安倍政権「価値観外交」の勝利 告げ口外交の敗北が確定した

韓国経済新聞によれば、最近、安倍首相と会談するために来日する外国首脳がひっきりなしなのだそうだ。||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||http://japanese.joins.com/article/948/221948.html?servcode=100&sectcode=110韓経:【社説】安倍首相の外交はピークだが、韓国は… 2016年10月24日09時32分 [ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版] comment84 sharemixi   15カ国の首脳が9月から12月の間に日本を訪問すると、日本経済新聞が報じた。安倍首相は1カ月間に平均5人以上の首脳に会うということだ。安倍外交の驚くべき成功だ。いま世界的に話題になっているドゥテルテ・フィリピン大統領があす日本を訪問し、安倍首相と首脳会談をする。ドゥテルテ大統領は数日前、習近平中国主席との会談で「米国と決別する」と宣言し、国際政界を揺るがしている。ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問も来月1日に日本を訪問する。モディ・インド首相も、ナザルバエフ・カザフスタン大統領も訪日する。もちろんロシアのプーチン大統領も、ドイツのメルケル首相も安倍首相に会う。  米大統領選挙と中国の独自路線による北東アジア地域の急激な政治地形変化が予想されている。北朝鮮の挑発的な行動も大きな変数だ。世界的な「力の空白」を話す学者も多い。その中で政治…

続きを読む

アメリカは文明国から野蛮国に転落 フイリピン大統領がこれを読めばもっと反米となる?

アメリカ大統領選挙戦、どちらの候補者も品位も教養のかけらもない。えんだんじさんは、トランプ候補に手厳しい。アメリカ国民よ、トランプ氏に投票しないでください。 http://www.endanji.com/?p=868一方、ブログ「新ベンチャー革命」はヒラリーの背後にいるアメリカの支配者とそれを支援するマスコミ勢力について懐疑的なスタンスである。最近の米国マスコミの露骨なヒラリーびいきの偏向報道は裏目に出ており、トランプが米国寡頭勢力の傀儡候補ではないことを米国民に印象付けている http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36293801.html私は、どう見ているか。 どちらも、アメリカの支配者の操り人形を演じているような気がする。 クリントンは現状追認型、トランプはドラステイックな安全保障の枠組みの変更、どちらが痛みを伴うのかは言うまでもない。 従って、憲法改正、防衛費大幅増加が実現するまでは、日本にとっては、クリントンの方が居心地がいいかもしれない。要するに、選挙戦自体が茶番のようなのだ。 従来は、テレビ討論で大統領選挙の趨勢が決まるとされてきていたが、どうもそうではないらしい。トランプ支持率がまさかの再上昇、クリントンに4ポイント差に詰める http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/10/4-19.phpテレビ討論で3連敗を喫した、トランプ候補、テレビ討論終了後に再度、支持率が上昇。今回の選挙戦、ここが…

続きを読む

二重国籍議員問題 1人1通東京地検に告発状を出す戦術が有効かもしれない

せと弘幸のブログを読んでいて、諸橋茂一という国士活動家がいることを知った。 諸橋茂一 せと弘幸 対談「水島総を民事・刑事で告訴!田母神俊雄氏の名誉回復へ」水島総被告 名誉毀損公判後【NDK提供】TOKYO PRESS ROOM於 平成28年10月20日 https://www.youtube.com/watch?v=Cr4v4D3nEts 諸橋氏は、河野談話の河野洋平、村山談話の村山富市について裁判で争ったそうである。裁判ではそれぞれの談話の正当性について追及したが、河野側、村山側からは説明がなかったそうである。裁判でのやりとりを文章化できれば、今も好き勝手な発言を繰り返す、河野洋平、村山富市をさらに追及するきっかけとなろう。諸橋氏は、上記動画にて、半田?という検事が、自らのシナリオに基づいて、検事調書を作成する習性があることを指摘している。 諸橋氏が被疑者として検事調書作成に臨んだ際、半田?という検事が諸橋氏の言い分を正確に記録しようとしないことを諸橋氏に指摘された事実があるそうだ。また、諸橋氏は、田母神を刑事告発した者の田母神に対する動機は、選挙資金の余りを頑張れ日本に移行することを田母神が断ったことにあると指摘している。 その諸橋氏は、刑事告発を行った。 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||http://www.endanji.com/?p=855三。東京地検への疑問 「えんだんじのブログ」の常連読…

続きを読む

人気記事