沖縄知事選挙対策  後期高齢者をターゲットとする公約を準備すべきだ

沖縄知事選挙が今年12月に実施されることはご存じのことと思う。今日、年金だけの生活では生計維持が困難だとする、見るからに共産党系と思われる高齢者の街頭活動を見かけ、これにヒントを得、沖縄知事選挙戦略上有効と思われる施策を見出したので出稿させていただく。 私もそれなりの年齢である関係で、高齢の年金生活者の困窮ぶりは他人事ではない。共産党支持と思われる年金生活者の方々の言い分がわかるのだ。物価の上昇、相次ぐ病気、家の老朽化、お金がかかることばかりが続く。 貯金の目減りは避けられない。 そんな中、どの世帯からも再エネ賦課金が徴収されている。 私の家の場合、資源エネルギー庁試算標準世帯の数倍、毎年パソコン1台買えるくらいの金額の、再エネ賦課金を負担している。私の場合はなんとか支払っているが、なぜ低所得の老人世帯にまで再エネ賦課金対象とするのか?私は納得がいかない。庶民に巨額の再エネ賦課金負担(平成29年度は約2兆円)を強いておいて、資源エネルギー関連予算は現状維持(年間1兆円)、優雅に省エネ講習会やっている場合であろうか?―― 参考情報 ――――――――――平成29年度 資源・エネルギー関係予算の概要 http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2017/pdf/energy2.pdf―――――――――――――――――資源エネルギー庁は、頭が悪過ぎる官僚だらけではないかと思っている。 原発再稼働も順調に進んではいない。 私は原発再稼働容認派ではあるが、役所の無…

続きを読む

議論を成立させるための「手法」について

本稿は、ビジネススキル的視点から、政治の世界において議論を成立させるための手法、現実的には、国会での与野党の質疑、ネット上で議論する場合に起きている、「議論がなかなか成立しない事象」を想定し対応策としてまとめたもの。 時々であるが、質問を受けたり、見解を求められることがある。回答や見解を求められた場合、私は、事実、推測、意見を区別して書くようにしている。 が、相手はそんなことにお構いなく、事実、推測、意見の区別が付きにくい文章を書いて議論を進めようとすることがある。これを「荒らし」と認定することは簡単だ。 野党の国会議員の中に、事実、推測、意見の区別がついていない議員もいるようだ。閣僚の皆さんは、「文章作法すら身についていない、断定調、指図調、けんか腰、強圧的な野党議員」への対応に苦慮しているかもしれない。 同様に、菅官房長官も、「同じ趣旨の質問を何度も繰り返す、東京新聞の馬鹿女記者」の扱いに手を焼いているかもしれない。 断定調、指図調、けんか腰、強圧的な言論手法を多用する輩には、ある共通した傾向がある。それは、たった一文にてすべてを表現しようとする傾向があることだ。 ただ、事実、推測、意見を区別することなく、たった一文で分析結果だとすることについて、はなはだ違和感を覚えている。理科の実験レポートを思い出していただきたい。たとえば、ある素材の物性等を分析するために行われる実験という行為においてどういう前提条件で(室温など) どういう素材について どういう実験機材を揃え どういう風に配置し …

続きを読む

スパイ対策学問の強化⇒文系学者の大量リストラを急げ!

今や文系学者というと、95%くらいが左翼、という認識でいいだろう。 中には、政治的中立であることをやめ、集団的自衛権見直し反対運動、平和安全法制反対運動に参加している、学者と称する方々がおられる。 さらに、慰安婦問題に係わる歴史研究を捏造だと指摘されたことに腹を立てた、歴史学者の裁判闘争に賛同表明する、学者と称する方もおられる。 憲法学者に至っては、95%以上もの憲法学者が護憲派、相当数が憲法改正反対の政治集会に参加されておられるようだ。 中共の軍事的膨張、北朝鮮の相次ぐミサイル発射等を目の当たりにすると、護憲派の憲法学者の主張は、幼稚過ぎて話にならない。説教してやりたくなるくらいである。 これから大学に入学する中高生諸君に申しあげたい。 私は、大学の選択科目で憲法学を受講したが、もし明治憲法に係わる部分が省略され、9条の条項中心の講義なら、憲法学を受講する必要はまったくない。 また、素行、挙動等を観察して、幼稚に見える文系学者から学ぶ必要はない。 また、日本においては憲法学、歴史学を中心に、大半の文系学問の研究が、正常な学問として機能しているとは思えない。 その昔、Fランクの大学みたいなレベルにあった?法政大学は、今や、学生にも馬鹿にされるようなFランクレベル以下の、政治学の学者と称する方がおられるそうだ。 ―― 参考情報 ――――――――――山口二郎教授の授業「アベ化する世界」の内容が明るみになり炎上!法政大学は学問と認めるのか?! http://deliciousicecoffee.j…

続きを読む

「朝日新聞社長」は首相に直接会って謝罪すべきだ(土下座案件?)

まとめサイトの情報に続いて、読売が「首相の朝日批判コメント」を報道するに至った。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180213-OYT1T50074.html?from=ytop_main4安倍首相「哀れ」「朝日らしい惨めな言い訳」 2018年02月13日 19時16分  安倍首相は13日の衆院予算委員会で、森友学園が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した設立趣意書を財務省に提出したとの朝日新聞の報道について、「全く違ったが、訂正していない」と指摘し、改めて同紙を批判した。 同紙は6日付朝刊で報道に至った経緯を説明した。これについて首相は「籠池かごいけ泰典・前学園理事長が(記念小学校だと)言ったから、そのまま書いたとしか書いていない」と不満を示し、「記者として最低限果たすべき裏付けを取らなかったことに言及がなく、あきれた」と語った。 首相は自民党議員のフェイスブックに「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳。予想通りでした」と書き込んだことも明らかにした。2018年02月13日 19時16分 http://www.sankei.com/politics/news/180213/plt1802130019-n1.html安倍晋三首相、朝日新聞の“誤報”列挙し批判 13日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が朝日新聞の過去の“誤報”を列挙し、誤りをなかなか認めない同紙を批判す…

続きを読む

各種スパイ対策法案が法制化されるとヘイト法はどう扱われることになるのか?

ヘイト法は理念法と言われている。 私は、そもそもそんな法律が必要な気がしていない。国内的には、反天連という組織による活動が大部分の保守層において問題視されているが、この組織が適用対象となっていない点において、私は不満である。 が、欧米先進諸国との比較でヘイト法が必要か否かというと、我が国もかつては人種差別を受け、日本人移民が移住先(アメリカ)で憎悪の対象と扱われたとみていい時代がある。 私もとある場所で、大統領になる前のクリ●トンみたいな人物に明らかに人種差別的扱いを受けたことがある。従って、あの元クリ●トン大統領には、一度言っておきたいことがある。人種差別とヘイト法が理念的に必ずしもリンクするとは思わないが、行き過ぎたヘイト行為は問題視されるべきだ。しかし、同様に、日本国、日本人に対する憎悪もヘイト法に含めるべきだ。 谷垣自民党総裁時代だっと記憶するが、自民党が日の丸損壊罪法案を提出したことがある。―― 参考情報 ――――――――――「自民党 日の丸損壊罪の法案提出」との報道を読んで http://blogos.com/article/40245/―――――――――――――――――これなどは、韓国内で日の丸を踏みつける韓国の国会議員たちに対する抑止効果はあるだろう。国会議員がこんなことを平気でやる韓国は、●人レベルと書いて差支えないだろう。私は、結構ズケズケ言う方なので、韓国人に対しては、「日本国旗を踏みつける行為に賛成しているのか」、「ああいう行為を放置してなぜ日韓友好を語るのか」、韓国政…

続きを読む

人気記事