丸山議員「北方領土を戦争で取り戻す」発言について

先日、維新丸山議員の「北方領土を戦争で取り戻す」発言があった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 維新議員「北方領土を戦争で取り戻す」酔って発言 過去にトラブルで「禁酒宣誓書」提出...「いつ解禁したの?」 https://www.j-cast.com/2019/05/13357329.html?p=all ――――――――――――――――― どういう経緯で…

続きを読む

沼山光洋氏自決の件

保守活動界の知る人ぞ知る、沼山光洋氏が自決されたとのこと。 沼山光洋、江藤小三郎と聞いて事情がわかる人はほとんどいまい。 これに三島由紀夫を足して、共通項があると言われて初めて気づく人がいるご時世である。 「NPO法人百人の会」からの情報を読むと、沼山光洋氏は保守活動界になくてはならない人物だったようである。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||…

続きを読む

歴史認識 植民地解放の次に来るもの

本稿は、世界支配層は、戦前は英仏を利用した植民地支配、戦後は米国を利用した同盟関係を通じた支配を意図したのではないかとの視点からまとめたもの。 大東亜戦争は、アジア諸国の植民地解放をもたらしたと評価する歴史家が多数、国内にいる。植民地支配された国の視点からみれば確かにそのとおりだ。 が次の一文を読むと、彼ら世界の支配者たちは、「大東亜戦争前は、植民地支配した大国であっ…

続きを読む

主体的に考えるということ(信者になってはいけない!)

注意:本稿は、どの箇所のどの部分がパクリであるのか?その点を確認せず、パクられた被害者の弁を信用する前提で書いております。 保守言論界においては、信者を確保し、本やメルマガ、講演などで荒稼ぎする手法が大流行しているようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 超拡散宜しく《信者商法一掃月間:「デマ注意」男が「デマ」から資料をパクる厚顔無恥》 http://mizum…

続きを読む

水間政憲の名言

最近、水間政憲は、軽薄な出版活動について、警告し始めている。 パクリ問題に係わる、何気ない批判の中に、歴史研究、言論活動に係わる名言レベルの文章が含まれている。 お気づきであろうか? 本人は意識してしないかもしれないが、近現代史について調べ、史料発掘、出版化、国会審議用に情報提供した人でなければ語れない、含蓄ある言葉が並んでいる。 気になった箇所について引用させて…

続きを読む

人気記事