香港の没落は避けられない?

本稿は、香港に係わる諸情勢分析に係わる私見。 私の見立てを読者の皆様に押し付けるつもりはない。 本題に入りたい。 香港は、中国市場入り口としての機能が非常に強いそうだ。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200528/k10012448901000.html 香港 金融市場の位置づけ低下か 国家安全法制導入で 専門家 2020年5月28日 17時36分 中国の全人代=全国人民代表大会が、香港で反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」の導入を決めました。経済面への影響について専門家は、中国の統制が強化され、高度な自治を認めた「一国二制度」が脅かされれば金融などの人材の流出につながり、アジアの金融センターとしての香港の位置づけが低下するおそれもあると指摘しています。 中国経済に詳しい大和総研の齋藤尚登主席研究員は、国家安全法制の導入による経済への影響について、「すでに香港市場では株価が大きく下落している。香港市民が大規模な抗議デモや集会を開く可能性が高く、去年秋に見られたような経済活動の停滞が再び起きるおそれもある」と述べました。 また、齋藤主席研究員は、香港は世界有数の金融機関が集まるアジアの金融センターで優れた人材が多いとしたうえで、「香港は中国市場への入り口としての機能が非常に強く、中国経済の発展を金融…

続きを読む

外部環境の激変 安倍首相は開き直りつつある?

イージス・アショア白紙化については、諸説ある。 ―― 参考情報 ―――――――――― イージス・アショアは使い物にならなかったのか https://kotobukibune.at.webry.info/202006/article_27.html ――――――――――――――――― 私はこう見立てている。首相が方針変更したのは、わが国を取り巻く外部要因の深刻化が主要原因と考える。 ―― 参考情報 ―――――――――― 尖閣周辺に中国公船、76日連続 https://www.sankei.com/affairs/news/200628/afr2006280010-n1.html HSBCが香港国家安全法を支持、その舞台裏 https://jp.wsj.com/articles/SB11578154822283093739704586435131988519052 ――――――――――――――――― ここで、簡単なたとえ話をさせていただきたい。 企業活動において、外部要因調査等、市場調査、動向把握は必須。外部要因の変化に的確に対応した企業のみが生き残れる世界。企業の日々の調査活動は、市場動向の変化の有無を確認するために行われている。企業の中枢におられたかたなら当たり前の話。 政治の世界はどうか。政治(の世界)は生き物とされる。当たり前のことだが、外部要因が変化しつつあるとみれば、対応強化するのは当然のこと。 …

続きを読む

アメリカの政治家が親中だったわけ 

本稿は、長年、謎と思ってきたこと、20世紀において、日本に数々の謀略をけしかけた正体について、仮説レベルの試論として文章化したもの。 裏付け不足な点があること、ご了承いただきたい。 20世紀の中国史にて、どの歴史家もはっきりと明言しない、ミステリアスなことが三つある。 ・支那事変の時代、日中離間を煽った正体とその目的(アメリカ親中化) ・戦時中は国民党を支援、終戦後あっさり国民党を見限り中共支持した正体とその目的 ・日米安保を日本を復活させない目的で考案、それを確実なものにするためにというシナリオで米中国交再開を欲した正体とその目的(アメリカ親中共化) 実は、これまで読んだ歴史書において、これら三つのミステリアス事案のことについてまったく記述がない。 余程都合が悪いか、書くことが言論ビジネス的にタブーなのかもしれないのである。 世界規模で裏ビジネスを仕切る、金融機関があることは明白。 その代表格と思われる金融資本が、突如、香港国家安全法支持を表明。この金融資本は、アヘン取引で莫大な利益を上げたとされる。(歴史的事実) ―― 参考情報 ―――――――――― HSBCが香港国家安全法を支持、その舞台裏 https://jp.wsj.com/articles/SB11578154822283093739704586435131988519052 HSBCホールディングス https://ja.wikipedia.org/wiki…

続きを読む

人気記事