文科省から留学生利権(省益)を剥奪すべきだ

文科省という省庁は、徹底的に省益優先であるようだ。 聞く所によると、文科省は補助金と交換条件で?大量の(現役)天下りを各大学に受け入れてもらっているそうだ。 大学事務局が、文科省役人の植民地であるという噂を聞いたことがある。ということは、大学事務局での文科省天下りのタクシーチケットと交際費は使い放題?、文科省補助金の一部が、天下りコストに消えることを意味する。 さて、私は、「国から私立大学への補助金が基本的に学生数に比例するという事情もあります」という下記記事の一文に注目している。―― 参考情報 ――――――――――学生の6割が中国人の大学も…私大の4割が定員割れ、「倒産ラッシュ」の代わりに起きる事態 http://hosyusokuhou.jp/archives/48820886.html―――――――――――――――――納税者として、文科省全体が、税金にたかる可能性大であることに私は納得できない。本稿を読まれている読者の皆様も同じ気持ちだろう。 少なくとも、出生する子供が、30年前の7割くらいに落ち込んでいるのに、文科省予算が一向に減らない事由を上記記事に見出している。日本人の子供が3割程度は減少しているのに、外国人留学生受入れを見込んで巨額の補助金をせしめ、補助金と抱き併せで天下りを派遣している?文科省のやり方に私は納得しない。 会計検査院は何をしているのか? 国会はきちんと機能してきたのか? 少なくとも、外国人留学生受入れに係わる補助金は、外務省のODAを予算原資とすべ…

続きを読む

今なぜカジノなのか  百年後に評価される政策?

本稿は、カジノ法案法制化の稟議書に書かれているであろう、「今なぜカジノなのか」という問いの答えを想定したもの。国会審議に際して配布されている文書を読める立場にないため、基本的には推論であることご了承いただきたい。私は、カジノについては積極的賛成でも、反対でもない。消極的賛成派に近い感じ。 カジノについては、国内的視点、アジア全域を見渡した視点、日米外交の視点から、全方位的かつ総合的に分析、評価すべきとのスタンスである。 感情を排し、箇条書きにまとめると以下のようになる。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.国内的視点◎首都東京に代わる、核となる地方都市の確保(地方創生の本命?) ◎地方都市への投資促進、関連産業の創出・誘致(地方創生) ◎富裕層の観光客激増? ◎地方都市の観光収入増加 ◎東京オリンピック終了後の不況対策? ◎航空路、航路(フェリー、客船)の新設 ◎地方都市の消費増(デパートの売り上げ、高級食材等) ◎地方都市の税収増 ◎地方都市の人口増 ◎地方都市の雇用機会の確保(建設業、警備産業、派遣社員減少) ◎パチンコ産業の斜陽化(政治的に無力化?) ◎北朝鮮系パチンコ業者締め出し? ▲治安悪化 ▲依存症問題 ▲マネーロンダリング問題 ▲人身売買問題? 2.アジア全域を見渡した視点◎シンガポール、マカオの没落?(中華系資本) ◎アジアのハブ空港(韓国⇒日本) ◎アジアの豪華客船ルート(大陸国家から海洋国家ルートに移動?) ◎TPPとの相乗効果期待(物流ルートが大陸から海洋国家に移…

続きを読む

カジノ法案に係わる世論調査について

本稿は、観念論的アプローチからカジノ法案の世論調査の問題について言及するもの。 第二次安倍政権の目玉政策としての実績は何であろうか? アベノミクス、TPP、働き方改革、特定機密保護、集団的自衛権見直しがあるだろう。これに、カジノ法案が加わる見通しにある。慰安婦問題日韓合意、安倍談話を受けて、中韓が仕掛けた歴史認識問題は、急速にしぼみつつある。百年後の政治経済の教科書に、これら一連の政策転換、施策等は、どう書かれているのであろうか?私は興味がある。 本題に入らせていただく。 世論調査では、カジノ法案について、評価しないとする意見が過半数であるようだ。特に、朝日新聞での調査結果が顕著のようだ。 マスコミ業界は、例によって貴重なスポンサーであるパチンコ産業が衰退すると予想される政府方針を歓迎しないことを世論調査の数字で以て示したかった、そんなマスコミ業界事情が、世論調査の数字に現れているように思う。保守系活動家の中には、朝日や立憲民主党は、国益的には逆指標であり、朝日や立憲民主党の主張と反対のことを選択すればいい、という説明を街頭、動画、テレビ等でされる方がいるかもしれない。しかし、そんなものの言い方は、政策に係わる実務(方針決定、法制化、予算執行)を知らないレベルの主張と言わざるを得ない。 なぜか? 官邸スタッフが、長期方針策定に関して、「朝日の主張と逆の方向で政府として対処します」と稟議書に書けるはずがないからである。 稟議書では、オフィシャル的な論理、オフィシャル的なシナリオ、オフィ…

続きを読む

人気記事