編み出された、支配者に都合が良い論理

本稿では、支配者に都合が良い論理が、古今東西存在していること、それがどんな論理構造に基づいて編み出されたものなのか、紹介させていただく。 歴史、哲学、宗教横断的な視点から述べている関係で、いささか難解な部分がある点、御了承いただきたい。(わかりやすく書きたい気持ちはあるが、試論段階のため難しいという意味) 古くは、儒教。孔子の教えは、支配者や家長にとって、目下の者を従わせる論…

続きを読む

キッシンジャーと篠原常一郎の共通点?

最近、篠原常一郎が精力的活動を続けている。 ―― 参考情報 ―――――――――― アイヌ新法討論会、篠原の部分抜粋 https://www.youtube.com/watch?v=OLSphesxKHg ――――――――――――――――― 引っ張りだこであることは間違いない。理由を考えてみたい。 共産主義に傾倒した時期があったにせよ、それを素直に認め(認めたが…

続きを読む

政治に係わる人に求められること

ブログ活動を続けてきて10年以上経過した。 毎日毎日、何かしら情報を入手、報道見解どおりとするのか、独自見解はないのか、見逃されている点は無いのか、再発防止する視点から提言はないのか、是正する視点からの提言はないのか、そんな視点での出稿を心がけてきた。 寄付を募るつもりはない。金があればもっと調査できるという考えはない。 が、寄付を募る人には、プロレベルのことをお願いしたい。 …

続きを読む

空前の規模の経済対策  中曽根元首相死去と関係している?

詳細分析はいつできることになるかわからないが、とりあえず試論・推論の位置づけで、こういう見方があることを示しておくべきと考えたので出稿することとした。 ここに来て、与党は、急に太っ腹な動きを示し始めた。 ―― 参考情報 ―――――――――― 経済対策を閣議決定 事業規模26兆円、財政支出は13・2兆円 首相「力強い政策パッケージ」 https://www.sank…

続きを読む

保守系団体が告発を検討すべき事案 & ヘイト法の後始末問題

ヘイト法法制化時点での政調会長が、自民党女性問題に係わる要職に就き、かつ、夫婦別姓推進派であることを表明したこと、その議員が防衛大臣時代、自身が弁護士出身である関係で、防衛省職員に対し、法律に係わる有資格者でないことを根拠に馬鹿にし、六法全書を携行させることを指示したこと等はご存じのことと思う。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||…

続きを読む

人気記事