年末のご挨拶

今年一年間、拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。 今年は、毎日一つの原稿を、目的意識を以て書き上げることを念頭に出稿してきました。 政治的には、戦後外交史上、分岐点となった年となりました。後世の歴史家は、今年起きたことは、戦後レジーム打破の動きと捉えることでしょう。 これまでの日韓外交は、日韓で論争状態となった場合(韓国が悪意で以て仕掛けてきた事案で…

続きを読む

時には同盟国を疑ってみることが重要です

いわゆるトンデモ本、陰謀論の本が増えている。そういう類の本を読む機会が増えた。 これらのトンデモ本、すべてが真実ではない。定説とされる歴史観とは異なる歴史観である。 ただし、勝者によって歴史は創られ書き換えられるというジンクスを知ると、定説とは日本史だけでなく世界史においても勝者によって創られた戦勝史観ということになるはずである。 経験的に言えることだが、外交分析上、発想を柔軟にし…

続きを読む

目的は何で主敵は誰なのか?

先日、来年期待したい活動家、言論人について言及した。 ―― 参考情報 ―――――――――― 来年期待される人(活動家、言論人) https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/472777611.html ――――――――――――――――― 上記にて、団体名がないのは、ここ1~2年、寄付を募って活動する団体活動の地盤沈下が酷く、居るのか…

続きを読む

IR摘発の背景にあるもの 日米中水面下の暗闘

本稿は、IR摘発事案について、日米中暗闘の結果、起きたものであることを推論として示すことを目的としている。なお、私は、安倍政権無条件支持派ではない。 安倍首相を憎んでいる勢力が、アメリカと中共に存在する。 アメリカ民主党は、トランプ政権を倒したがっている。当然、トランプの盟友的存在である安倍首相が気に入らない。 対抗して、トランプは、中共マネーに買収された、アメリカ民主…

続きを読む

情報は漏れている?

国連人権事務所による、人権活動家情報が中国に不正提供にされた事案が、報道されたので触発されて出稿することとした。 ―― 参考情報 ―――――――――― 国連人権事務所が人権活動家の個人情報を中国に不正提供していたと判明 チベット人やウイグル人も含まれる http://japannews01.blog.jp/archives/50531037.html ――――――――――――…

続きを読む

人気記事