小坪議員自民党入党検討の件

新年明けましておめでとうございます。 検討作業中の原稿が溜ってきており、作成完了したものから順に、出稿してまいります。 引き続き宜しくお願いいたします。 小坪議員が自民党入党検討中であることを公式表明した。 ―― 参考情報 ―――――――――― 抜錨。自由民主党に入党しようかと検討中。 https://samurai20.jp/2019/12/jimin-2/ ――――――――――――――――― 私は、小坪氏について、FreeJapanというSNSを通じて知った。 ―― 参考情報 ―――――――――― SNS-FreeJapan http://www.sns-freejapan.jp/ ――――――――――――――――― 企画運営欄に、小坪シンヤという名前がある。 彼は、在野の時代、ロビイスト指向の保守活動家だった。当時、日本では珍しいタイプの活動スタイルだった。 小坪議員の自民党入党の意図、地方議会選挙レベルではなく、2年半後の参議院全国区比例選挙を睨んだ話であろう、と私はみている。 3年前の参議院選挙にて、青山繁晴が当選した。青山議員は一期のみと宣言している関係で、青山の後任の位置づけで、いわゆるネット言論枠候補でそれなりの得票可能な候補を、自民党本部は確保したがっていると読む。 ネット言論枠候補としては、民主党政権時代の参議院選挙にて、三橋貴明候補が立候補した。が、数万票…

続きを読む

人気記事