陳情書の作法

百田某がツイッターで和田政宗議員に対し、怒鳴ったような口調で要望書き込みしたことを確認した。

―― 参考情報 ――――――――――

陳情のやり方を知らない?
https://yamatonoibuki.seesaa.net/article/473474895.html

―――――――――――――――――



和田政宗議員は国土交通省副大臣。中国で感染した人の上陸拒否を担当している訳ではない。また、コメント時点で、コロナウイルス問題に関して、国土交通省が中国からの旅客機を交通遮断(受入れ拒否)権限を有するのかそうでないのか、大臣方針も法的解釈もはっきりしていない。



言論人なら、主張に際して、法的根拠を参照してから述べるべきだった。さらに、(普通の国民が参加することがない)一度でも桜を見る会に招待されたことがあるなら、百田某は国民各層の手本となることを意識し、格式語で意見表明すべきだった。



議員事務所側は、このようなものの言い方をされることには慣れておられるはずだ。が、本質的な問題は、作法を顧みない、保守系言論人だらけの時代となったことで、議員と言論人の信頼関係が壊れてしまうことにある。真似する自民党支持者が増える懸念もある。議員秘書さんなら、支持層の(作法的)劣化に気づいているのではないか。



私なら、ツイッターで相手に対しこのように強圧的な意見を述べたりはしないし、吠えるようなことはしない。こんなことをすればするほど、(半人前の)あの古谷某の批判のネタになるだけだ。

代わりの手段として、公式ブログのコメント欄に陳情書形式となることを意識し書くか、メールやFAX等で提出する。より、大事な要件と思うなら、手紙を出す。
パブリックコメント提出に際し、担当大臣事務所に、別途、提出報告したこともある。



実は、先月、麻生副総理宛に手紙を出した。封筒は和紙のものを選んだ。ビジネス上はまず使用しないやや大判タイプのもの。筆記具はパーカーのボールペンを使用。筆跡を見ればパーカークラスと安物の違いくらいはわかるはず。切手はそれなりの品格ある記念切手を選んだ。
宛名書きには少々苦労した。麻生副総理が達筆であることを知っている関係で、宛名面の「麻生太郎」の字がしっくりこず、封書の何度も破り、書き直ししたほど。
便箋は、封書と同タイプの和紙のものを選ぶべきだったが、正月明けしばらく文房具店に行く機会がなく、今回はコピー用紙とさせていただいた。

私と麻生副総理は一度だけ握手した程度の関係である。
それでも、これだけ気を使い、手間をかけ、政策や今後のご発言に際しご参考となることを祈念し、私だけが知る「とある情報」を郵送にて送付させていただいた。

この場合の「作法」とは、私の送付した封書の内容が、嘘・偽りのものでなく、誠意からくるものであることを示す証左として、かように手の込んだことを示すための位置づけ。その他に、陳情に際しては、主張の正当性を示すべく、提出者の立ち位置に係わる証明となる、提出者の地位、名誉、利益と無関係であることも、それとなく説明する必要はある。

本稿お読みの読者の皆様におかれては、百田某の、無作法かつ無礼なやり方を真似しないことをお願いする次第である。

以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    書くとしたら、詰問調なものより、事実関係を明らかにして、次に生かせる教訓と対策の立案をするべきという前向きに感じられる書き方が良いと思う。
    特定感染症の指定が遅れたのは許せないと書くよりも、指定のための制度やマニュアルに不備があったように思う。ゆえにこれからより良きものを構築するべきだ。
    と書いた方が人として受け入れ易かろうと思う。
    2020年02月09日 02:03
  • Suica割

    隔離には人権問題も絡むため難しい面があり、手をこまねかざるを得ないことは理解している旨を書きつつも、事に臨んでは断行する勇気を出して頂きたいというような理知的な目線や暖かい目線がないのが百田氏の書き方の欠点だろう。
    いくら正しい事でも、頭ごなしだと、相手も腹が立つし、いい気がせず、長期的な視点で今回の危機をどうにかしようというやる気を削ぐので良くはないように思います。
    2020年02月09日 02:11
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >書くとしたら、詰問調なものより、事実関係を明らかにして、次に生かせる教訓と対策の立案をするべきという前向きに感じられる書き方が良いと思う。
    >特定感染症の指定が遅れたのは許せないと書くよりも、指定のための制度やマニュアルに不備があったように思う。ゆえにこれからより良きものを構築するべきだ。
    >と書いた方が人として受け入れ易かろうと思う。


    陳情書作成マニュアルに載せるべき名文と思います。
    2020年02月09日 10:31
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >隔離には人権問題も絡むため難しい面があり、手をこまねかざるを得ないことは理解している旨を書きつつも、事に臨んでは断行する勇気を出して頂きたいというような理知的な目線や暖かい目線がないのが百田氏の書き方の欠点だろう。
    >いくら正しい事でも、頭ごなしだと、相手も腹が立つし、いい気がせず、長期的な視点で今回の危機をどうにかしようというやる気を削ぐので良くはないように思います。

    百田は実社会を知らなすぎると思いますね。
    2020年02月09日 10:32

人気記事