ローマ教皇来日  三つの視点

バチカンのトップの呼称については、今現在、ローマ教皇、ローマ法王、二つの呼称が存在しているようだ。政府、自民党が「ローマ教皇」という呼称を用いているため、以下、「ローマ教皇」という呼称を主に採用させていただく。 ただ、法王を教皇と呼称を変えた経緯は知っておくべきこと。 ―― 参考情報 ―――――――――― ローマ法王はなぜローマ教皇に呼称変更されたのか? http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5563061.html ――――――――――――――――― まず、自民党から11月29日に受信したメールを一読したい。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| ---------------------------- 安倍総理 ローマ教皇フランシスコ台下と会談 ---------------------------- 11月25日、安倍総理は総理大臣官邸でバチカンのローマ教皇フランシスコ台下と会談等を行い、 その後、要人及び外交団等との集いに出席しました。 安倍総理は集いの中でまず、教皇からの天皇陛下御即位への慶祝の言葉と 東日本大震災の被災者との面会に対し謝意を述べました。 また、教皇が24日に長崎、広島を訪問したことを踏まえ 「日本は唯一の戦争被爆国として、『核兵器のない世界』の実現に向け、 国際社会の取り組みを主導して…

続きを読む

NHKインターネット活用業務実施基準総務省の考え方 パブリックコメント・アイデア集

ここに来て、NHKが総務省要請を受ける方向で方針転換したそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHK、ネット業務費大幅削減へ 総務省要請受け、再検討 https://www.sankei.com/entertainments/news/191129/ent1911290005-n1.html ――――――――――――――――― これは、これ以上パブリックコメントさせないことを意図したもの。NHKの暴走状態を理解されているなら、パブリックコメント提出しない選択はない!のである。 加えて、民放各社、電通も浮足立ってきた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【教えて!ワタナベさん】「電通が赤字!?」の衝撃~NHKはどこへ行く?[桜R1/11/23] https://www.youtube.com/watch?v=m_G96HEMhmQ ――――――――――――――――― 反日マスコミが経営的に傾いてきたことは朗報である。追及の手を緩めてはならない。 次に、パブリックコメント提出予定者向けに、以下の三つの原稿を踏まえ、パブリックコメント・アイデア集作成に至った考え方を示す。 ―― 参考情報 ―――――――――― NHK同時配信・総務省の考え方パブリックコメント 三つの論点 http://sokokuhanihon.seesaa.net/article/471729592.html NH…

続きを読む

川崎市ヘイトスピーチ条例問題  形を変えた人権擁護法案

小坪議員からの呼びかけに賛同したので、本日出稿予定原稿を急遽差し替え、テーマを「川崎市ヘイトスピーチ条例問題」に変更することにした。 ―― 参考情報 ―――――――――― 【拡散】形を変えた人権擁護法案として、保守陣営は”罰則付きヘイト条例”と全力で戦う時。【共に戦う人はシェア】 https://samurai20.jp/2019/11/jinnkennyougohouan-2/ ――――――――――――――――― 実は、本件呼びかけに係わる、決定的情報が既に別ルートにて配信されたようである。非常に、緻密かつわかりやすく書かれている。 ―― 参考情報 ―――――――――― 川崎市ヘイトスピーチ条例に抗議のお願い http://yamatonoibuki.seesaa.net/article/471786526.html ――――――――――――――――― 内容一読して気がついたことだが、①前回パブリックコメントの考え方を踏襲していない手続き的な不備、②法律上の根拠がない(後述の附帯決議を読めば判明する)条例案であるそうだ。 すなわち、川崎市側にミスがある?ことを指摘しているのである。 このレベルでの陳情書を書ける人は、数えるほどしかいない。 上記文書を、川崎市関係者(市議会議員)に対し、何らかの方法にて、手交もしくは送付して欲しいであろうと私は解した。 関連事項として、参考情報を三件示させていただく。 内容は…

続きを読む

人気記事