「在日ー民団ー公明党ー法務省」の関係を絶つにはどうしたらよいか?

まず、在特会発足の時代を振り返る。在特会は、在日朝鮮人を直接批判する街宣活動、デモが主たる活動だった。 外国人参政権問題までは、デモ動員数が確保できるなど、なんとか機能した。 しかし、その後の活動、何かと騒動化することを指向したような気がする。そのことで有名になり、代表者の本はそれなりに売れた。 桜井誠は、騒動を意図していなかったと言うだろう。しかし、スポンサーというものは、活動家を鉄砲玉として…

続きを読む

公明党と民団の密接な関係について

本稿は、公明党という政党がどういう性格の政党なのかについて、客観的事実に基づく推論としてまとめたもの。 ■ヘイト法の黒幕は誰か?在特会は、派手な政治的騒動を選択した結果、ヘイト法のターゲットとされるに至った感がある。 その結果、ヘイト法が法制化された。 ―― 参考情報 ――――――――――ヘイト法法制化の黒幕  更なる法規制強化を避ける方法 http://sokokuwanihon.blog…

続きを読む

野党議員に決定的に欠けているもの

最近の国会質疑を眺めていて、日本の野党議員は仕事をしていない、議員として仕事する気もないし、その能力を有していないと思うようになった。―― 参考情報 ――――――――――質疑より国民守る行動を――加地伸行さん https://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/459decfcff56ec3c7fbe9df2248e3909――――――――――――――――― 倒閣を目的とする…

続きを読む

統一地方選挙で自民党候補が苦戦を強いられる可能性

統一地方選挙にて、予想される異変については先に述べた。―― 参考情報 ――――――――――統一地方選 予想される異変、、、 (03/27) http://sokokuwanihon.blog.fc2.com/blog-entry-1353.html――――――――――――――――― ここで、台東区にて発生した事象を分析させていただく。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・台東区の場合、政党…

続きを読む

統一地方選 予想される異変、、、

統一地方選挙において、首長選挙を中心に自民党は手堅い選挙を闘っているように見える。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 自民党本部は7名の候補者を推薦。投票日は4月7日。 ●北海道 鈴木 直道(すずき なおみち) 無(自・公・大地推)新、元夕張市長(2期) http://www.naomichi-suzuki.com/ ●神奈川県 黒岩 祐治(くろいわ ゆうじ) 無(自・公県・国県…

続きを読む

人気記事