NHK会長は視聴者意見を直接拝聴すべきである!

NHK会長が一期限りで退任するそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

退任するNHK上田会長「ぎりぎりのことはやってきた」
https://www.asahi.com/articles/ASN195HX6N19UCVL00P.html

―――――――――――――――――

報道内容を読む限り、自画自賛、、、
視聴者意見、パブリックコメント等で示された国民各層の見解について、無関心だったという印象がある。



呆れたことに、次期NHK会長は、パソコンもインターネットも知らないそうだ。


―― 参考情報 ――――――――――

PCを持たない会長で大丈夫なのか?ネット同時配信時代の受信料はどうすべき?NHKをめぐって大激論
https://blogos.com/outline/429528/

―――――――――――――――――



例え話となるが、私のところの自治会会長は、パソコンで文章作成はできるが、メールやスマホはできない。自治会長より少し年上の自治会顧問は、パソコン、メール、スマホもできない。

自治会の役員というと、住民に対し、予算上は最小の予算、できる限り迅速処理することを目指すことが社会的使命と思ってきたが、彼らは一様に、ワープロ時代の技術、40年前の時代のビジネスツールで自治会運営を続けている。

自治会加入者の相当数が、パソコン、メール、スマホ、クラウドサービス利用可能な中で、パソコンもメールもスマホを使えない役員のせいで、手数がかかる業務処理を押し付けられている。
80歳台の人が、時代遅れの業務処理を現役世代に押し付けて、適切な自治会運営と言えるのか。自治会は70歳以上の人たちのためにあるのではない。すべての世代の人を対象としている。私は、あまりに非効率あまりに時代遅れの業務処理に我慢できない。

自治会総会で、自治会役員たちは、NHKの19時のニュースがどうでもいい事案を馬鹿丁寧に報道するのと同様、どうでも報告事項について馬鹿丁寧に語り、実績的に、3時間もの自治会総会時間が30年くらい続いている。

3時間も自治会役員側で馬鹿丁寧にしゃべるので、参加者の住民ほとんどが、迷惑している。迷惑していることすら、自治会役員たちは理解できていない。

おまけに総会議事録、役員会議事録も作成されたことがない。すべてにおいて、時代遅れの自治会組織なのである!

「騒動になった企業の株主総会が数時間かかることがあるが、他の一般企業の株主総会の場合、事前のIRからの情報周知、問い合わせ対応等のサービスがあるため、1時間くらいで終わる」という趣旨の説明を自治会役員にしたが、自治会役員たちは何のことか、さっぱり理解できていないのである。



自治会がそうであるように、NHKの次期会長も自治会と同様の感覚・視点、かつ官僚天下り上級国民感覚で、NHKの経営を語るとしたら、問題視せざるを得ない。

各地に居る、現役世代からみて役に立たない自治会長と同様、NHKも、業務処理のあり方、公共性のあり方について、意識改革を求めるべきという論理が浮上する。

率直に申し上げて、パソコンもインターネットも知らない人が、同時放送開始するNHK会長になるべきではない。勲章を貰う目的のために、NHK会長に就任したいなら、(現会長は逃げ回ったが?)、今後は、視聴者や国会議員に積極的に会い、素直を話を聞くべきだ。



拙ブログにおいても、参考となる意見が寄せられている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473156008.html#comment

西

確かにNHKは、所謂教養系番組(古典芸術、教科教育など)を制作しているという点で公共性はあるのかもしれませんが、それでも税金で成り立つ文科省(科学技術庁、文化庁)などではなく、一放送事業者に過ぎない「NHKが」制作しなければならないのかという点を説明しなければならないはずです(実はこの点では、NHKは合理的な説明をしていない)。

そもそも合理的説明が付かない番組(視聴率狙いとしか思えない民放とほぼ同じ構成のバラエティ番組、大河ドラマなどの各種ドラマ、バラエティ染みた教育番組など)を多数作り続けている理由も理解できない上に(それだけで一日の、おそらく半分から7割近くあると思います)、これらの各番組に経費がいくらかかっているのかもよく分からない。下手すれば、適正価格よりもかなり高い可能性もあるのですが、こうした事は、公認会計士などの専門家による調査が無ければ分からないと思います(ゆえにNHKが調査を拒否するのはおかしいと言える)。

NHKの番組が視聴率に左右されずに誰でも提供しなければならないというのであれば、その主張と矛盾しているとしか思えない、あからさまな視聴率狙いの番組を作る必要性がどこにあるのかと思いますね。

2020年01月19日 05:43

――――――――――

https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473126110.html#comment

雪あかり

稚拙なコメント失礼します。

子供の為に、NHKの就学前の子供向け番組を見ていますと、受信料を毟り取った上に、日本の子供をダメにする気かと、怒りを感じます。

簡単に過去思いつくことを書きますと、
元旦に運動会、
落ち着きのない子供にするためとしか思えないダンスや歌、ゾンビの歌、
歌のお兄さんをママに女装で歌わせる、
おかま風のかるく化粧をしたおじさんの一人ダジャレ連発が毎回を数年、
頭に鉢巻と白タイツの股間の盛り上がったおじさんも毎回、といった感じです。
意図がわからず困惑します。

美しい絵に童謡や叙情歌もたまに流れますので、制作側の良心と悪意のせめぎ合いなのか、と思ったりもします。

兎に角、あまりの酷さに、私の家では子供に幼児番組は見せず、購入したビデオ等を見せています。

日本のためのNHKになってほしいと切に願います。

2020年01月19日 01:02

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



他のブログにても、NHKの話題になるとコメントが急増する傾向にあるようだ。NHKに対する不満が多い証左と私はみている。

実は、NHK視聴者センターに苦情を言うのをやめた。言っても、意見として分類されず、上層部にも伝達されないと判断したからだ。その代わり、NHKの役員、経営委員に直接伝達するしかないと考えている。

今のところは、NHK会長に手紙を出したいと思っているが、将来的には、面会要請したうえで手交したいと考えている。
しかし、N国党の国会議員がNHK会長に面会を求めたが、現会長は拒んだそうだ。

―― 参考情報 ――――――――――

NHK会長 N国党首との面会拒否が話題
https://www.youtube.com/watch?v=fCpLeUsKJc4

―――――――――――――――――



今後、NHK役員、経営委員、放送局長に直接面会を求める人が増え、その面会要求から逃げ回れば逃げ回ることが知れ渡れば、視聴者面会拒否の経営姿勢は社会問題化するだろう。

立花某の手法を絶賛しているのではない。現実に、放送局には、立ち入り禁止看板がある。NHKにとって都合の悪い事案についての面会拒否を続けることは問題である。


NHKのこれまでのような態度、対応を変えさせるために、「日常的に、NHK役員、経営委員、放送局長に対し、電話、メール、手紙、面会要請という形で、直接、要望を伝達したいと考える人」が増えるべきなのだ。

NHKは、遠からず、逃げられなくなるはずである!


以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    そもそも、ネット配信云々になった時点で辞める(わからない事をやるより、見識ある対応)なり、陣容を整える指示(ネット関係に詳しい人物を役員につけるなり、委員会作るなり)を出すなりの行動をしてるように見えない時点で見識を疑う。
    一期で辞めるのが幸いといえば幸いでしょうが。
    2020年01月24日 18:56
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >そもそも、ネット配信云々になった時点で辞める(わからない事をやるより、見識ある対応)なり、陣容を整える指示(ネット関係に詳しい人物を役員につけるなり、委員会作るなり)を出すなりの行動をしてるように見えない時点で見識を疑う。
    >一期で辞めるのが幸いといえば幸いでしょうが。


    渡り鳥感覚、上級国民感覚なのでしょう。
    2020年01月25日 06:44

人気記事