暴落予想が当たってしまった 次なるポイントは何か?

先日、トランプのTPP参加発言から株式の暴落が近いことを1月31日記事にて予測、昨日に続き、本日も本当にそうなってしまった。―― 参考情報 ――――――――――トランプ大統領がTPP参加表明した理由 http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-854.html――――――――――――――――― 予想が当たってしまった関係で、次の注目ポイントについて述べさせていただく。おそらくですが、次期日銀総裁人事がどうなるかで東京市場は乱高下すると予想。黒田総裁続投であれば市場はとりあえず安泰? 黒田総裁路線を継承する総裁であれば、就任コメント織り込む形で安泰?私は、黒田総裁続投を支持。その一方で、今後20年間くらいは、日銀生え抜きを絶対に日銀総裁にすべきではないとのスタンス。 理由は、白川前総裁のような人物がいる限り、日銀の政策に経済が足を引っ張られると予想。―― 参考情報 ――――――――――黒田日銀総裁が引き続き本命、オッズは伸び悩み-次期総裁予想調査 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-19/P15CFK6S972901黒田日銀総裁:後任人事について「全くお話ありません」-首相と会談 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-05/P0H06J6JTSEV01―――――――――――――――――要するに、次期日銀総裁人事が確定するまで、株(…

続きを読む

こういうケースの「スパイ」なら志願すべきかもしれない

本稿、安倍政権が、経済力、技術力、大国への口添えという三つの切り札を有しているという前提に立った、政権の安全保障外交を支援する民間人確保という視点からの提言である。 世の中、スパイと聞いて悪いイメージしか持たないケースが多い。 中共スパイは、かような経緯で仕立てられることが、ある本に書いてある。||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||世界戦略を語る倉前盛通、小室直樹83頁 倉前 観光客以外でも、日本の代議士なんかでも、某野党なんか北京にいって女抱かされて、帰りに百万くらいおみやげをもらって帰ってくる。それで、もう北京さまさま。自民党だって、北京へ行って女を抱かされて金をもらって帰ってきて、北京一辺倒になったのがいるという説もある。それで日本政府から援助資金が出たら一割リベート。三千億円経済援助持っていくと三百億円リベートがくるというんですよ。だから、日本の政党というのはだめなんです。野党にもリベートの一部がまわってくるらしいから、社会党も公明党も黙っているという説がある。日本の与党、野党はみんなグルで、北京に金を持っていっちゃリベートをもらって、お互い分けてるという説があるんですよ。||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| しかし、世の中、捨てたものではない。相手国すべてが、中共のようであるとは限らない。そうでない国もあるような気がする。 こういうケースを想定したい。 「あ…

続きを読む

人気記事