「バトンパス」という概念 李登輝閣下逝去

台湾の李登輝閣下が逝去されたとのこと。 ここに、謹んでご冥福をお祈りいたします。 李登輝閣下は長きに亘り、本国台湾の発展だけでなく、日本と台湾の良好な外交関係構築を導き、さらに日本の将来を誰よりも憂うる「日本の保守層の精神的支柱」の一人でもあった。 ―― 参考情報 ―――――――――― 李登輝元総統「今こそ日本人は、自信と誇りを取り戻さなくてはなりません」 2014年来日時講演より https://hosyusokuhou.jp/archives/48883673.html ――――――――――――――――― 日台関係に係わったすべての保守層にとって、李登輝閣下は父であり、かつ重要な意味を持つ政治的バトンを誠心誠意差配、日台の堅い絆を日台の次世代にバトンパスされた恩人である。 ―― 参考情報 ―――――――――― バトンパス練習 デモンストレーション 日本代表女子(市川→宮澤) 2015バトンをつなげ!400mリレーフェスティバル https://www.youtube.com/watch?v=mAoe8Z2iwWk ――――――――――――――――― ここで、自分という存在を、世代を越えて眺めるとどう映るのか?三つの例で示したい。 前走の走者が一生懸命走り、後続の人に託す。後続の人は、そのバトンを時間ロスなく受け取り、後続の走者に繋ぐ。 実は、私は、自分のことを愛国者とか保守主義者とは思っていない。ただ…

続きを読む

雑感

本稿は、私自身の主観、私見、感想を(中川八洋的スタンスで)ぶちまけた原稿と思って、お読みいただきたい。賛同される方は賛同いただいて結構、受け入れたくない方まで、どこかの有名人や有名ブロガーのように、意見を押し付けるつもりはない。 まず論点としての事例をいくつか示したい。私が導いた結論は、情勢分析として、悲観的であろうか? ―― 参考情報 ―――――――――― 安倍首相が「真綿で徐々に締めるような動きを指向する」理由 https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476412255.html 謀略工作を如何に回避すべきか? https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476433092.html 政府主催の専門家会議、内閣法制局の文書審査、時間的制約という視点から導かれるもの https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/476496242.html ――――――――――――――――― これらは、一種の情勢分析もの。従って、なるべく感想文みたいな文言にならない様、心がけて書いた。 しかし、本稿は異なる。 言いたいことを言わせていただくのみである。 これらの論点について、楽観的視点から問題なしとするなら、しかるべき文章量で、国際政治情勢、歴史的経緯など、情勢分析レポートにて説明すべきと思う。国益的に重要事案とみるなら、1…

続きを読む

中共スパイ対策が選挙公約となる日? 解散総選挙シナリオ

本稿は、噂される、次回の衆議院選挙の争点、解散総選挙シナリオ等に係わる手順書の位置づけ。 本題に入りたい。 以下の情報から、国内の大学が軍事関連の基礎研究を否定する理由は、中国の「国防七大学」大学間交流協定にあると推定する。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自民・長尾たかし「スパイ活動に関与している中国の「国防七大学」大学間交流協定を結んでいる日本の大学が40校以上ある事がわかりました!」 https://hosyusokuhou.jp/archives/48883471.html ――――――――――――――――― 特許法はどうかというと、スパイ工作員からみてザル法状態が継続中であるようだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 特許法を改正し、秘密特許制度を復活させると共に、重要特許は我が国を第1国出願とする制度を創設すべき! http://www.benseiren.gr.jp/news/2019/10/2.html ――――――――――――――――― その前提にて、中共スパイ根絶やしとするための「スパイ防止法、もしくは中共スパイ排除・摘発法」をどう実現させるかについて、考えたい。 現実的な手順はこうなるのではないか。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ①トランプ大統領に、日本に居る各分野の主だった中共スパイ工作員名100人程度公表いただ様、陳情(日本の政界、財界、マスコミ、大学、官…

続きを読む

人気記事