沖縄の反米基地活動に老人が多い理由 親日外国人に無防備になるな!

実は最近になって、沖縄の反米基地活動家に老人が多いことを知った。【動画】反辺野古&ヘリパッド活動家のサヨク、議員ぶん殴った件で警察から出頭命令が出た模様 http://hosyusokuhou.jp/archives/48622494.html【沖サヨ悲報】日こ・和田政宗議員やスタッフが活動家に殴られた暴行事件で、伝説のF子さん(86)に名護署へ出頭命令! http://www.honmotakeshi.com/archives/49731177.html【サヨク速報】沖縄高江でSEOUL(ソウル)ポロシャツ着たおっさんが登場wwwwww もしかして例のパクさん? http://hosyusokuhou.jp/archives/48700739.html こうなる理由は、二つあるように思う。一つは、年金受給資格がない年寄りが、活動資金を得て生活している可能性があることだ。その資金源を当局はまだ完全に押さえてはいないようだ。逮捕者が数名出たそうなので、それぞれ長期拘留させ、誰と接触してそうなったか?詳細解明しつつあると予想する。添田充啓が早くも<完落ち>のご様子? http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53205508.html一方で、裁判所が拘留を認めず、即釈放とする判断を下したケースもあるそうだが、そういう裁判官だらけでは国はもたない。 裁判官制度も任用システム、弾劾強化の視点から変えていく必要はあるだろう。田母神俊雄が微罪相当…

続きを読む

沖縄問題 県知事等に係わる(警察)監査が必要ではないのか?

国家公安委員会、都道府県公安委員会の監察規則を読み、あることを思いついた。||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||監察に関する規則 (平成十二年一月二十五日国家公安委員会規則第二号)http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12F30301000002.html(目的) 第一条  この規則は、警察の能率的な運営及びその規律の保持に資するため、警察庁及び都道府県警察が実施する監察に関し必要な事項を定めることを目的とする。 (監察実施計画) 第二条  警察庁長官、警視総監及び道府県警察本部長(以下「監察実施者」という。)は、毎年度、監察を実施するための計画(以下「監察実施計画」という。)を作成しなければならない。 2  監察実施計画は、次に掲げる事項について定めるものとする。 一  監察の種類 二  監察の実施項目 三  監察の対象とする部署 四  監察の時期 3  監察実施計画を作成したときは、警察庁長官は国家公安委員会に対し、警視総監及び道府県警察本部長は都道府県公安委員会に対し、速やかに、これを報告しなければならない。(実施) 第三条  監察は、監察実施計画に従い、実施しなければならない。ただし、警察の能率的な運営又はその規律の保持のため特に必要があるときは、その都度、速やかに、実施しなければならない。 (留意事項) 第四条  監察を行うに当たっては、次に掲げる事項に留意しなければなら…

続きを読む

フイリピン大統領の訪中事案 特派員いるならもっと詳しく報道願えませんか?

訪中したフイリピン大統領に係わるニュース、いろいろ読み比べているが、ああいうこともこういうことも語ったような印象がある。どういう順番で何を語ったのか、演説の文脈をみないと判断できかねる部分があると言いたいのだ。 といういのは、麻生政権時代、マスコミに失言だと扱われた発言部分が、文脈全体を眺めると、失言と断定するには、無理があることを知っている。フイリピン大統領の場合は、訪中時に反米的ものの言い方、アメリカに対して挑戦的なことを語ったようであるが、文脈の全体をみなければ、そうだと判断つきかねるというスタンスなのである。 まず、産経から眺めたい。||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||http://www.sankei.com/world/news/161021/wor1610210004-n1.html暴言王のドゥテルテ氏、「米国との決別」を宣言 軍事・経済で 米軍とフィリピン軍の合同演習には「意味がない」 【北京=西見由章、シンガポール=吉村英輝】訪中しているフィリピンのドゥテルテ大統領は20日、北京で開かれたビジネス会合で演説し「軍事的にも経済的にも米国と決別する」と宣言した。同盟国である米国との距離を置く姿勢をより鮮明にした格好だ。ただ、ドゥテルテ氏は18日放映の中国国営中央テレビ(CCTV)とのインタビューでは、米軍とフィリピン軍の合同演習には「意味がない」としつつも、「米国と決別はしない。どこの国とも友好的…

続きを読む

人気記事