厚生労働省は国民の意見に関心がない?

ここ3カ月間ほど、テーマ的にコロナウイルスに集中して出稿した。
3カ月間いろいろ調べ、あちこちに電話した結果となるが、厚生労働省という官庁は、法の未整備にとどまらず、幅広い分野で業務改善必要な組織であることがわかった。



業務改善提案を試みた。が、総じて応じる気がないこともわかった。

腹立たしいことだが、厚生労働省という官庁は、外部要因(組織)に支配される状況にあり、国民を向いていない。向きたくても向く余裕がないのである。



本稿では、そう判断するに至った、状況証拠を提示する。

ここで、時間軸を少し巻き戻し、コロナウイルス流行発生時点、すなわち、今年一月時点で、厚生労働省が誰の言う事をよく聞く役所だったのか、とりあえずの仮説として、ヒエラルキー的序列を以下に図示させていただく。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省が判断する際のヒエラルキー的序列

中共>WHO>医師会>医療関係者>>>中国人旅行者>普通の日本人


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これは、厚生労働省が誰の言う事をよく聞く官庁なのか、という視点から図示を試みたものである。

まず、中共を最上位とした、二つの状況証拠を挙げさせていただく。それは、①感染初期段階で、武漢情報を知っている東大教官たちがダンマリしたこと、②中共にある日本のマスク工場での横取りに対し厚生労働省が無力だった?ことで証明可能である。


■学術的な権威である東大の学者たちは、中共の犬?

東大の教官となるには、在日中共大使館の承認が必要との説を聞いたことがある。ずっと冗談だと思ってきたが、初期段階での東大の学者たちの動きから、噂は本当だと思い直すことにした。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

東大学者中国共産党のひも付き東大学者
http://ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-677.html

―――――――――

大澤昇平 :: AI 救国論国連の旗
@Ohsaworks

実は中国の研究所から漏れたウイルスで周囲がバイオハザードになっているらしいという噂は昨年の 10 月から東大の教員の間では周知の事実だったんですが、内部では箝口令がしかれ外部には情報発信しないよう指示されました。

東大が中国に忖度しなければ対応が早まったと思うと残念でなりません。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



■品不足のマスクについて、中国で製造する日本のマスク工場の出荷権限は中共幹部が握っている?

日本にマスクが出回らないのは日本のマスク工場製造分が横取りされ、高値で中国国内もしくは別の国に転売されているとの説が有力である。政府は、この恥ずかしい事実?を公表できず、三省の官僚数十人規模で張り付け対応している。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

【国家の流儀】マスク不足、最大の要因は「中国依存」 中国産マスクなくして医療成り立たず…恐ろしい状況
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200331/for2003310002-n1.html

―――――――――――

深田萌絵
@Fukadamoe

中国にある日本のマスク工場が事実上中国に横取りされてるのに恩を売ろうというの?
日本人ってバカだね〜って思われてるよ。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||




■中共>WHOとした根拠

公表された情報などから、状況証拠的に二つの根拠を示すことは容易。

①WHOは中共に支配されている。
②厚生労働省は、WHOが一月末に緊急事態宣言を出す一週間前に緊急事態対応すべき事態であったが、中共の武漢発表数値を鵜呑みにし(責任問題に繋がりかねない)独自判断することを嫌がり、最終的に(中共の言いなりの)WHOと横並対応をすることを選んだ。その間、感染した中国人旅行者は入国し続けた。

―― 参考情報 ――――――――――

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎に関する世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09241.html

―――――――――――――――――


情けないことに、厚生労働省は、暴言・妄言の類が続出している、感染症に無知なテドロスに対し、反論した形跡がない?

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

高須克弥
@katsuyatakasu
今は武漢肺炎ウィルスとの戦時下です。
このような輩を取り締まる戒厳令が必要だと思います。
武漢肺炎の鎮圧に必要なのは三密です。
ウィルスの拡散に利する愚かな群衆は鎮圧すべきです。

―――――――――

高須院長、WHO事務局長は中国の手先「驚くほど防疫に無知」
https://www.sanspo.com/geino/news/20200330/sot20033021020028-n1.html

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



次の外部要因の説明に入りたい。

なぜ医師会が三番目の外部要因となるのか。
第二次安倍政権の国会議員、医師出身者が異常に多い。個人で選挙資金を潤沢に確保しやすいのは、職種的に医師となりやすい事情であることはご存じのことと思う。

―― 参考情報 ――――――――――

委員長挨拶 | 日本医師連盟オフィシャルサイト
http://www.nichiiren.jp/?page_id=5

医師候補41人中12人当選、厚労政務三役も
https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/564421/

―――――――――――――――――

それだけではない。看護、薬剤師関係団体の議員もいる。詳細説明は省くが、国内的には、医師>看護>製薬のような序列となっているのではないか。



こうして眺めていくと、

厚生労働省という官庁は、医学界が東大閥で、その東大閥の学者が中共に支配されている(ハニートラップ?)こと、WHOが中共支配となっていることなどが災いし、中共>WHO>医師会のヒエラルキーの論理でしか、省として判断ができない状況にあるのではないか。

医師会はどうか。医療利権を維持、守りぬきつつ、感染拡大し医療崩壊した各国の状況などから医療崩壊を避けることを最優先命題と位置づけ、現時点においてなんとか対処できている。
医師会は、大学付属病院の権威利権、開業医利権等を維持する前提で、国民の生命を守ることに一見役立っているように見える。

そこで、厚生労働省は、圧力団体である医師会の言う事を聞けば、省益的になんとかなりそうだと錯覚、医師会の言う通り実行することを選んだ?ということになる。

医師会の言うことばかり聞いていて、後回しになったのが、マスクということ。

すなわち、厚生労働省は、直接国民の意見を聞く耳を持たず、医師会経由で国民を扱おうとしているのである。

厚生労働省は、医師会の主張を優先している関係で、国民の生命と財産を純粋に思いやる政府組織ではなくなっているいるのである。



次に、中国人旅行者>普通の日本人となった根拠を示したい。

2月時点において、厚生労働省は、日本人には公衆衛生マナーを要求するが、(マスクせず歩き回る)中国人旅行者には何も要求せず、受入れ続けた事実が、該当する。最終的に、中国人旅行者向けの、中国語の公衆衛生マナー用ポスター・パンプが作成されたが、時すでに遅し、、、
国内で発表された感染者のうち、半数近くが外国人であるとの情報もある。

―― 参考情報 ――――――――――

【画像あり】 国内の感染者数に外国籍がこれだけいることが判明
https://hosyusokuhou.jp/archives/48875194.html

―――――――――――――――――

日本人は疑わしくても検査拒否される?との噂がある一方、外国人に大しては異常に手厚い?厚生労働省であるから、感染者の内訳として国籍別に発表することについて、厚生労働省は熱心に取り組むはずがない。



以上要約すると、医学的権威であるはずの東大の教官たちが中共の犬となっている関係で、厚生労働省は、中共、WHOに従順とならざるを得ない。
国内的には、中共>WHOのヒエラルキーを是認する前提で、多数の医師、看護師、薬剤師出身の国会議員が居ることもあり、厚生労働省は、中共、WHO、医師会、看護師会、薬剤師会の言いなり。

従って、厚生労働省という役所は、国際的にも国内的にも圧力団体に支配される関係で、国民各層の意見など、聞く余裕などないのである。

言い換えると、WHOと医師会の言う事だけはよく聞く、官庁とみて構わないのである。


その状態において、国民各層向けに、LINEを通じた情報提供が呼びかけられた。

国防上の重要情報がLINEを通じて仮想敵国に筒抜けであることを、国民の一人として是認できようか?

―― 参考情報 ――――――――――

会長はチョン公です
http://www.nikaidou.com/archives/124497

厚生労働省LINE.jpg

―――――――――――――――――



それもこれも、省益的なヒアエラルキー的価値観が、こうなっているから起きたことである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中共>WHO>医師会>医療関係者>>>中国人旅行者>普通の日本人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



このような省庁に対し、付ける薬はあるのだろうか?
細野豪志議員が、役所に就職したがらない新卒が増え外資系企業に優秀な人材が流出している、その原因は官庁の過重労働気味の国会対応にあるとしている。

それだけではないと思う。コロナウイルス対応をきっかけに、厚生労働省が中共の影響を受けやすく、かつ行政組織として国民を向くつもりがなく、公僕として働きがいある役所でないことが知れ渡ったためではないのか。


||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://www.nikaidou.com/archives/124417

財務省は富裕層の敵、共産主義
2020/03/30 22:30 -貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?

歳出減らしたやつと消費税上げたやつが出世するだけの役所だと、東大生相手の役所紹介で言い放ったらしいじゃねえか。それで、まともな人はみんな呆れて、役所なんか行かないで民間行くんだと。

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

以上の状況証拠から、厚生労働省は外部要因に支配された組織であり、これら外部要因が除去されない限り、国民各層を向いた「省庁としての業務改善」が進むことはないとの結論に達するのである。

以上

この記事へのコメント

  • 関西人

    真偽は不明ですが、感染確定者に外国籍が多いというのは「国籍確認中」を全部外国籍扱いしているフェイクニュースとの意見もあるようです。
    https://togetter.com/li/1487641

    現状では集団免疫獲得以外に終息の見込みが無いのに、未だにそれを公表しないあたり、国民が政府に不信感を持っているのと同様、政府も国民を信用していないような印象があります。

    現在進行形の事象は、単なる感染症問題ではなく、中共が感染症を介して引き起こす情報戦、心理戦、経済戦を伴う世界大戦なので、我々は今一度スイス民間防衛を読み直すべきですね。
    特に「政府の権威を失墜させるための策謀」には注意が必要でしょう。
    http://nokan2000.nobody.jp/switz/
    2020年04月02日 01:58
  • 市井の人



    >関西人さん
    >
    >真偽は不明ですが、感染確定者に外国籍が多いというのは「国籍確認中」を全部外国籍扱いしているフェイクニュースとの意見もあるようです。
    >https://togetter.com/li/1487641
    >
    >現状では集団免疫獲得以外に終息の見込みが無いのに、未だにそれを公表しないあたり、国民が政府に不信感を持っているのと同様、政府も国民を信用していないような印象があります。
    >
    >現在進行形の事象は、単なる感染症問題ではなく、中共が感染症を介して引き起こす情報戦、心理戦、経済戦を伴う世界大戦なので、我々は今一度スイス民間防衛を読み直すべきですね。
    >特に「政府の権威を失墜させるための策謀」には注意が必要でしょう。
    >http://nokan2000.nobody.jp/switz/

    冒頭の情報、フェイクニュース。数字調べたうえで厚生労働省に問い合わせればわかることなのですが、厚生労働省への電話、かなり繋がりにくくなっています。つまり、確かめたくても確かめられないため、フェイクニュースが流布される余地が生まれます。

    マスク問題に関しては、国民の大多数が政府に対し不信感を持ってしまいました。なぜ布製マスク配布となるのか、次稿にて分析したもので説明します。

    民間防衛の件ですが、本家のスイスでの人口百万人あたりの感染率は、スペイン並、世界トップクラスです。
    ttps://www.worldometers.info/coronavirus/

    スイスには有名な製薬、化学企業あったと記憶しますが、日本はまだスイスに比べれば、うまくやっているように見えます。
    ただ、アイデアとしての民間防衛論は重要と思います。
    2020年04月02日 07:44
  • 関西人

    スイスは民間防衛を冷戦時代の遺物だとして放棄しましたから、今の彼らから学べることはありませんね。
    平時に反日左翼がやるような扇動的な政府批判を、この国難にやる保守が少なくない現状を憂慮しています。
    この非常時において、政府の情報発信力の欠如は一層響いているようです。
    2020年04月02日 20:04
  • 市井の人

    >関西人さん
    >
    >スイスは民間防衛を冷戦時代の遺物だとして放棄しましたから、今の彼らから学べることはありませんね。
    >平時に反日左翼がやるような扇動的な政府批判を、この国難にやる保守が少なくない現状を憂慮しています。
    >この非常時において、政府の情報発信力の欠如は一層響いているようです。


    拙ブログは、「扇動的な政府批判」とは一線を画しております。
    厚生労働省の広報活動が一般向けをまったく意識していないと思われるため、その状況改善のため、何度か陳情行為を行いました。が無駄に終わりました。

    たとえば、マスク需給ですが、製造元、流通ライン、一度くらい情報公開してくれれば、何が起きているのかはっきりします。しかし、政府はしません。メンツに係わる事態が表面化するためでしょう。

    マスクを国防上重要な資機材と誰もが思い始めている中で、中共に横取りされていてもダンマリ、、、一言言いたくはなります。

    調べ分析することをせず、声だけは大きい、お調子者的な保守、批判スキルしかない保守は誰なのか、心ある人は気づきつつあります。私は、その方の発言は、まったく関心がありません。

    さて、教科書検定騒動となった文科省、マスク対策にむしろ向きな厚生労働省、トリエンナーレ補助金支給を決めた文化庁、官僚たちは政府の管理の甘さを突くタイミングで、政権の信頼を失わせるようなことをしているように見えます。大臣が激務なら、副大臣、政務官が体を張らなければなりません。日常的な指示も出さなくてはなりません。

    保守層が騒がない限り、大臣・副大臣・政務官たちは指示を出していないような気がします。同様に官邸も似たような状況にあるのかもしれません。

    なぜそうなってしまうのか。
    習近平との会談。オリンピック開催。秋篠宮家の行事等をひかえているから、責任問題に発展することを怖れているのではないかと思われます。

    と考えると、生前譲位は、憲法改正を遅らせることを狙っていた?謀略ということになるのかもしれません。

    2020年04月03日 04:40
  • 西

    正直、代議士さん等に陳情しようにも、重大情報(感染者数、ハザードマップ、外国籍の感染者情報など)を役所側が持っているのであれば、役所に聞くしかないのですが、役所が答えられないような状況であれば、こちらも動きようが無いので、どうしようもないですね。

    優秀な官僚といっても、個人の力には限界がありますし、法律の問題がありますから、仮に正しい意見を持っていても組織の中では中々通らない事も多いのかもしれませんが、民間企業でも、緊急時にここまで鈍い動きを見せることは少ないので、役所と民間の常識は違うのかもしれませんが、一般人の目から見ても何かおかしいなと思うことが多いですね。

    色々と法律の問題が絡むといっても、そこで手腕を発揮するのが官僚の力量だと思うのですが、利害調整などが上手く行っていないのか変なところが多いですね。

    こういった緊急時には、社会的な問題(感染拡大防止策)が優先されるので、個別の問題は後回しにされることが多いのですが、何だか利権が絡んでいるのか、政権(役所)の玉虫色の対応など、不自然すぎる動きに国民の多くが疑念を持っているのではないかと思いますね。
    2020年04月05日 01:28
  • 市井の人



    >西さん
    >
    >正直、代議士さん等に陳情しようにも、重大情報(感染者数、ハザードマップ、外国籍の感染者情報など)を役所側が持っているのであれば、役所に聞くしかないのですが、役所が答えられないような状況であれば、こちらも動きようが無いので、どうしようもないですね。
    >
    >優秀な官僚といっても、個人の力には限界がありますし、法律の問題がありますから、仮に正しい意見を持っていても組織の中では中々通らない事も多いのかもしれませんが、民間企業でも、緊急時にここまで鈍い動きを見せることは少ないので、役所と民間の常識は違うのかもしれませんが、一般人の目から見ても何かおかしいなと思うことが多いですね。
    >
    >色々と法律の問題が絡むといっても、そこで手腕を発揮するのが官僚の力量だと思うのですが、利害調整などが上手く行っていないのか変なところが多いですね。
    >
    >こういった緊急時には、社会的な問題(感染拡大防止策)が優先されるので、個別の問題は後回しにされることが多いのですが、何だか利権が絡んでいるのか、政権(役所)の玉虫色の対応など、不自然すぎる動きに国民の多くが疑念を持っているのではないかと思いますね。
    >

    なかなか分りにくいことを安倍首相はやっているように見えます。
    理由は特定できませんが、不自然な事は確かです。
    2020年04月05日 19:21

人気記事