「北朝鮮の国内資産」から先行して差し押さえるべきだ

徴用工に関する韓国の賠償判決に対抗する措置として国内の韓国の資産について差し押さえするべきとする意見がある。―― 参考情報 ――――――――――日本政府が日本にある韓国の資産を差し押さえる!? 韓国の賠償判決に対抗?国連も認めている合法的な措置だった? http://news-us.org/article-20181130-0013234427-korea――――――――――――――――― 産経は、暴挙を止めるべく対抗措置を急ぐべきだとしている。―― 参考情報 ――――――――――【主張】徴用工判決 暴挙止める対抗措置急げ https://www.sankei.com/column/news/181130/clm1811300001-n1.html――――――――――――――――― 残念ながら、具体的対抗措置が何であるのか、述べていない。が、政府は具体的措置をとるべきだとしている。 マスコミ関係者はいつだってそうだ。総論の次元になると勇ましいが、各論になるとダンマリ、、、 何のために金を払っているのか。記者は関心がないようだ。 私は、言論人たちのひ弱さを指摘している。 文章的には総じて流麗。総論はきちんと語る。が、各論になるとダンマリ。有しているスキルは批判スキル中心。こんなことだから、政権中枢や官邸スタッフのみ、空中ブランコ並の立場におかれてしまうのだ。 いろいろ見聞しているにしては、あれをやれ、これをやれ、とどうして語らないのか?不思議に思う。 問題は、韓国に限ったことではない。徴用工…

続きを読む

相次ぐ徴用工賠償判決 ⇒ 韓国への制裁強化 + 竹島奪還取組み強化となるか?

三菱重工に対する徴用工に対する賠償判決を受けて、韓国政府ならびに韓国人の扱いについて、提言したいことがあるので、出稿することとした。河野外務大臣は、三菱重工業への賠償判決を受けて、「国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然きぜんとした対応を講ずる」と発言したそうだ。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181129-OYT1T50056.html?from=ytop_top河野外相「日韓関係の法的基盤、根本から覆す」   2018年11月29日 11時41分 韓国大法院(最高裁)が三菱重工業にも元徴用工らへの賠償を命じたことに対し、河野外相は29日午前、「日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであって、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできない」と強く抗議する談話を発表した。     河野氏は談話で、請求権問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決」されていると指摘。韓国政府に対し、国際法違反の状態を是正するよう適切な措置を講じるよう求めた。  直ちに適切な措置が講じられない場合の対応にも言及し、「国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然きぜんとした対応を講ずる」と強調した。 外務省の秋葉剛男次官は29日午前、同省に韓国の李洙勲イスフン駐日大使を呼び、抗議した。…

続きを読む

韓国外交そのものが不適切

韓国外相訪日に対する河野外相の発言に対し、韓国外相が「事実なら不適切」と言い放ったそうだ。―― 参考情報 ――――――――――韓国外相訪日に対する河野氏の発言 「事実なら不適切」=当局者 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-48941.html――――――――――――――――― 答えなき来日では困るとする見解は当然と言える。―― 参考情報 ――――――――――河野外相「韓国 康長官、きちんとした答えを持ってこないかぎり来日されても困る」 http://hosyusokuhou.jp/archives/48826154.html ――――――――――――――――― 河野外相の背後の取材陣の表情をご確認いただきたい。 この画像は、マスコミ関係者たちの正体を現していると言っても過言ではない。加えて、安倍首相はG20にて文在寅を無視したそうだ。―― 参考情報 ――――――――――G20首脳会談で安倍首相が文在寅を断固無視する破滅的事態が発生 会談を開く環境にはない http://japannews01.blog.jp/archives/50515943.html――――――――――――――――― 日本のマスコミ関係者たちはさぞかし悔しかったであろう。呉善花は、「虎ノ門ニュース」(平成30年11月27日)にて韓国人のものの考え方について、かく説明している。―― 参考情報 ――――――――――「困った隣人!大韓民国」 ~百田尚樹×呉善花(オ・ソンファ)×居島一平…

続きを読む

安易に「反日外国人」を帰化させてはならない

ある元東大教官が、近い将来帰化を検討しているようなので、帰化制度の見直しに関して提言したいことがあり出稿することとした。本題に入りたい。姜尚中なる東大教官だった人物が帰化を検討中とのことである。―― 参考情報 ――――――――――【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(46)姜尚中 在日2世物語の終焉 もう国籍にこだわらない https://www.sankei.com/life/news/181124/lif1811240011-n1.html――――――――――――――――― 反日的言動などから、奉仕の精神が決定的に書けていることは証明済である。 東大の教官とて、一人の公務員学者に過ぎないのであるが、在日物語を語ることは諦めたそうだ。 腹立たしいのは、さんざん朝鮮半島の祖国の利益に繋がるような反日的言動を繰り返しておきながら、帰化することについて、居候させてもらった国家に対する感謝の気持ちもなさそうであることだ。自身の祖国で、反韓運動やった日本人が果たして帰化できるのであろうか? 姜尚中については、いろいろ問題発言があった。―― 参考情報 ――――――――――姜尚中(カンサンジュン)の怪 https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12095099125.html姜尚中 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%9C%E5%B0%9A%E4%B8%AD―――――――――――――――――こんな程度の公務員学者がなぜ東…

続きを読む

歴史教科書に問題ありとする人に言いたいこと

あるまとめサイトにて取り上げられた下記の事案について、激怒されている方がおられると思うので、出稿を決断した。 ―― 参考情報 ――――――――――【日韓併合】「韓国併合」「軍事力による植民地支配」…これが今の小学6年生の教科書だ!時代遅れの自虐史観満載(写真あり) http://hosyusokuhou.jp/archives/48826003.html――――――――――――――――― 確かに問題ある記述が存在する。 問題はそれだけにとどまらないと思う。なぜ、かような事案が起きたのか、学習指導要領、教科書会社の資格要件、教科書の執筆者の資格要件(国籍条項等)、検定制度、検定官の任用、これらの改定等に係わるパブリックコメント等の経緯を調べ直す必要がある。―― 参考情報 ――――――――――教科書検定制度について http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/003/gijiroku/08052214/001.htm――――――――――――――――― 上記にて問題ありとして紹介された教科書は、学習指導要領に沿う形で、教科書会社の執筆者が記述、所定の検定手続きを経て検定官のチェックをすり抜けたであろうと推定されるからである。制度的な欠陥を疑っているのである。 一応、拙ブログは、過去、学習指導要領、歴史教科書の執筆者の資格要件、検定制度、検定官の任用、検定制度、これらに付随するパブリックコメント等について、問題提起、提言してきたつもりである。しかし、個別の教…

続きを読む

人気記事