最終的には「独立自尊」の言論人を目指すべきだ

世知辛い世の中、保守・左翼問わず、原稿収入、番組出演料、講演収入、印税、寄付呼びかけ等、蓄財に走る言論人が多いなかで、渡部昇一先生は別格の存在であったようだ。で、一般の言論人の実力はどうかというと、特に中川八洋が書いた本を熟読されている方は知っていることであるが、言論人の相当数が、素晴らしい肩書のわりに、実力が伴っていないようである。ただ、ここでは、言論人個体の実力の程度まで示すつもりはない。実力がない、言い換えると結果を出せない言論人を見分ける方法は簡単だ。その人なりの言論活動上の専門領域があるか、表現スタイル的に独自性があるか、ビジネス文書形式でオリジナルでの提言が含まれるか、初心者対象本だらけでないか、批判文だらけでないか、感情論で結論を急ぎ過ぎていないか、寄付を求めたり本を買えという話だらけでないか、肩書を抜きにしても内容に十分参考になる点があるか、などである。 話題を変えたい。 私は、ある言論人の、左程有名でないサイトを訪問するようにしている。 加瀬英明、ネット的には超有名人というほどではないが、歴史認識問題に詳しい方なら、また、ストークスという英国人ジャーナリストの本を読んでいる人なら知っている名前である。―― 参考情報 ――――――――――渡部昇一先生を野辺へ送って http://www.kase-hideaki.co.jp/magbbs/magbbs.cgi―――――――――――――――――ここに掲載される情報、私にとっては、普段知り得ない「ナマ」の情報が書かれる。 加瀬英明は…

続きを読む

皇位継承学  我々は「憲法学」を誤解しているのではないか?

Wikipediaによると、憲法学なる学問は、法学から独立して存在することになった学問であるとされる。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%AD%A6憲法学(けんぽうがく)は、憲法の解釈や適用および憲法上の諸現象を研究する学問[1]。法学の一分野として、国家の組織及び作用に関する基礎法を研究することを目的とする[2]。なお、研究対象を憲法のみとする「憲法学者」が存在するのは日本だけで、諸外国ではあくまでも法学の一分野であり、自らを「法学者」ではなく「憲法学者」と名乗る研究者は存在しない。 これは、戦後GHQの指令による日本国憲法制定の正当性を擁護するため、東京帝国大学の法学部教授であった宮澤俊義が「法学」から半ば「憲法学」を独立させたことに起因する。||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 続いて、「皇統断絶 女性天皇は、皇室の終焉」(中川八洋)のあとがきを読んでみたい。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||267~268頁あとがきイギリスにおいて、憲法(Constituition)の語義は、”国体”のことです。当然、憲法学とは”国体”を”保守する”学ということになります。しかし、戦後日本の大学では、フランス…

続きを読む

「マスコミ追及する組織」を率いるリーダーに必要なこと  八方塞りからいかに抜け出すべきか?

本稿、特定の言論人を批判する意図によるものではない。 が、その言論人が、偏向テレビ局を追及する団体の、代表者みたいな立場にあることから、結果を出すにはどうあるべきなのかというスタンスで書いた。その言論人とその支持者たちは、こう書いたことで激怒されるかもしれない。が、私は、頑●れ日本、在特会含めて、過去10年間程度、保守の活動を観察、保守活動は阻止には成功したものの、(民団がヘイト方法制化に成功したことと比較すると)提言・陳情・請願というプロセスを経て実現にこぎつけたものは、皆無?という印象を持っている。過去10年間、結果を出せていないのである!また、昨今は、同士討ちに明け暮れる、錯乱癖のある方がいるせいで、保守活動自体、結果が期待できるものではなくなりつつある。また、初心者講習会レベルのイベントが多すぎることも気になっている。特に、皇位継承学関連において。また、雑誌寄稿者の常連は批判文しか書けない(書かない)方々で占められている。そういう危機意識を前提に、「放送法遵守を求める視聴者の会」を代表呼びかけ人として率いる、百田尚樹について、周辺事情の分析を試みた。 本題に入りたい。ここに来て、百田尚樹は、受難続きのようである。―― 参考情報 ――――――――――【百田尚樹】放送終了後に大激怒のケント!「本番中の発言を取り消せ!!」 https://www.youtube.com/watch?v=d-pqLuS8dtk【百田尚樹】田原総一朗は姑息で卑怯な人間!二度とでるかっ!!【杉田水脈】 https:…

続きを読む

人気記事