大口寄付者がいると実現しやすくなること

確固たる証拠はないが、大口寄付者のお蔭で、着々と成果を上げつつある活動が二つあるようだ。




■女性宮家阻止 マスコミ・出版界への周知・警告活動

「ひと目でわかる皇室の危機」、私はアマゾンで予約注文して購入した。
ひと目でわかる皇室の危機.jpg

水間政憲のブログを日々読んでおられる方ならお気づきのことと思うが、水間政憲主宰の「みつばち隊」、活動資金的にこれまでの保守活動よりも一桁違うレベルにあるようだ。

神社への新刊書の配布活動を想定したとする。全国の神社数は8万。このうち、宮司が常駐していない神社が相当数あるため、それなりの社格以上の神社に送付したとして最低1000部くらいは必要となる。費用的に100万円。

―― 参考情報 ――――――――――

◎《護国神社の宮司さんから新刊本寄贈に感謝の礼状》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3243.html

日本全国の神社数と神職数
https://www.izumo-murasakino.or.jp/shinto-016.html

近代社格制度
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%A4%BE%E6%A0%BC%E5%88%B6%E5%BA%A6#targetText=%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%A4%BE%E6%A0%BC%E5%88%B6%E5%BA%A6%EF%BC%88%E3%81%8D%E3%82%93,%E8%A1%A8%E3%81%99%E7%9B%AE%E5%AE%89%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%82

―――――――――――――――――

竹田恒泰主催の講演会、大半の人が経費扱いで参加している。領収書不要な参加者は私くらいなものだった。彼らの世界では、経費扱いでいくらでも処理可能なのである。



保守活動モデル的にはこうなる。
最初に本を送付した人が(社格上位の)神社関係者だったとしよう。①その経費(氏子周知名目?)で本を大量購入、最初の配布先(社格中位の神社)に送付する。②その最初に受け取った(社格中位の)神社が、周知活動の重要性を再認識、経費(氏子周知名目?)で本を大量購入し、社格下位の神社関係に送付する。③次に受け取った(社格下位)神社が、、、

これを繰り返せばどうなるか。「タモリの笑ってイイトモ」感覚で、スポンサーが入れ替わりつつ、その新刊書が、国内ほとんどの宮司に行きわたることになる。
水間政憲が、販売部数10万部突破を盛んに呼びかけているのは、大口スポンサー的にはそういうことなのだろう。
宮司数は全国で24000。神社関係者の「みつばち隊」参加者が増えれば、竹田恒泰の財団と同レベルの資金力ある活動が展開可能と予想する。




みつばち隊の活動はそれだけではない。マスコミ関係者への集中的な情報提供、資料配布が呼びかけられている。根拠ある情報を事前送付したケースにて、事実とは異なる情報に基づいて報道した場合において、当該報道機関に対し、法的措置を準備していると予想する。(特にテレビ局)
出版関係については、みつばち隊の活動により、出版取り次ぎである日販、個別書店(ジュンク堂)の嫌がらせが表面化した。今まで、出版界においてこの種の誤魔化は黙認されたが、今後は、著者や出版社側から営業妨害を問われることになる(公正取引委員会事案?)ことは確定的?である。

―― 参考情報 ――――――――――

◎《書店から消えた「新刊本」の不思議!?》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3241.html

◎緊急拡散宜しく《前代未聞:名前の誤表記の犯人は【日販】でした!!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3222.html

◎緊急拡散宜しく《新刊本に対する【景品表示法違反】の確信犯は日販ですので消費者庁へ通報をお願い致します》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3225.html

◎緊急拡散宜しく《ジュンク堂書店が店頭で言論検閲実施!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3218.html

―――――――――――――――――

水間政憲の呼びかけによる、図書館での購入要請活動も徐々にだが浸透しつつある。ちなみに、通っている図書館で水間政憲の本は増えている。地道な活動は、実を結びつつあるようだ。





■憲法改正意見書 大口献金を地方議員に再配分?

北海道議会が、珍しく、保守よりの意見書を可決した。首相の所信表明演説の直後なので、タイミング的にはこれ以上ないタイミング。

―― 参考情報 ――――――――――

改憲へ国会論議促す 多様性社会の構築に意欲 首相所信表明 臨時国会召集
https://www.sankei.com/politics/news/191004/plt1910040019-n1.html

北海道議会が国会に憲法改正の議論求める意見書可決
https://www.sankei.com/politics/news/191004/plt1910040054-n1.html

―――――――――――――――――

こうなるために、誰かが頑張ったとしか言いようがない。もちろん、官房長官指示?


さて、北海道には、安倍首相を支持する、大口献金者の政商が一人いる。ニトリの会長である。

―― 参考情報 ――――――――――

ニトリ会長、安倍政権に多額献金で親密関係…都心に巨艦店出店攻勢で「飽くなき膨張」
https://biz-journal.jp/2017/05/post_19123.html

“座りの良い”似鳥昭雄・ニトリHD会長、道知事選・鈴木直道後援会長に座ったワケ
https://hre-net.com/seiji/dousei/36043/

―――――――――――――――――

大口献金者の資金はどう活用されるべきか?私が政界中枢関係者なら、地方議員に再配布、意見書採択を指示する。

では、その資金力で改憲への道筋を切り拓いた、政商?ニトリ会長が望むものは何か?

政府委員?、新たな許認可事業?どれであろうか?

全国ネット化した後で、政商が狙うものは、異業種参入、それも許認可事業であろう。




通信事業進出か(楽天関係?)、IR誘致が考えられる。私は、不況に強い?IR利権獲得ではないかと推測する。人物タイプ的にお堅い商売が向いているとは思われないし、知事後援会長であるのは、そういうことなのであろう。

人口が少ない地域でカジノが新設されれば、パチンコ業界は壊滅的打撃を受けることとなり、野党は大口献金者を失うことになる。

とにもかくにも、安倍政権にとって(IR新規参入を目指す?)大口献金者は、一粒で三度美味しい、得難い存在であるよ

うだ。


以上

この記事へのコメント

人気記事