厚生労働省は中共政府データを信用せず、独自分析し必要な措置を決定・実施すべきである。

安倍首相は、国会にて、コロナウイルス対策について躊躇なく上陸拒否等の措置を行うと言明した。さらに、浙江省に滞在歴ある外国人も入国拒否することを決定した。

―― 参考情報 ――――――――――

浙江省に滞在歴ある外国人も入国拒否 安倍首相表明
https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt2002120004-n1.html

―――――――――――――――――

政府入国拒否決定事由は、報道された情報によれば、「浙江省内で感染者が増加、温州市が事実上の都市閉鎖となっていること」としている。


どのような数字的分析を行い、根拠に基づいて決断するのかはっきりしない。初動での政府判断が遅れたのは、なぜか。
過去の感染症実績と比較し、当該発生地域における感染者数、死亡率等を独自分析せず、中共政府発表を信用したりWHO判断を待ったためではないか。

安倍首相が言うように、政府として先手先手で判断するとするなら、中共政府発表を鵜呑みにすることなく、独自情報収集し、試算、分析、評価しなくてはならない。



武漢に関しては、拙ブログは、火葬場情報などから、コロナウイルスによる死亡者数、過去に起きた感染症と比較、死亡率がどの程度膨れ上がっているか、推定を試みた。

―― 参考情報 ――――――――――

政府発表が真実なら中共で起きていることは一体何なのか?
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473505767.html

武漢>>中共全土>アメリカ>>英仏>日本 ??
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473520506.html

―――――――――――――――――



独自推計作業した結論となるが、感染症の素人である私よりははるかに多量の情報を有している厚生労働省にて、本来とるべき調査分析作業の四つの手順について、述べさせていただく。


―――――――――――――――――

■ステップ1 コロナウイルスによる死亡者数の推計

まず必要なことは、中共発表を鵜呑みにせず
・中国国内の病院や隔離施設等に収容されている人数の推計
・そのうち、感染が疑われる凡その人数の推計
・各地の火葬場焼却情報などから、コロナウイルス死者数を自然死での死者数から差し引いて推計
する作業を、武漢、武漢以外の主要都市、中共全土について推計することである。

■ステップ2 過去の感染症の数値との比較

その前提に立ち、過去の感染症での感染者数、重篤者数、死亡者数、感染者に対する死亡率などと比較、武漢、武漢以外の主要都市、中共全土において、明らかに異常値と思われる数値を示している地域はどこなのか、推計値から確定することである。

■ステップ3 異常値を示した地域に係わる、中共が選択した感染拡大防止のための対策が適正なのか否かの評価

詳細説明省略。

■ステップ4 異常値を示した地域に係わる、中共の対策、措置だけでは我が国への感染拡大が防げないと判断した場合の、当該地域滞在者に対する、交通遮断、上陸拒否措置の逐次実施

詳細説明省略


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10万人単位の死亡率でみると、コロナウイルス発生地域だとして入国拒否する基準を、とりあえず、10~20前後?とすることが考えられる。

これは、武漢クラスの都市レベルで、1000~2000人以上の死亡者が発生した場合に相当する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

武漢160(コロナ)>中共全土12(新型インフル)?>アメリカ4(新型インフル)>中国全土1.7(コロナ)>日本1.5(インフル流行年)>英仏0.7~0.5(新型インフル)>日本0.16(新型インフル)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

要するに、政府として判断するのであるから、中共政府の措置状況だけでなく、独自収集した情報に基づく、試算、分析した結果としての数字的根拠に従い、当該地域滞在者の上陸拒否について稟議決裁しているはずと考えるのである。


以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    https://blogos.com/outline/435374/

    素人直感で言いますが、なんというか筋が悪い案件というか、後手後手感満載というか、対策が上手く行ってないとは言えます。
    今こそ、この記事の提言に従い、日米の協調関係を生かし、CDC建設にアメリカの助言と協力をもらうべきでしょう。
    そのための緊急渡米ならば、首脳会談に行っても文句は出ないでしょう。
    ついでにいろんな資材を買ってきてもいい。
    2020年02月12日 11:04
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >https://blogos.com/outline/435374/
    >
    >素人直感で言いますが、なんというか筋が悪い案件というか、後手後手感満載というか、対策が上手く行ってないとは言えます。
    >今こそ、この記事の提言に従い、日米の協調関係を生かし、CDC建設にアメリカの助言と協力をもらうべきでしょう。
    >そのための緊急渡米ならば、首脳会談に行っても文句は出ないでしょう。
    >ついでにいろんな資材を買ってきてもいい。


    厚生労働大臣以下、厚生労働省幹部が感染症に係わる、大局的な基本原則をイメージないし構築できていないことが原因であろうと思われます。

    国民各層には、マスク、手洗い、うがいを呼びかけていますが、これは国内で発生させないための戦術論に過ぎず、もっとマクロ的な原則についての理論構築が皆無だったという意味です。
    2020年02月13日 06:41
  • よく、日本終了のお知らせとか、日本オワタ・・などとネットにかかれますが、冗談ではなくなりました。
    この質の悪いウィルスの蔓延はもはや避けられなくなってきました。
    日を追ってではなく時々刻々、非常事態が迫ってきているように思います。
    この政府は国民を守る意志がまったくありません。
    春節に中国人を入れたこと自体が致命的な誤りで、それだけでも総辞職に値します。
    しかしそれだけではなく、7日に宿泊施設に湖北からの宿泊希望者を拒否するなと通達を出しました。国民の自衛さえ禁止しようとはあきれるより怒りを覚えますが、これが愚策なのか、悪意なのか、わからなくなりました。
    厚生大臣は、防護服なく船に検疫官を乗せて感染させました。必要ない、大げさにするなということなのかと思いますが、愚かなのでしょう。
    当事者能力がないことはもう十分に証明してくれました。
    安倍氏は疫病神、死神と、これもネットで揶揄されてきましたが、これも揶揄ではすまなくなってきました。そのものずばりのことをしています。
    野党は、この緊急事態に総理の追及をし、総理は醜態をさらしています。
    本来、今の国会はウィルスに対する総力戦を議論していなければならないはず。それがこんなことになっているのは安倍氏が総理の座にしがみついてきたからです。
    彼と、その手下は自分たちを守ることしか頭にないのでしょう。「日本なんてどうなったっていい」という甘利氏の言葉が彼らの暗黙の合意なんでしょう。
    国民は日々、危険にさらされています。
    今すぐ内閣は交代して、緊急対応全力内閣を組閣すべきです。
    2020年02月13日 06:42
  • 市井の人



    >mさん
    >
    >よく、日本終了のお知らせとか、日本オワタ・・などとネットにかかれますが、冗談ではなくなりました。
    >この質の悪いウィルスの蔓延はもはや避けられなくなってきました。
    >日を追ってではなく時々刻々、非常事態が迫ってきているように思います。
    >この政府は国民を守る意志がまったくありません。
    >春節に中国人を入れたこと自体が致命的な誤りで、それだけでも総辞職に値します。
    >しかしそれだけではなく、7日に宿泊施設に湖北からの宿泊希望者を拒否するなと通達を出しました。国民の自衛さえ禁止しようとはあきれるより怒りを覚えますが、これが愚策なのか、悪意なのか、わからなくなりました。
    >厚生大臣は、防護服なく船に検疫官を乗せて感染させました。必要ない、大げさにするなということなのかと思いますが、愚かなのでしょう。
    >当事者能力がないことはもう十分に証明してくれました。
    >安倍氏は疫病神、死神と、これもネットで揶揄されてきましたが、これも揶揄ではすまなくなってきました。そのものずばりのことをしています。
    >野党は、この緊急事態に総理の追及をし、総理は醜態をさらしています。
    >本来、今の国会はウィルスに対する総力戦を議論していなければならないはず。それがこんなことになっているのは安倍氏が総理の座にしがみついてきたからです。
    >彼と、その手下は自分たちを守ることしか頭にないのでしょう。「日本なんてどうなったっていい」という甘利氏の言葉が彼らの暗黙の合意なんでしょう。
    >国民は日々、危険にさらされています。
    >今すぐ内閣は交代して、緊急対応全力内閣を組閣すべきです。
    >

    ブログでははっきりは書きませんが、政権はやっているフリをしている可能性を否定しません。
    2020年02月13日 10:20

人気記事