今こそ、中国人旅行者・労働者・留学生依存状態から脱却すべきである

インバウンドビジネスを当てにしていた企業を中心に、業績の悪化が懸念されている。

―― 参考情報 ――――――――――

「自粛」に唇かむ企業 イベント・営業…感染対策に苦悩
https://www.sankei.com/economy/news/200226/ecn2002260004-n1.html

―――――――――――――――――



はっきり言えることは、歴史的にそうであるように、今後も中国発のウイルスがまき散らされることが続くことだ。
1918年のスペイン風邪、1957年のアジア風邪、1968年の香港風邪、2002年流行のSARSは、中国が発生源。

―― 参考情報 ――――――――――

感染症が国を滅ぼしたジンクス 歴史は繰り返す
http://gendaishi.jugem.jp/?eid=1206

―――――――――――――――――


コロナウイルスについては、感染者数、死者数において、SARSを上回っている。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.forth.go.jp/useful/infectious/name/name58.html

厚生労働省検疫所

重症急性呼吸器症候群(Severe Acute Respiratory Syndrome:SARS)

SARSは2002年に流行した新型コロナウイルスによる病気です。人から人へと感染することが確認されています。8,069人が感染し、775人が死亡しました。

特徴:インフルエンザと同じように、SARSウイルスに感染した人から飛沫感染します。2~10日間の症状のない期間のあと、発熱、悪寒、筋肉痛で発症します。さらに1週間後に、呼吸困難を伴う肺炎がおこり、死亡することがあります。流行は2003年に制圧宣言が出されました。

以後、現在まで発生はありません。

https://www.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

コロナ統計20200226.jpg


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


ちなみに、2月26日時点での情報によれば、世界全体で感染者数は、80413人、死亡者数は2708人である。
明らかに、SARS以上の措置が求められるのは、死亡者数の数値からわかる。



国内的には、中国人旅行者、中国人労働者(研修生)、中国人留学生が、季節的に日中間を行き来する限り、日本人は感染させられるリスクにさらされる。中国で感染症が発生した期間において、中国人旅行者、労働者、留学生の移動を制限する法律が必要と思うほどだ。


中国人旅行者、中国人労働者(研修生)、中国人留学生が居る限り、場所的に感染リスク高い場所は、
・中国人旅行者によるものは、中心市街地、ドラッグストアー、電器店、ホテル、交通機関、外食
・中国人労働者によるものは、コンビニ、スーパー、総菜?
・中国人留学生によるものは、日常生活のあらゆる場所
となるだろう。


ここで、経団連、企業関係者、大学関係者にお聞きしたい。

これでも、中国人旅行者は、インバウンドビジネス的に必要なのであろうか?
これでも、中国人労働者は、生産工場や農家等において必要なのであろうか?
これでも、中国人留学生は、大学ビジネスのために必要なのであろうか?

私は、中国人旅行者が多数集まる場所に行く気がしない。中国人労働者が働くコンビニや外食に通い買い物し、食べる気がしない。中国人労働者(研修生)が育て、加工した、農作物、食品を食べる気がしない。中国人留学生が通う大学に孫たちを通わせる気がしない。


加えて、在日中国人が、転売目的で、市中で不足しているマスク等を、組織的かつ大量に買い占めしている問題が指摘されている。

―― 参考情報 ――――――――――

マスク品薄原因 中国人たちでしょう!
https://yamatonoibuki.seesaa.net/article/473685899.html

―――――――――――――――――


よって、「今こそ、中国人旅行者・労働者・留学生依存状態から脱却すべきである」と提言するのである!


以上

この記事へのコメント

人気記事