マスコミは「厚生労働省発表資料」をほとんど不報道としている!?

拙ブログは、昨日、加藤厚生労働大臣批判原稿を出稿した。
これに対し?、厚生労働省は、そうではない、遅まきながらもやるべきことはやっているというスタンスを示すべく、突如報道発表資料が激増した。



これまで、省内限り扱いとして溜め込んだ情報を、ようやく国民各層にわかるように開示する方針に変更したようだ。
「厚生労働省のこれまでの対応」という項目があるのは、国民各層向けの広報活動が不十分だった証左である。

内容的には大したことはなくても、ちょこちょこやっていることは伝わってくる。

しかし、マスコミ報道を読む限り、これら厚生労働省発表を、きちんと報道しているとは言い難い。

そこで、厚生労働省HPから、今朝、これはと思った情報について、コピペさせていただく。




以下、転載

―――――――――――――――――
―――――――――――――――――



https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

◆新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省の電話相談窓口を1月28日(火)18時より設置しております。

また、各都道府県が公表している、新型コロナウイルスに関するお知らせや、保健所等による電話相談窓口のページをまとめました。ぜひご確認ください。(2月2日時点)

厚生労働省としては、ウェブサイト等と合わせて、引き続き正確な情報発信に努めて参ります。


○ 厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 03-3595-2285
○ 受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

○都道府県・保健所等による電話相談窓口
https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html(首相官邸HP)




「帰国者・接触者外来」の設置について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000591961.pdf

「帰国者・接触者相談センター」の設置について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000591961.pdf

一般電話相談の受付について
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000591961.pdf

国外の発生状況について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09290.html

国内の発生状況について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09290.html


―――――――――――――――――
―――――――――――――――――


厚生労働省のこれまでの対応

【検疫関係】

・「健康フォローアップセンター」を設立し、入国する人の武漢滞在歴や有症状者への接触歴等を把握して健康状態のフォローアップを実施
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000590024.pdf
・船舶代理店に対して中国からの本邦到着便において、船内アナウンスの実施および健康カードの配布を依頼
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000588459.pdf
・航空会社に対して中国からの本邦到着便において、船内アナウンスの実施および健康カードの配布を依頼
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000588131.pdf
・空港等の検疫ブースにおける武漢市からの帰国者及び入国者に対する自己申告の呼びかけポスターの更新
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000585391.pdf
・帰国者に対する現行の検疫体制の継続(日本への入国者に対し、サーモグラフィー等を用いて、発熱等の症状がないか確認を実施)し、武漢市からの入国者に対しては健康状態の把握を併せて実施
・航空会社に対して、機内アナウンスにて武漢市からの帰国者及び入国者に対する自己申告の呼びかけについて協力を依頼 
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000586401.pdf
・新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に係る協力依頼について(航空会社宛て)
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000588131.pdf
  

【医療機関・保健所等での対応関係】

・地方自治体に対し、新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令等の施行について通知
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000589747.pdf
・国立感染症研究所で実施している検査について、全国の地方衛生研究所でも検査が可能となるように体制を整備。特に留意すべき濃厚接触者(例:医療従事者)について、患者対応に係る注意喚起を実施するとともに濃厚接触者の把握と健康状態の観察を着実に実施
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000587893.pdf
・中国武漢市以外に流行が拡大した場合には、その流行地域からの訪日客及び帰国者が入国後に発熱等の症状を認めた際にも、医療機関において行動歴等の詳細な聞き取りを行い、保健所と連携して疑似症サーベイランス(原因不明の肺炎患者等を把握して検査につなげる制度)を確実に実施
・国立感染症研究所と国立国際医療センターにおいて、医療機関における対応と院内感染対策に関する情報を更新(疑似症サーベイランスの運用を検討する対象を武漢市への渡航歴等がある画像検査などで肺炎と診断された方へ拡大)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/9310-2019-ncov-1.html
国立感染症研究所と国立国際医療センターにおいて、新型コロナウイルス関連肺炎患者の退院及び退院後の経過観察に関する方針(案)を策定
https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/200122-1.pdf
・国内で確認された感染者の濃厚接触者に対して健康観察を引き続き実施
・中国からウイルスの遺伝子配列情報が公開されたことを踏まえ、国立感染症研究所で検査方法を構築。
https://www.niid.go.jp/niid/images/pathol/pdf/Detection_of_nCoV_report200121.pdf
・国立感染症研究所において、新型コロナウイルス関連肺炎に「対する積極的調査実施要領(暫定版)を作成 
https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/nCoV_200121-1.pdf
・自治体及び関係機関に対し、原因が明らかでない肺炎等の患者に係る、国立感染症研究所での検査制度(疑似症サーベイランス)の適切な運用について依頼
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000582709.pdf
・国立感染症研究所において、自治体及び関係機関に対し、新型コロナウイルス感染を疑う患者の検体採取・輸送マニュアルを策定 
https://www.niid.go.jp/niid/images/pathol/pdf/2019-nCoV_200122.pdf
・自治体に対し新型コロナウイルスに関する検査対応について依頼
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000587893.pdf


【情報発信】
・新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09151.html
・地方自治体に対し、訪日外国人旅行者に発熱と咳等の症状があった場合に宿泊施設の対応について周知
・新型コロナウイルス関連肺炎に関するQ&Aを発出し、広く国民に情報提供を行う
・2月2日版として、一般の方向けのQ&Aについて更新。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
・厚生労働省検疫所ホームページ「FORTH」における、渡航者への注意喚起
 https://www.forth.go.jp/topics/202001211450.html
・厚生労働省Twitter等によるタイムリーな情報発信の実施


今後の動向について
・2月1日、今回の新型コロナウイルス感染症に関して、感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定する政令を施行した。


今後とも中国等の状況やWHOの緊急委員会の結果を注視し、各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。国民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

◆国民の皆様へのメッセージ

○新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

○武漢市から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、武漢市の滞在歴があることまたは武漢市に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。



(参考)
・中国における原因不明肺炎について(世界保健機関(WHO)Disease Outbreak News):
 https://www.who.int/csr/don/05-january-2020-pneumonia-of-unkown-cause-china/en/
・海外感染症発生情報 原因不明の肺炎-中国(厚生労働省検疫所HP FORTH):
 https://www.forth.go.jp/topics/20200106.html
・中国湖北省武漢市における非定型肺炎の集団発生に係る注意喚起について(事務連絡):
 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000582709.pdf
・中国武漢市における肺炎の集団発生に関するWHOの声明(世界保健機関(WHO):
 https://www.who.int/china/news/detail/09-01-2020-who-statement-regarding-cluster-of-pneumonia-cases-in-wuhan-china
・新しいコロナウイルス‐大韓民国(世界保健機関(WHO)Disease Outbreak News):
 https://www.who.int/csr/don/21-january-2020-novel-coronavirus-republic-of-korea-ex-china/en/
・中華人民共和国国家衛生健康委員会:
 http://www.nhc.gov.cn/wjw/index.shtml
・武漢市衛生健康委員会:
 http://wjw.wuhan.gov.cn/
・広東省衛生健康委員会:
  http://wsjkw.gd.gov.cn/
・衛生福利部疾病管制署(台湾CDC):
  https://www.cdc.gov.tw/?aspxerrorpath=/rwd/english
・中国における新種のコロナウイルスについて(世界保健機関(WHO)Disease Outbreak News):
 https://www.who.int/csr/don/12-january-2020-novel-coronavirus-china/en/
・厚生労働省Twitter:
  https://twitter.com/mhlwitter?lang=ja
・First Travel-related Case of 2019 Novel Coronavirus Detected in United States:
 https://www.cdc.gov/media/releases/2020/p0121-novel-coronavirus-travel-case.html
・International Health Regulations Emergency Committee on novel coronavirus in China
(世界保健機関(WHO))
 https://www.who.int/news-room/events/detail/2020/01/30/default-calendar/international-health-regulations-emergency-committee-on-novel-coronavirus-in-china

この記事へのコメント

人気記事