ジャーナリストタイプの言論人 本質的な使命

本稿では、コロナウイルス問題について言及する三人のジャーナリストタイプの言論人について、比較検証を試みる。



一人目は、石平太郎。

https://twitter.com/liyonyon?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

産経や正論寄稿以外は、ツイッター言論人と認識している。

かつて、中共批判急先鋒だったと記憶するが、最近は、日本の言論人が述べた既知のもの、既発表の主張をリツイートないし、言論雑誌等で既に誰かが述べたことと似たようなことを、ダメ押しするような形で主張している。他の言論人と似たような事を述べる点で「剽窃」の意味が理解できているのかと思うこともある。

客観的視点で、ツイッターの主張を眺めると、数値分析や傾向分析し将来予測したのではなく、Aさんがこう言った、Bさんがこう言った程度の「無難な主張」が多い。つまり、言論人としての独自の主張が何なのか、はっきりしない。
つい最近は、以下のコメントを固定表示している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

石平太郎
@liyonyon
·
2月14日
今日は、家族を持つ一国民として安倍政権の方々にお願いしたい。全国のお医者さんやタクシー運転手さん、ご老人や子供たちを新型ウィルスからの脅威にそれ以上晒さないために、即時に中国全土からの外国人入国禁止を断行しください!!!、さもなければあなた達は日本国民の敵、歴史の罪人となるのだ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

主張がダメだと言っているのではない。そんなに、帰化した日本人として危機意識あるならなぜ陳情書として提出しないのか。疑問に思う。

芸術の世界ではありふれた作品は芸術的価値がないとみなされることはご存じのことと思う。この程度の主張なら、妥当なフォロワー数は5000程度と思う。



二人目の言論人は、水間政憲ご推薦の鳴霞。石平と比較すると、中国各地の生の情報を収集し、動画で述べている。その情報自体は価値がある。
ただし、Aさんがこう言った、Bさんがこういったという伝聞情報だらけである。分析となると極端に少ない。日本の法律がどうなっているのかという点についてもまったく関心がないようだ。

その前提で、かような情報を読まされると、論理の飛躍があると指摘せざるを得ない。

―― 参考情報 ――――――――――

鳴霞
https://www.youtube.com/channel/UCMlrVxS7xTrXaP9MzF6jAmQ

【武漢の新型ウィルスは中国共産党の実験室から漏れた「生物化学兵器」22】海軍基地で兵士300人が隔離/武漢のミサイル基地が戦時管理下に/武漢の実験室が爆破!?
https://www.youtube.com/watch?v=DUiH-mljjZ0

拡散希望:メイカさんからの続報 東京、大阪は既に感染者であふれている。食料危機が来る。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52049527.html

―――――――――――――――――

石平、鳴霞とも他人からの情報を加工せず流している程度。確かに、鳴霞が配信する現地情報は貴重である。が、生の情報だけでなく、分析作業もしてみせないと、言論上の価値は、それほどでもないということになる。

では、鳴霞の「メイカさんからの続報 東京、大阪は既に感染者であふれている。食料危機が来る」という主張の何が問題なのか?

その答えは三人目の、及川幸久の言論態度を観察すれば見えてくる。サンプル的に以下の動画を選んだ。

―― 参考情報 ――――――――――

【新型コロナウイルス】海外報道情報まとめ【及川幸久−BREAKING−】
https://www.youtube.com/watch?v=xKpBvbF0Qd8&t=11s

―――――――――――――――――

及川幸久は、得られた情報から分析し、確実に言えそうなことしか言わない。どの動画をみても言論態度的にその姿勢に変化はない。この点が、鳴霞と違う。

ちなみに及川幸久の経歴は、こうなっている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

及川幸久 プロフィール

宗教法人・幸福の科学役員、幸福実現党外務局長、国際政治コメンテーター。1960年神奈川県出身。上智大学新聞学科卒、国際基督教大学行政学大学院修了。米国投資銀行メリルリンチ社、英国投資顧問会社インベスコ社で海外勤務。その後、宗教法人・幸福の科学に出家し、国際本部長、専務理事を歴任

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

野党的立ち位置であることを感じさせず、安心感ある動画を配信し続けている。論理的飛躍ある主張をしない、というかしようとしない。節度ある主張は、幸福の科学関係者であっても好感を持たれる。



次に、一般論として、政治的立ち位置がはっきりしない外国人の政治的主張について述べたい。仮に、日本に危機が迫っていることに気づいていたとしても、専門家が納得するレベルの科学的ないし数字的根拠、傾向分析をビジネス文書レベルで作成、公表すべきと思う。
でなければ、私のような政権支持派からみてどう思われるか?敢えて危機を煽ることで、倒閣を企図していると誤解されかねない。水間政憲がここ二三年、野党側の政治的立ち位置だったこともある。

とかく、外国人の主張は、客観情報に基づく公正中立なものでなければ、倒閣目的ないしスパイ工作目的と誤解されかねない。

日本に本当に危機が迫り、安倍政権では持ち堪えられないとするなら、拙ブログがやったように、武漢での死亡者数(独自試算)、過去の感染率との比較結果など独自に数値分析して示し、先手先手とするための原則論等、日本政府がすべきことを陳情行為を想定した文書にて示すべきだった。

―― 参考情報 ――――――――――

中共で感染症発生した場合の「マクロ的措置に係わる対応原則」が必要です
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473549800.html

武漢>>中共全土>アメリカ>>英仏>日本 ??
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473520506.html

政府発表が真実なら中共で起きていることは一体何なのか?
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/473505767.html

―――――――――――――――――

動画だけで、(伝聞情報を根拠に)日本政府がこうすべきだああすべきだと外国人が語れば語るほど、(政治的意図があるかもしれないと疑われ)説得力を失うのである。

鳴霞は、政治的意図はないと言うかもしれない。が、伝聞情報は、伝聞である限り、操作が不可能ではない。マスコミのように都合の悪い伝聞情報を報道しないことはままある。鳴霞がそうだとは思っていない。



かくいう私も、このままでは政権維持が難しいと思いつつある。政権維持するには、複数の大臣の辞任は避けられないとみている。それでも根拠を示し、陳情行為を想定した意見表明を続けている。たとえ、中国本土で得られた情報が正しくても、伝聞情報だけであるべき論を主張することはない。
主張としては、及川幸久のように、得られた情報などから、「確実に予測できる危機」が何であるのか、そのために政府は何をしなければならないのか、どういう法整備が必要なのか、危機を煽るよりも提言を優先すべきではないかということなのである。

以上




この記事へのコメント

人気記事