感染症統計数値(日報ベース)の報告資料における「総括表」の追加について

以下の内容にて、厚生労働省に対し、3月6日意見提出済。


「国民の皆様の声」募集
https://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/sanka/koe_boshu/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


拝啓 


感染症統計数値(日報ベース)の報告資料における「総括表」の追加について


最近、マスコミは、プリンセスダイヤモンド号の感染者数込みで、日本の感染者数を報道しています。
世界各国の感染統計を比較する資料を見ると、プリンセスダイヤモンド号の数値を除き、日本に居住する人のみ表示としています。
これらは、私が参照している海外の世界統計サイトです。
https://systems.jhu.edu/
https://www.worldometers.info/coronavirus/
https://thewuhanvirus.com/

しかしながら、厚生労働省の報道発表資料、厚生労働省のHP、官邸の特設HPを見ても、上記統計とリンクした、総括的な数字が追える表記となっていません。
上記世界統計での日本国の数値は、厚生労働省における感染症統計情報上は、「総括表」と位置付けられるもののはずですが、日々作成、公表となっておりません。

ゆえに、マスコミがプリンセスダイヤモンド号の感染者数込みで報道し続けるのは、厚生労働省が、一番大切な「総括表」を除外した報道発表資料としていることが原因と考えます。
マスコミの情報操作は許されるべきものではありませんが、厚生労働省の報道発表資料、厚生労働省・官邸HPにて、「総括表」に該当し、上記世界統計と一致する統計数値について、(マスコミだけでなく)国民各層向けに日々更新、公表下さることを強く要望いたします。

敬具

この記事へのコメント

人気記事