真面目な改憲論議が導くもの  官邸は論点整理し改憲表明した!

最近、読んでいるブログ等において、真面目に改憲を論じたものが激増しているようだ。ざっと、であるが紹介する。 全部読む必要はない。タイトルの文意などから、これは!と思うもののみ一読いただければと思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― ■政治の技術としての視点から加憲という手法を眺めたもの安倍晋三首相「自衛隊加憲」にネタ本あった? 9条に3項“耐震補強”で初の憲法改正実現 http://www.sankei.com/premium/news/170523/prm1705230001-n1.html安倍首相は「政治の技術」を駆使、「憲法改正」の筋道を見出した!! http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-450.html ■リアリストの視点からの加憲論政府による現行防衛体制は狡知(巧知)のなすところ http://blog.livedoor.jp/masaoka2010/archives/15778091.html安倍首相 匍匐前進から膝歩き前進へ http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4373.html安倍首相の改憲は「蟻の一穴」作戦か http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-4388.html ■自主憲法制定、真正保守的視点からの改憲論鹿児島講演会が盛況に終了  軍隊を持てない国家として日本を固定化する安倍案 http://blog.livedoor.…

続きを読む

田母神俊雄有罪判決  やはり防衛利権絡み?

田母神俊雄に有罪判決が下された。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||http://www.yomiuri.co.jp/national/20170522-OYT1T50020.html?from=ytop_top田母神被告に有罪判決…都知事選巡る買収事件 2017年05月22日 10時25分  2014年2月の東京都知事選を巡る選挙運動員の買収事件で、公職選挙法違反(運動員買収)に問われた元航空幕僚長の田母神たもがみ俊雄被告(68)に対し、東京地裁は22日、懲役1年10月、執行猶予5年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 有罪判決に関して、4つの仮説を立てたい。① 防衛利権上、アメリカにとって都合が悪い言論人の抹殺 ② 衆議院選挙で公明党選挙区で自公分断を主張された仕返し ③ 安定的議席を獲得したい政権側の意図 ④ (金銭的支援を拒んだ)かつての同志の個人的な恨み②~④については、ここで書かずともタイトルだけで大凡のことが推定可能と考えるので、 本稿では、より状況複雑とみられる、①防衛利権に的を絞って、考察を進める。 防衛利権という視点から、事の次第を追っていくと、外せない本がある。10年前の山田洋行事件で有罪判決を受けた、防衛フィクサーと言われる、秋山直紀が書いた「防衛疑獄」という本である。 本に書かれているポイントを参照し…

続きを読む

田母神俊雄裁判  一審判決解説(速報)

一審判決、判決文を読める立場の方は、わかっていることではあるが、ネット情報の中から分析を試みる。 ■解説1 本人の意思||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||田母神俊雄‏認証済みアカウント @toshio_tamogami  8 時間8 時間前  本日の判決で裁判長は私が選挙後にお金を配ることを了解したという具体的な証拠を全く突き付けることが出来ませんでした。私がトップにあったのだから多分了解したと考える方が自然であるという状況証拠だけです。こんなことが許されるならすべて有罪になります。冤罪です。私は戦います。 田母神俊雄‏認証済みアカウント @toshio_tamogami  8 時間8 時間前  本日東京地裁で公職選挙法違反で田母神は懲役1年10カ月、執行猶予5年の判決が言い渡されました。全く身に覚えの無い事で有罪にされてはかなわないと思っていますがこれが現実です。私は多分控訴することになると思います。弁護士代もかかるので辛いのですがこれは冤罪なのです。最後まで戦います。||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||本人は、冤罪を主張している。 ■解説2 倉山満の見解田母神裁判速報解説 https://office-kurayama.co.jp/20170522131017実質勝利?の意味がはっきりしない。 ■解説3…

続きを読む

中学教師の手帳に書きこまれていること

ボクシングの世界では、ジャブの手数が評価の対象となるようである。―― 参考情報 ――――――――――村田「手応えあった。効いたパンチない」 田辺氏「最悪の判定。誰が見てもワンサイド」 http://www.sankei.com/sports/news/170520/spo1705200049-n1.html【ボクシング】判定負けの村田諒太 「変な予感がしていた。有効打でなく、ジャブの手数を見られたのだと思う」冷静過ぎワロタ http://exawarosu.net/archives/9562167.html―――――――――――――――――有効打を放たなくても、手数を稼ぐジャブでの評価、これは中学教師たちが、授業中に手を上げ授業に協力する、いわゆる態度がいい生徒を高評価とする評価システムに近い。その、中学教師たちは授業に際して黒い手帳を携行していたと私は記憶する。 中学生だった私は、それに何が書いてあるのか知らなかった。 が、一時的に不登校状態となった、子供の成績評価について、中学教師と話をした際、複数の中学教師(学年主任、担任教師)から、手帳の詳細を見せられた。手帳のサイズは、大体20cm×10cm手帳には、受け持ち各クラスの各生徒の名前と評価項目に係わる評価がびっしりと書き込まれていた。教師が言う、評価項目とは、出席点、授業中の態度点、宿題・ノート提出点、中間試験・期末試験等の点数。驚くほどびっしり、かつ詳細に記入されていた。出席点、授業中の態度点、宿題・ノート提出点、中間試験・期末試験等の…

続きを読む

人気記事