トランプの対中外交方針 中共と華僑分断を意図?

本稿は、基本的に推論の位置づけ。 ここに来て、補助金申請し中国から撤退する日本企業が1700社に達しているそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 日本企業1700社余りが「中国撤退」で列をなす?真相は…―中国紙 https://news.goo.ne.jp/article/recordchina/business/recordchina-RC_836588.h…

続きを読む

デジタル庁発足の真の狙い 日本企業復活なるか

本稿は基本的に推論。 菅新政権は、矢継ぎ早に目新しい施策を打ち出し、それをマスコミが追いかける形となっている。 政権運営としては、先手番を握りたいようだ。珍しい政治情勢と言える。 事態の推移を冷静に眺めれば、政権側のシナリオライターは、用意周到に準備、その第一幕の序章に過ぎない部分を少しずつ明らかにしつつある。 その核心にあるのがデジタル庁。平井卓也担当大臣。 …

続きを読む

菅首相の外交デビュー 前首相とトランプの信頼関係が支える? 

数年前のことになるが、大統領選挙で勝利し、就任を目前に控えたトランプ私邸に、安倍首相が異例の形で単独で乗り込んだことがある。 日経の下記インタビュー記事は、安倍前首相が、就任前のタイミングで、どうしてもトランプと会談しなければならなかった事由を暗示している。 ―― 参考情報 ―――――――――― 安倍外交、同盟強化が起点 安倍前首相インタビュー https://www.n…

続きを読む

日中首脳電話会談の政治的意味

本稿は、菅政権、前政権の対中外交方針を比較することを狙いとしている。 電話会談についての産経報道が配信された。残念ながら、日本側の対応シナリオが如何なるものだったかについて、言及がない。 ―― 参考情報 ―――――――――― 宙に浮く「国賓来日」、対中カードに 日中首脳会談 https://www.sankei.com/politics/news/200925/plt20…

続きを読む

前首相の退陣理由 菅首相も近い将来直面する?

政治とは、連続性の中にある、はずである。突然変異的に政策が生まれ、実施されるようなことはあり得ない。 同様に、政治情勢的に、首相自身の進退事由についてもである。 三橋貴明著のPR本のサイトでは、前首相が、3つの敵が邪魔になっていると告白したとしている。 ||||| ここから引用開始 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| https:/…

続きを読む

人気記事