「高齢者の運転免許証」自主返納推進組織が必要です!

池袋のプリウス暴走の件、容疑者は80歳を越えてもまだ引退せず、なお天下り状態にあるようだ。 給与等を貰い続けている限り、天下り状態で現役であろうとするのは社会的に問題とせざるを得ない。何らかの形で天下りの延長線上で報酬を得ているから、体が多少不自由となっても、誰のいう事も聞かず、自動車運転をやめようとせず運転免許証を返納しようとしないのであろう。池袋の容疑者のケースは、誰のいう事も聞かないタイプの典型的な例であろうと思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― 池袋プリウス暴走 87歳男性は旧通産省の元技術院長、農機大手クボタの副社長も務める http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1989497.html 「アクセル戻らず」 87歳男運転の車が暴走、10人死傷 母子死亡 東京・池袋 https://www.sankei.com/affairs/news/190419/afr1904190036-n1.html ――――――――――――――――― 今回の大事故発生を受けて、「高齢者の運転免許証を強制的に取り上げるべきだ」、とか「高齢者優遇の社会保障をやめるべきだ」という、意見を持たれる方がおられると思う。 私の意見もどちらかというとそうなのだ。 個人的なことで恐縮だが、車を運転していて、二度ほど、高齢者による危険運転行為に出くわしたことがある。 一度目の件から述べたい。時刻は早朝、一…

続きを読む

自民党が抱える三つの問題

本稿は、最近の自民党本部が抱える問題についての私見。 二階幹事長は一人で悪役を背負い込む一方、安倍首相に悪役を演じることで気にいられ、自身の派閥の拡大を目指している気配がある。 本稿では、二階幹事長主導により表面化した、三つの問題について述べたい。 ■問題1 安易に旧民主組入党を認めるべきか ―― 参考情報 ―――――――――― 【政界徒然草】旧民主組入党に反発する自民党青年局の理 https://www.sankei.com/premium/news/190419/prm1904190006-n1.html ――――――――――――――――― 選挙で勝利できるなら、誰であろうと構わないというのが党本部の論理だろう。しかし、こういうことを露骨にやればやれほど、政治家志願者は減る。 入党できた議員とて、かつて所属していた政党関係者からは裏切り者扱いされる。旧民主組にとって自民党入党が得だとは思えないのである。 また、この問題は、自民党の若手の中核組織である青年局と長老組の対決の様相を呈している。近い将来、選挙区の若手は、自分たちの意見を意見として認めない長老を見放すことになるだろう。 ■問題2 安易に200人もの議員を連れて訪韓すべきか 二階幹事長は、200人以上の議員団の訪韓を韓国側に約束したそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民党の二階幹事長、200人以上の議員団の訪韓を約束 https://ho…

続きを読む

GAFAに依存してはならない

自民がGAFA規制強化に乗り出した。 ―― 参考情報 ―――――――――― GAFA規制へ新法 自民が提言案 https://www.sankei.com/politics/news/190417/plt1904170040-n1.html ――――――――――――――――― 概ね妥当な政策判断と思う。 ただし、GAFA自体が狙っている個人情報収集、個人情報ノウハウ取得の最終目標は、かなり狡猾であるとみなくてはならない。 与党の政策判断としての規制強化だけで、「GAFA利用者は確実に守られる」と勘違いしてはならないと言いたいのである。 ついでに言うならば、「政府がGAFA規制するのであれば、GAFAが行ってきた、個人情報収集に係わるプリセット設定は、個人利用者の個人情報保護に係わる有利な選択肢が示された状況でのみ、一方的なプリセット設定の提供は認められるべきであり、そうでない限り、GAFAによる個人情報に係わる新規プリセット設定は利用者個人が個別許可した場合を除き禁止とされるべき性格のもの」と考えるのである。 最近のWindows10、Googleの設定は、詳細設定し直さない限り、かなり狡猾に個人情報を収集している。何も設定しないで放置している方は、問題の深刻さを理解してないと言いたい。 詳細設定の説明の文章が、実にトリッキーなのである。あれこもこれもできますよと言いつつ、その一方でこっそり個人情報を巻き上げ、パソコンやスマホの負…

続きを読む

人気記事