徴用工訴訟対応 日本政府外務省が行うべき最初の一手

徴用工訴訟で判決が確定したので、もう韓国政府に遠慮することはなくなった。 友好促進すべき国でももちろんない。理解しようと考える人たちでもなくなった。 政府は、のんびり国際司法裁判所に提訴、大使の帰国を準備するとの観測記事が配信された。 日韓関係が終焉も? 「徴用工」判決で政府が対抗策 国際司法裁判所に提訴、大使の帰国を準備・検討 https://www.zakzak.co.jp/soc/…

続きを読む

韓国も韓国籍も日本では相手にされない時代に突入!

徴用工訴訟の判決を受けて、一人の日本人として述べさせていただく。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37102360Q8A031C1000000/?nf=1 徴用工訴訟、新日鉄住金に賠償命令確定 韓国最高裁 【ソウル=山田健一】第2次大戦中に強制労…

続きを読む

オンラインプラットフォームの威力 時代は変わりつつある。

アメリカ企業の時価総額、アップルだけが突出していたと思っていたところ、アマゾンやグーグル、フェイスブックもトップ10に名を連ねていることをつい最近知った。―― 参考情報 ――――――――――米国株ランキング  時価総額 https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/ranking/?kd=4アメリカ株なら、「FANG」の4銘柄を買うべき「3つの理由」 https:/…

続きを読む

信賞必罰に直面した(直面しそうな)人たち

信賞必罰の意味は、「賞罰を厳格に行うこと。賞すべき功績のある者には必ず賞を与え、罪を犯し、罰すべき者は必ず罰するという意味。」だそうだ。 https://www.bing.com/search?q=%E4%BF%A1%E8%B3%9E%E5%BF%85%E7%BD%B0&form=IE11TR&src=IE11TR&pc=EUPP_NMJB ■ケース1 職場管理が甘か…

続きを読む

金融業界への不信感  証券営業の実態

先の記事に続いて、証券業界についての不信感について述べたい。メガバンクは、証券大手を傘下に収め、いわゆる非上場の子会社として、銀行窓口での拡販手段として位置づけているように見える。しかし、証券営業実態は、その昔と変わっていない。 先週の東京証券市場、10月中旬に始まった暴落の第二幕を予感させるにふさわしい下げっぷりだった。もはや、株など保有している場合ではないような気がする。さて、大手証券営業…

続きを読む

人気記事