「和解の儀式」の視点で慰安婦問題日韓合意をとらえるとどうなるか?

本稿では、「和解の儀式」という視点で捏造慰安婦問題日韓合意について、シナリオ化を試みる。本稿、文脈的に過去原稿の一部と矛盾した内容となっているかもしれないが、少々の矛盾云々を問題視せず、「和解の儀式」という視点でシナリオを組んだらどうなるのかということを優先し、出稿するものである。 慰安婦問題がアメリカで国際政治問題化したのは、アメリカ下院決議だったと記憶する。経緯は以下にて読める。―…

続きを読む

「和解の儀式」発案者と先導者は誰なのか?

前々稿にて、「和解の儀式」の発案者が、誰なのかについて言及した。安倍外交 「和解の儀式」の意味 http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-122.html今は、それが、最近の二つの発言などから、バイデン副大統領に移行していると私はみている。ただ、バイデン大統領は、大統領選後、副大統領ではなくなることは明らかだ。さて、アメリカ議会演説は、バイデン副…

続きを読む

GHQ・ユダヤ組織は日本に幾重にも「呪い」をかけたのではないか

本稿は・歴史的和解が意味するもの これは「和解の儀式」の一部かもしれない!? http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-121.html・安倍外交 「和解の儀式」の意味 http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-122.htmlの続編である。 標記に該当すると思われる「呪い」の全貌について、項目別に…

続きを読む

人気記事