「旧皇族」が担うにふさわしい役割

本稿は、秋篠宮家に起きたいろいろな出来事を振り返り、皇族教育見直しの視点から、「旧皇族を中心とするご一族の方々」が担うにふさわしいと考える役割について述べさせていただく。 役割的には二つある。一つは幼児期の教育担当。もう一つは、ご学友である。 イギリスの王族、貴族の女子幼児教育において、上流階級出身の方が家庭教師みたいな立場で音楽、美術、裁縫、外国語、歴史、地理を教える伝統が…

続きを読む

10万円給付金 岸田政権の外国人優遇問題

岸田政権は、新資本主義を掲げ、不公正を是正するポーズを見せつつも、「納税せず健保滞納率が高い、外国人留学生」に対し、給付金を支給する方針だそうだ。 ―― 参考情報 ―――――――――― 困窮学生への10万円給付、予算700億円弱 留学生も対象 http://totalnewsjp.com/2021/11/25/kishida-30/ 総理総裁の器じゃなかったんだな > …

続きを読む

そもそも「制度設計上の不備」があったのではないか

自由社の歴史教科書が検定一発不合格扱いとなったことについては、政治的に保守の人ならご存じのことと思う。 ―― 参考情報 ―――――――――― 新しい歴史教科書の検定不合格 職権濫用の文科省 https://www.zenkyokyo.net/%e6%95%99%e7%a7%91%e6%9b%b8%e5%95%8f%e9%a1%8c/2193 ―――――――――――――――…

続きを読む

マイナンバーカード義務化されると都合悪い人たち 

本稿はマイナンバーカード取得義務化されると都合悪い人たちについての分析記事。 各地にある自治会、以下の実態情報などから、大半が役員報酬について源泉徴収していない(脱税?)のではないかと推定される。 ―― 参考情報 ―――――――――― 自治会の役員手当に対する所得税 https://www.zeiri4.com/c_1076/c_1023/q_19042/ 自治会の…

続きを読む

「主張する老人」たちに対する嫌悪感

本稿は、過去10年間、年上の老人世代に対してムッとした事象について纏めたもの。 年長者は敬うべき存在であることは認識している。 冷静を装っていても私にも感情がある。相手の態度から嫌悪感を覚える自由くらいはあってしかるべきだ。 嫌悪感を覚えた事象について、以下に列挙させていただく。 ・孫がいる世代であるのに売国的な政治活動を続ける問題 どうみても孫がいそうな世代の…

続きを読む

人気記事