問題外国人の国外退去を推進すべきだ

本稿は、在留資格を有する外国人の国外退去について、提言するもの。 ■外国人による医療費未払い 外国人による、医療費未払いが、相当な額に達しているそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「厚労省はぬるい!」維新・丸山穂高氏、外国人の生活保護受給&医療費未払いに切り込む http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190427/soc1904270009-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop ――――――――――――――――― 外国人はそもそも(日本人と区別し)外国人だけが加入できる健康保険に加入すべきと、私は考えている。 外国人の生活保護受給者が多ければ、外国人の医療費未払い件数が多ければ、その分外国人が税金、健康保険料を多く払うべきと考えている。 それが制度的に認められないのなら、医療費未払いの外国人(特別永住者を含む)については、国外退去すべきとの見解に達するのである。 ■外国人による選挙妨害行為 少し前に、選挙の応援演説に、選挙妨害行為が起きたそうだ。妨害者の中に外国人が含まれていた場合どうすべきか、という視点で以下の記事を読んでみたい。 ―― 参考情報 ―――――――――― パヨクが杉田水脈に集団リンチ!応援演説に集団恫喝!選挙妨害テロ!バカ候補者「後悔しております」 http://deliciousicecoffee.jp/…

続きを読む

漢学の没落?

漢籍典拠で候補となり今回ボツとなった元号案については、元号案は本来的に厳秘とされるべき性格上、今後も不採用となる可能性が高い。 すなわち、今回の国書に基づく元号選定の経緯などから、戦後学界の一翼を担ってきた日本学士院の勢力図が変わる大事件だった可能性がある。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190328/k10011862781000.html 元号の考案とは、どのように進められるのか。 政府は「元号選定手続」で、以下のようにその手順を定めている。 (1)総理大臣は、高い識見を有する者を選び、次の元号にふさわしい候補名の考案を委嘱する。 (2)委嘱する考案者の数は若干名とする。 (3)総理大臣は、各考案者に対し、おおよそ2ないし5の候補名の提出を求める。 (4)考案者は、候補名の提出にあたり、各候補名の意味、典拠(出典)などの説明を付する。 こうして「若干名」の考案者たちから提出された候補名は、官房長官が検討・整理したうえで総理大臣に報告し、「原案」としてさらに数個に絞り込まれる。 その後、各界の有識者らからなる「元号に関する懇談会」や衆参両院の正副議長からの意見聴取、全閣僚会議での協議を経て、閣議で元号を改める政令として決定され、発表に至る。 ただし、こうした手続きは、いわば決定直前…

続きを読む

池袋暴走事故対策  公務員OB対象の運転免許証返納運動を大都市圏で実施すべきだ

本稿は、 「高齢者の運転免許証」自主返納推進組織が必要です! http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/465263548.html を具体展開したもの。 全国の交通安全協会、防犯協会は、効果があるかどうかはっきりしない、ルーチン的業務を続けているように見える。 はっきり書くと、警察官等の天下りや、公務員OBたちの老後の肩書き確保のために存在しているように見える。 また、組織維持のために、税金だけでなく、世帯当たり年間200円程度、自治会経由で払わされている。 75歳以上の高齢者の事故件数が、70歳以下の人と比べ、2倍以上であることもわかった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 高齢者の自賠責保険・任意保険を2倍以上に引き上げるべきだ http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/465350839.html ――――――――――――――――― よって、今回の池袋での無差別殺傷、通り魔的暴走事故を受け、高齢者役員が多い団体・公益法人、国家・地方公務員OB組織を対象に、「東京、関西、名古屋など、大都市圏の交通安全協会、防犯協会」についいて、高齢者の運転免許証の自主返納を働きかける活動実施、を提言する。 やり方は簡単である。 ①交通安全協会の活動として、高齢者役員が多い団体・公益法人、公務員OB組織のOB会を訪問、高齢者の運転免許証自主返納のチラシを配布 ②…

続きを読む

人気記事