ワクチンビジネス=ショックドクトリン型ビジネスモデル

本稿は、ワクチンビジネスがショックドクトリンビジネスモデルであることを説明することを目的としている。 コロナ対策は、最終的に、ショックドクトリン理論を活用した、国際間の取引に進展した。 ここで言う、ショックドクトリンとは、一体何のことか。以下のサイトを一読したい。 ―― 参考情報 ―――――――――― 「ショックドクトリン」の要約と事例 - 戦争・天災を利用した「新自…

続きを読む

日本人と外国人のコロナ対応策は別建てであるべきではないのか?

本稿は、コロナウイルス対策に関し、日本人と外国人の対応を区別していない?厚生労働行政に対する提言である。 実は、日本のコロナウイルスによる死亡率は諸外国と比較して圧倒的に少ない。 この傾向は、過去のインフルエンザ事例との比較で証明されている。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| http://idsc.nih.go.jp/train…

続きを読む

政府コロナ対策の甘さの問題

本稿では、長期化するコロナ問題に関するメデイアの役割、政府対応上の問題について、述べさせていただく。 まず、メデイアが有する根源的な役割が何であるかについて述べたい。 公共性と社会的役割は表向きの話。実際は、そんなことは綺麗ごと。彼ら業界の本音は以下のイメージにほぼ近い。 ||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||| ||||| ここ…

続きを読む

人気記事