「トランプを操るキッシンジャー」と安倍首相はうまく渡り合っているのか?

キッシンジャーがトランプの後見人みたいな存在となっている関係で、アメリカ外交はユダヤに操られていると判断、読者の皆様と共有化すべく出稿することとした。 歴代アメリカ大統領が操られる存在であることは確定的である。トランプは好人物(と思いたいが)、暗殺リスクある関係で致しかたあるまい。 キッシンジャーは、そもそもクリントン陣営の支持者だったはずなが、なぜ急にトランプ陣営の後見人的存在になれるのか?この事実だけで、アメリカ大統領は、共和党から出ようと民主党から出ようと、彼らに操られる存在であることを示している。馬淵睦夫は、その事実を証明すべく「アメリカ大統領を操る黒幕」という本を出している。―― 参考情報 ――――――――――93歳の「キッシンジャー」がトランプ政権の黒幕なの? http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2017/02/12/post-1397.html――――――――――――――――― キッシンジャーはロックフェラーの代理人であると言われてきた関係で、 ロックフェラーは日本をどうみてどう扱おうとしていたか、まず確認しておきたい。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||日本と世界を狙う悪の論理 悪の宗教パワー 倉前盛通58頁デイビット・ロックフェラーの本音一九七三年にデイビット・ロックフェラーの提唱により日本の支配層を取りこんだ「日米欧三極委員会」が設立された。この委員会は…

続きを読む

人気記事