消費税引き上げ  どう生活防衛するか?

安倍首相が消費税増税対策について言及した。 さして贅沢している訳ではないが、消費税増税前に、生活防衛のために日々心がけていることをメモとしてまとめてみた。 ・携帯電話 一応、ドコモから格安電話に切り替えた。1ヵ月6000円前後から4000円前後に減った。2回線保有している。スマホは3台所持しており、1台はWIFI対応専用。 野球観戦の際、スマホで選手データ等を参照している。こういう機能は面白いと思う。 ・インターネットプロバイダー+光電話 数年前にひとまとめにし、今は6000円/月になっている。 固定電話は、FAX専用機あるいは役所等への対応用。 ・電気代 電気代を下げるには、夜型生活をやめるのが一番であることは明らか。室内照明は暗くすることとし、大半をLEDに切り換え、電気代は一時的に下がったが、再エネ賦課金のせいで再びハネ上がった。年間数十万の電気代とは別に、数万円の再エネ賦課金を支払っている。これが一番痛い。再エネ賦課金制度の抜本見直しが必要だと思っている。 ・水道代 入浴回数を減らし、シャワーに切り替えることにしたものの、あまり節約できる要素は見当たらない。 ・パソコン エントリーものばかり数台所有。そのうち、1台をSSDに切り換え、起動スピードの早さに感嘆しているところ。 ・カメラ 10年がかりで、APSのエントリーモデル2台、レンズ数個を調達。中古でも程度の良いレンズが売られていることを知った。老後は写真撮影で時間をつぶす機会が増えるだろう。 コンパクとデジカメではソニーのDSC-R…

続きを読む

人気記事