外国人秘書を抱える政治家を首相にしていいのか(スパイ防止法法制化の必要性)

知る限り、外国人秘書を抱えていると言われる、議員は三人いる(いた)ようだ。 ―― 参考情報 ――――――――――河野太郎議員の秘書は、在日ですらない韓国生まれの韓国人。 秘書の名前は李成権(イ・ソングォン) 今やパク・クネ ハンナラ党代表の側近である http://hosyusokuhou.jp/archives/36528192.html小沢一郎の公設秘書の実家は総連系パチンコ屋 https://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/47242377.html<在日社会>在日初の議員秘書誕生 http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2000/post_3592.php――――――――――――――――― 先日、私は河野太郎外務大臣を少しだけ持ち上げた記事を出稿した。二つの理由からそうしている。 一つは、前任者の存在感が今一つだったこと。 もう一つは、前任者に対し、ポスト安倍を意識した政治活動を提言しても反応が今一つだったことが背景としてある。 ―― 参考情報 ――――――――――発信力・政策提言力・外交対応力なき与党議員の問題 http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-875.html中共外交官を追い詰める方法 河野外務大臣に期待していること http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-871.html――――――――――――――――― …

続きを読む

寄付金ピンハネ団体問題  「過大なピンハネ」に課税強化すべきだ

国連機関の日本支部名を語って、寄付金集金活動する団体が存在する。 この団体に寄付したとする。その寄付は全額、国連機関本体には送金されない。善意の寄付の大凡20%、管理費と称してピンハネされた後、上部機関の当該国連組織本部に寄付金が上納されるシステムが長らく維持されている。 ―― 参考情報 ――――――――――日本ユニセフ「ピンハネはデマ。募金の2割を活動資金に利用しているだけ」 http://mona-news.com/archives/7413758.html――――――――――――――――― このピンハネ率、取り過ぎではないかと、誰もが思っている。 が、行政措置的に意味ある、説得性ある切り口がなかなか見つからなかった。 おまけに皇族関係者を役員に招聘するなど、彼らは、追及をかわす術に長けている。 ―― 参考情報 ――――――――――承子さま、利権団体日本ユニセフ協会にご就職へ  http://blog.livedoor.jp/syusyoku_katsudou/archives/25672206.html――――――――――――――――― 皇族がかくも利用される存在になってしまったのは由々しき事態である。 最近、国土交通省の大規模土木工事、大規模建築工事の積算基準における、一般管理費率が、10%未満であることを偶然知った。 国土交通省の積算要領によれば、土木工事で大規模なものの一般管理費率は7%台、大規模建築工事については8%台だそうだ。(詳細下記参照) そこで…

続きを読む

人気記事