池袋の無差別殺傷暴走事件 確実に交通刑務所行きとすべく法改正すべきだ

池袋で起きた事件、私は「動機のない、無差別殺傷暴走事件、一種の通り魔的犯罪」とみている。 犯人は犯行後に、自身の情報隠蔽工作を広範囲に行ったことが知られている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【上級国民】飯塚幸三が母子2人を轢き殺した後に救護活動もせずに迅速におこなった炎上対策が完璧すぎると話題に…流石の勲章持ち http://hamusoku.com/archives/10032005.html ――――――――――――――――― 動機がないものの、自身の情報隠蔽工作はしっかりやっている。 大した神経であると言わなくてはなるまい。 彼は、自分が交通刑務所に行かなくても済む方法を知っていてそうしているのではないか? そこで、法整備的に、どんな不備があるのかについて調べてみた。 大森義夫の「危機管理途上国 日本」によれば、通り魔的暴走事件は、二次的災害発生を想定すると、事件災害型に分類されることとなる。(私見) ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 危機管理途上国 日本 大森義夫 53~55頁 日本には事件災害に適用する法律がない 日本ではたとえ一般的に災害と呼ばれる事態が起きても、災害対策基本法に定義されている「災害」に該当しないかぎり、その適用の対象にはならない。 災害対策基本法の定義は、「暴風、豪雨、豪…

続きを読む

高齢者の自賠責保険・任意保険を2倍以上に引き上げるべきだ

池田信夫のブログに70歳未満、75歳以上の高齢者、80歳以上の高齢者の死亡事故件数の統計数値が載っている。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52027445.html 87歳に自家用車は必要か 池袋の暴走事故については、まだ87歳の加害者の話が出てこないので一般化はできないが、高齢者の交通事故が多いことは事実だ。警察庁の調べによると、80歳以上の高齢者による死亡事故は免許人口10万人あたり11.1件で、75歳未満の約3倍である。 そもそも87歳の老人が、自家用車を運転する必要があるのだろうか。自動車は今回の事故のように運転を誤っただけで多くの人を殺す「走る凶器」である。戦後の交通事故による死者は2018年までに累計63万人。そのほとんどは自家用車によるものだ。 少なくとも池袋では、タクシーをつかまえるのは容易だ。都市部では自家用車を保有する条件を厳格化し、年齢制限を設けるべきだ。問題は交通機関の少ない地方だが、超高齢化で地方の交通インフラが不足する時代に、これからインフラ投資を増やすわけにはいかない。これはライドシェアを進めるべきだ。 ところが日本では、タクシー業界の反対でライドシェアが解禁されない。「安全性が確保できない」というのがタクシー業界の言い分だが、そのおかげで今回のような事故が起こ…

続きを読む

議席をとれる保守政党・とれない政党

統一地方選挙の結果について、皆様はどう受け取られているであろうか? 全国的にみると、自民党はしてやったりの選挙結果となったとみていいだろう。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 【統一選】市議は自民が前回上回る 共産は減 https://hosyusokuhou.jp/archives/48848360.html ―――――――――――― https://ttensan.exblog.jp/27566003/ さて、統一地方選の結果が出そろったようです。 結論としては自民党はマスゴミお得意の メディアスクラムの中、 大阪での惨敗などがありましたが、 全体的には議員数を増やしました。    当選数 前回  増減 自民 698 634 +65 立民 197 国民 95  284 公明 901 908 -7 共産 615 672 -57 維新 113 78 お維  67 32  +35 社民  53 72  ー21 N党  26  自由   0 立民と国民と希望の党(0議席)を足せば 前回当選者数に比べ若干増えている結果となります。 ||||| ここまで引用 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 共産党は、自民党が伸びている分減少。社民党は退潮傾向にある。 手堅いはずの…

続きを読む

人気記事