沖縄知事選挙対策  後期高齢者をターゲットとする公約を準備すべきだ

沖縄知事選挙が今年12月に実施されることはご存じのことと思う。今日、年金だけの生活では生計維持が困難だとする、見るからに共産党系と思われる高齢者の街頭活動を見かけ、これにヒントを得、沖縄知事選挙戦略上有効と思われる施策を見出したので出稿させていただく。 私もそれなりの年齢である関係で、高齢の年金生活者の困窮ぶりは他人事ではない。共産党支持と思われる年金生活者の方々の言い分がわかるのだ。物価の上…

続きを読む

議論を成立させるための「手法」について

本稿は、ビジネススキル的視点から、政治の世界において議論を成立させるための手法、現実的には、国会での与野党の質疑、ネット上で議論する場合に起きている、「議論がなかなか成立しない事象」を想定し対応策としてまとめたもの。 時々であるが、質問を受けたり、見解を求められることがある。回答や見解を求められた場合、私は、事実、推測、意見を区別して書くようにしている。 が、相手はそんなことにお構いなく、事実…

続きを読む

スパイ対策学問の強化⇒文系学者の大量リストラを急げ!

今や文系学者というと、95%くらいが左翼、という認識でいいだろう。 中には、政治的中立であることをやめ、集団的自衛権見直し反対運動、平和安全法制反対運動に参加している、学者と称する方々がおられる。 さらに、慰安婦問題に係わる歴史研究を捏造だと指摘されたことに腹を立てた、歴史学者の裁判闘争に賛同表明する、学者と称する方もおられる。 憲法学者に至っては、95%以上もの憲法学者が護憲派、相当数が憲法改…

続きを読む

各種スパイ対策法案が法制化されるとヘイト法はどう扱われることになるのか?

ヘイト法は理念法と言われている。 私は、そもそもそんな法律が必要な気がしていない。国内的には、反天連という組織による活動が大部分の保守層において問題視されているが、この組織が適用対象となっていない点において、私は不満である。 が、欧米先進諸国との比較でヘイト法が必要か否かというと、我が国もかつては人種差別を受け、日本人移民が移住先(アメリカ)で憎悪の対象と扱われたとみていい時代がある。 私もと…

続きを読む

人気記事