.otake.h…

続きを読む

web拍手 by FC2