教育委員会の改革について

神戸で発生した、教師による教師に対するいじめ事案に関して、いくつかの提言を確認したので、私なりの見解を述べる目的で出稿することとした。まず、吉村知事の見解を読んでおきたい。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| 吉村洋文(大阪府知事) ‏ 認証済みアカウント @hiroyoshimura フォローする @h…

続きを読む

基本が理解できているということ

まず、最初に、清掃奉仕活動について述べたい。 皇居の清掃奉仕活動はご存じの方がおられると思うが、靖國神社の清掃活動のことは知っておられるであろうか? ―― 参考情報 ―――――――――― 皇居勤労奉仕のご案内 https://www.kunaicho.go.jp/event/kinrohoshi.html 皇居勤労奉仕の受付状況 https://www.k…

続きを読む

野党議員追及活動について

旅行のため、しばらく更新が滞っておりました。 今日から、出稿再開いたします。 さて、拙ブログは、基本的に、働かない野党議員、特に、①審議拒否常習議員、②閣法に対し代替案を示さない提案能力なき議員、③民団や総連等からの反日法案の請願を受け付ける議員、④国会にてスキャンダル事案ばかり質問する議員、⑤ダブルスタンダードな議員、⑥二重国籍議員、⑦自身のスキャンダル事案についてなか…

続きを読む

「無私のポジション」を選ぶことで得られるもの

最近、日常的に提案・要望する機会が増えた。相手はさまざま。厳密には、政治活動には分類できない。腕を磨くためにやっている面もある。 直接会って話をするケース、電話で済ませるケース、手紙・メールによるケースいろいろある。 本当に実現するかどうかは、こちらの話を聞いて相手が納得するかどうかにかかっている。 さて、政界・官界向けの陳情書のポイントは四つあると書いた。 ||…

続きを読む

政治(ボランテイア)活動に不向きな人

本稿は、保守政治ビジネス活動論ではない。保守政治ボランテイア活動論である。 たとえば、産経新聞や雑誌「正論」などでは、政治活動をビジネスにした成功者で溢れている。 僻んでそう言って言っているのではない。 彼らの多くは、保守政治ビジネス上の成功者であることは、間違いない。そのことは素直に認める。 その代表格は、青山繁晴参議院議員である。言論活動において大成功、安…

続きを読む

人気記事