ウイグル人権問題 対中非難決議だけで済むことなのか

岸田政権は、対中非難決議を骨抜きにすることで頭が一杯のようだ。 「人権侵害→人権状況」に「中国」「非難」の文字は削除 対中非難決議案、2月1日に採択へ 不十分として一部から不満も https://www.zakzak.co.jp/article/20220120-5QK6HSN2JVPZ5CA3J226MPIARM/ 非難決議すればそれだけで十分か。 実質が伴わな…

続きを読む

NHK 大胆な要員効率化が可能です

本稿は、民間企業における要員効率化手法を参考とする提言。 いわゆる要員計画業務を担当したことはないが、ウンチクは聞いて知っている。 NHKの要員効率化については、人口減に見合った要員効率化という考え方、視聴率低下に見合った要員効率化という考え方、2種類が存在。 人口減なのであるから職員数をそもそも今までどおり維持する必要はない。さらに、視聴率が長期的に下がっているのであれば…

続きを読む

人口減 公務員定員削減を想定するとどうなるか

日本の人口は、50年後には1.25億人から9千万人弱となる推計値が発表されている。(長期的な人口減は約28%) 内訳はこうなっている。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| https://www.ipss.go.jp/pp-zenkoku/j/zenkoku2017/pp29_PressRelease.pdf 国立社会保障・人口問題…

続きを読む

ブログ移転いたします

ブログ移転をお知らせします。 移転先は以下。 街談巷説 日本富国強靭化白書 https://jisedainonihon.exblog.jp/ 新サイトでは、これまでのように政治分野に特化せず、視野とテーマを広げ、歴史、文化、社会、世相についても語っていきたいと思っています。 引続き、ご訪問下さる様お願いいたします。 旧サイトについては、当面保管庫扱いとな…

続きを読む

過疎地に仕事がたくさんあるという珍事

本稿は、有効求人倍率という統計指標に着目した、以下の記事の続編。 本当に人手不足が起きているのか? https://jisedainonihon.exblog.jp/30941243/ とりあえず、「単純労働者を最低賃金レベルで雇用したいとする、企業経営者側の政治的思惑による演出があるのではないか」という色眼鏡を掛け、人手不足現象の実相が如何なるものなのか調べ始めたところである。 …

続きを読む

外国(人)の目線で重要施策を論じるブロック太郎

河野太郎が二重国籍を認める情報が拡散されている。自分が知る誰かの不都合のために二重国籍を認めるべきという言いぶりである。それによって、国家が中共工作員に乗っ取りされても異存はないようだ。 河野太郎「二重国籍を認めていく」 https://www.nicovideo.jp/watch/sm39893625 中国人の河野太郎は「国籍法」改正により「二重国籍」を容認し、移民1000万…

続きを読む

文科省予算を1.5兆円削減する可能性

対GNP比でのOECD各国との比較において、日本の教育予算は低位であることを承知している前提で試案を述べたい。 日本の「教育」に関するグラフ図表8種。大学・幼児教育・奨学金など http://statistics-society101.com/japan-and-education-oecd/ 次に、子供人口推移について確認したい。 ||||| ここから引用開始 ||…

続きを読む

物価値上げに対する生活防衛が最大の関心事?

実態経済面では、ガソリン、電気代だけでなく、食料品、木材等、値上りが続出している。 昨年秋からの値上げニュースを集めてみた。 ―― 参考情報 ―――――――――― すり身や冷凍食品値上げへ 日本水産 https://www.sankei.com/article/20211119-A5BQNRNLGBPEFGTY6HGNWA5AKU/ 紀文、ちくわなど値上げ 来年…

続きを読む

保守政党が乗り越えられなかった壁 

言わずもがなことであるが、次回参議院選挙にて、既存政党は議席奪還、新政党は議席獲得を狙っている。 立憲共産党については、軸足がそもそも政権の足を引っ張ることが目的、国会をスキャンダル追及の場としたい政党であることが確定したので論外の扱い。 野党で、まともに審議に応じそうな野党は、国民民主党、日本維新の会くらいと。N国は1議席でできること(たとえば質問主意書)を実行しようとせず…

続きを読む

人気記事