国民の意見に「厚生労働大臣」は耳を傾ける義務がある!

政府は、「アメリカ国内で猛威をふるっていたインフルエンザが実は新型コロナウイルスであることを知っていた?」可能性がでてきた。
だとすると、政府は、その事実を知っていて、日米同盟上、その事実を公表することも措置することもできなかった可能性がある。

―― 参考情報 ――――――――――

アメリカで猛威のインフルは実は新型コロナだったんじゃないか問題、ついに大々的に報じられ始める
http://blog.livedoor.jp/ainbekker-news2/archives/9468547.html

―――――――――――――――――






その前提に立つと、三通りの見方が可能となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ケース1(主たる感染国は中国とアメリカ、コロナウイルスが国内に持ち込まれたのは年末以前?)

年末時点で、中国国内での感染拡大が確認され、アメリカ国内で中国と同等規模で感染が始まり、仮に、一月末時点で中国人旅行者を入国禁止しても、最終的に国内の感染は避けられない。
感染規模は、中国人旅行者を入国禁止しなかった場合と比較して大差ない。


■ケース2(主たる感染国は中国、コロナウイルスが国内に持ち込まれたのは年末以前?)

年末時点で、中国国内での感染拡大が確認され、その後、中国人旅行者により、コロナウイルスが国内に持ち込まれ、1月末に中国人旅行者を入国禁止しても、最終的に国内の感染は避けられない。感染規模は、入国禁止しなかった場合と比較して大差ない。


■ケース3(主たる感染国は中国、コロナウイルスが国内に持ち込まれたのは1月以降?)

中国人旅行者を入国禁止した分だけ、国内の感染拡大は防げる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は、ずっと、ケース2かケース3を想定、主たる感染国は中国だとばかり思ってきた。


政権は、全国の保健所からの情報などを参考に、既に国内感染の予兆を掴んでいたのではないか。(とある動画にて、全国の保険所から報告された情報について示唆した情報を参考)

政府は、1月末時点で、ケース1を想定、アメリカ政府が公式にアメリカ国内でのコロナウイルス感染を認めない以上、アメリカ人旅行者の入国禁止が外交的に不可能なため、中国人旅行者を入国させ続けている、、、。


簡単に書くと、感染した?アメリカ人旅行者の入国を拒否できない以上、感染した?中国人旅行者の入国も拒否できないと考えたかもしれない。


が、仮説的にそうだったとしても、多くの国民は納得しない。

なぜなら、国民というものは、感情として、バイキンを持ち込む人が流入することを嫌うからだ。加えて、加藤勝信厚生労働大臣は、直近においても、国民感情を逆なでするような発言を繰り返している。

―― 参考情報 ――――――――――

【無能】加藤厚労相「市中感染という概念がわからない」
http://www.watch2chan.com/archives/20200222231858.html

―――――――――――――――――

「市中感染」という用語を知らないと公言することは、経歴的に、公衆衛生以外の世界の判断基準(たとえば、財務省という省益を優先する省庁の世界)に従い、大臣として意思決定していることを表明したことになる。


すべてを知りうる立場にあったにせよ、多くの国民が望むことを優先して実行するのが政治家の仕事のはずである。

厚生労働大臣は、(国民の利益よりも財務省省益が優先する?)財務省エリート発想が捨てられず、国民感情として国民が何を望んでいるのか、「国民が望んでいることが何か」理解する気持ちがそもそもないのではないか?



厚生労働大臣は、「多くの国民が、加藤勝信厚生労働大臣が、国民感情(国民の声)を軽んじる大臣と思ったために、政治家として無能!と評価する意味」が理解できないのではないか。

論理的に書くとこうなるような気がする。

政治家加藤勝信は、財務省エリート発想が強すぎ、「多くの国民が望むことに配慮する気持ち」がない。対して、多くの国民は、政治家加藤勝信の本心を、顔や目の表情だけでなく、何気ない発言からも察知、国民感情に配慮する気持ちがない政治家と判断、「政治家として加藤勝信は無能」と言い出したのではなかろうか?


ひょっとすると、タイプ的にアス〇ルガーみたいな人物なのかもしれない。動作的にチ〇ク症に近い症状があるような気がしている。
だとすれば、他人の気持ちに無関心であることについて、説明がつきそうである。

以上

この記事へのコメント

  • 西

    官邸の反応が玉虫色で、今一つ意図が理解できない対応が多いですね。

    正直、何かに過剰に配慮しているようにしか見えません。行動力が無いだけかと思っていましたが、答弁内容も理解しがたい(中共への過剰な配慮をしていると思わせるような答弁)と思う事が多い。

    首相は何かと引き換えに政治的な取引しようとしているのか、それとも野党の攻撃を恐れて(恐れるといっても今回の対応は理解しかねますが)このような対応を取っているのか分かりませんが、いずれにしても、行動も反応が鈍すぎるようにしか思えず、何故このような行動を取っているのか首をかしげざるを得ません。

    厚労大臣(というよりも厚労省全体)も、答弁や行動から見ても「上級国民感覚」としか思えないような独りよがり感(入国制限などの対応を取っていればまだともかく、取らずに国民に対して入国してくる支那人差別をしないように呼び掛けるなど)、「国民の声」を無視したような発想(悪意を持ったものは別として、一般人からしても甘過ぎるようにしか思えない発想)など、傍から見れば「何様なのか」と思うような対応が目立ちますね。

    官僚自身は選挙で選ばれないのもありますし、付き従う人物が基本的に「どんな」政治家であっても「遂行する義務」があるので、「責任感」のようなものを持てないのかもしれませんが、それでもこのような対応が理解しかねますね。

    正直、どこに責任があるのか全く分からないような対応を取るべきではないと思います。最終的には首相という事になるのだろうとは思いますが、首相自身も何に配慮しているのか全く謎なので、こちらも何も言えないのがもどかしいと思いますね。


    2020年02月25日 02:45
  • 市井の人



    >西さん
    >
    >官邸の反応が玉虫色で、今一つ意図が理解できない対応が多いですね。
    >
    >正直、何かに過剰に配慮しているようにしか見えません。行動力が無いだけかと思っていましたが、答弁内容も理解しがたい(中共への過剰な配慮をしていると思わせるような答弁)と思う事が多い。
    >
    >首相は何かと引き換えに政治的な取引しようとしているのか、それとも野党の攻撃を恐れて(恐れるといっても今回の対応は理解しかねますが)このような対応を取っているのか分かりませんが、いずれにしても、行動も反応が鈍すぎるようにしか思えず、何故このような行動を取っているのか首をかしげざるを得ません。
    >
    >厚労大臣(というよりも厚労省全体)も、答弁や行動から見ても「上級国民感覚」としか思えないような独りよがり感(入国制限などの対応を取っていればまだともかく、取らずに国民に対して入国してくる支那人差別をしないように呼び掛けるなど)、「国民の声」を無視したような発想(悪意を持ったものは別として、一般人からしても甘過ぎるようにしか思えない発想)など、傍から見れば「何様なのか」と思うような対応が目立ちますね。
    >
    >官僚自身は選挙で選ばれないのもありますし、付き従う人物が基本的に「どんな」政治家であっても「遂行する義務」があるので、「責任感」のようなものを持てないのかもしれませんが、それでもこのような対応が理解しかねますね。
    >
    >正直、どこに責任があるのか全く分からないような対応を取るべきではないと思います。最終的には首相という事になるのだろうとは思いますが、首相自身も何に配慮しているのか全く謎なので、こちらも何も言えないのがもどかしいと思いますね。
    >
    >
    >

    確かに、何か変ですね。
    カジノ献金の後始末のような気がしない訳ではありません。
    2020年02月26日 04:59

人気記事