古今東西の隠し子伝説

本稿、ブログ「Kazumoto Iguchi's blog」 http://quasimoto.exblog.jp/15341056/を読みヒントを得たもの。一部画像を引用させていただくこととする。メルケルはヒトラーの隠し子だとする説がある。 スターリンはロスチャイルドの隠し子という説もある。 そうなると、クリントンが、ロックフェラーの隠し子だとしても私は驚かない。 ―――――――――――――――――ビル・クリントンのロックフェラー起源露呈 http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/b1f57ebc2fffb212a19fd328e19114f2――――――――――――――――― 政権時代、日本人を見下したような態度から、奴隷商人などの末裔であろうと思うのである。 さて、フランスのミッテラン大統領の葬儀、愛人と隠し子が参列、話題をさらった。隠し子の端正な顔だち、その目線、ひと目でそうだとわかった。英雄色を好むというが、大統領として1218通ものラブレターを書いた、言語能力そして情熱には、脱帽するしかない。―― 参考情報 ――――――――――ミッテラン大統領が愛人に送った手紙、1218通。国を動かした男の秘めた恋 http://news.mynavi.jp/news/2016/10/21/577/―――――――――――――――――仕事に人一倍情熱を燃やす人なら、恋の一つくらいあって不思議ではない。 そういう人の廻りに限定して、お相手となるにふさわしい女性は出現、恋愛感情が…

続きを読む

人気記事