衛生資機材確保 病院用と家庭用のニーズ分離を政府は急いでいる?

本稿は、布製マスク支給を政権支持派の視点から肯定的に捉えた原稿。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/e5-93-81-e8-96-84-e3-81-ab-e5-af-be-e5-bf-9c-e3-80-81-e5-b8-83-e8-a3-bd-e3-83-9e-e3-82-b9-e3-82-af-e5-85-a8-e6-88-b8-e3-81-ab-ef-bc-92-e6-9e-9a-e5-85-a5-e5-9b-bd-e6-8b-92-e5-90-a6-ef-bc-97-ef-bc-93-e3-82-ab-e5-9b-bd-e3-81-ab-e6-8b-a1-e5-a4-a7-e6-94-bf-e5-ba/ar-BB120Vuj
布製マスク.jpg


||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


一月末に官房長官が、マスク品薄解消に向けたコメントを発表し、早二カ月が経過。この間、並ばずに定価でマスクが買えた人はまずいない。


結果、首相が仕切るかたちで、1住所に2枚の布マスクを配布すると発表。なぜ、市中へのマスク供給が遅れるのか一般向けの説明はまったくない。

―― 参考情報 ――――――――――

省庁横断的な司令塔機能が不在なようです?
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/474307776.html

国防上重要な衛生資機材等「装備品」の確保・備蓄について(提言)
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/474323980.html

厚生労働省は国民の意見に関心がない?
https://sokokuhanihon.seesaa.net/article/474347619.html

―――――――――――――――――


こうなってしまうことは、これまでの経緯からかく分析可能である。

・そもそも厚生労働省は省庁横断的企画調整業務が苦手(三流官庁)
・厚生労働省は、東大閥。医学的権威である東大閥が中共に支配される状況で、武漢感染情報を入手しつつもダンマリ。その後、中国でマスク生産している日本企業のマスクが中共に横取りされ、その事実を公表できない(東大閥の情けない実態)
・中共、WHO、医師会に支配された、厚生労働省は、医師会を通して、感染症対策の戦略、戦術を構築、国民が厚生労働省の施策についてどう思っているのか、まったく関心がない。
・加えて、財務官僚出身の現厚生労働大臣は、親中派であることから、普通の保守層が考えるような、国益追及について概して後回しか懐疑的、党員獲得表彰状の方を大切に扱うほどの(大)人物

厚生労働大臣がいつも無意識に笑っているように私には見える。財務省政界支配の尖兵かつ親中派の発想でしか動かないという発想が表情となって顔に出ているという見立てである。

厚生労働省が医師会の言いなりになることで、2カ月間後回しにされたのが、マスク問題。


そこで、官邸中枢が、厚生労働省の業務実態を国民に知られることなく、なんとか国民の不満をかわそうと考えついたのが、「1住所への2枚の布マスクの配布」。

簡単に考えると、今後も(使い捨て)マスクについて長期間品薄状態が見込まれ、国民各層向けのマスクの安定供給は見込めない。

―― 参考情報 ――――――――――

【速報】安倍首相「1住所に2枚の布マスクを配布する」
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-60709.html

マスク不足、最大の要因は「中国依存」 中国産マスクなくして医療成り立たず…恐ろしい状況
http://blog.livedoor.jp/news_aru/archives/56599195.html

―――――――――――――――――

それならば、使い捨てマスクはとりあえず医療用に限定、国民各層向けには布マスクで代用してもらおう、それによって、使い捨てマスクの需給を改善、早期に、医療用マスクを備蓄できる状態に持って行こうとしているのである。



厚生労働省は、「医師会>病院>患者>一般国民」という順番でマスクが確保できればいいのである。

このことを決断するのに2カ月もかかることに、私は呆れている。

ただ、政権のとった選択肢は悪手ではない。

しかし、そうしたいなら、頭脳明晰な官僚が官邸に揃っているはずなので、2カ月前にすべきことだった。


政府は、①武漢感染が表面化した時期、旧正月での中国人旅行者の受入れ、②習近平国賓受入れ、③オリンピック開催強行、とすべきではない無理筋を追い過ぎた。

日本人には公衆衛生マナー徹底を呼びかけているのに、(マスクしない)中国人旅行者は野放し、中国人がマスク買い占めしていることも傍観、、、

感染拡大の兆候が出てくると、今度は自粛、自粛、、、

やるべき手順の中で、「武漢感染が表面化した時期での、旧正月での中国人旅行者」入国禁止が1カ月遅かった。あの時点で入国禁止措置できていれば、今現在、首都圏や近畿圏での自粛呼びかけに素直に従う人はもっと増え、海外渡航者による感染拡大は防げた。

ここで、布製マスクの供給元について述べておきたい。これら布製マスクは誰が製造し、どこから来るのか、ということである。

根拠なき推定となるが、外国人労働者を日本に派遣予定だった国にて、日本政府発注扱いで布製マスクが1億枚製造される手筈となっているのではないか?



すなわち、布製マスクは、使い捨てマスク需給問題を解決し、今年から来日予定だった外国人労働者失業対策として、機能する「妙案」と考えられるのである。

しかし、拙ブログの分析、推理どおりであれば、国民各層がこの2カ月一番気にしていたマスク問題は、厚生労働省が実質医師会の支配下にある関係で、優先順位最後の事案と位置付けられたことを意味する。

この2カ月、厚生労働省は、マスク問題に関して何をしてきたのか。



さて、3月25日になって、都道府県向けの、厚生労働省指導文書が発表、通達された。

―― 参考情報 ――――――――――

食品等事業者によるマスクの着用及び手指の消毒について
https://www.mhlw.go.jp/content/000613072.pdf

―――――――――――――――――

「下記に掲げる事項を貴管下の食品等事業者に迅速に周知し、適切に指導いただくようお願いします。」という一文に注目している。発信記番号は、「
薬生食監発 0325 第1号」となっているが、私には、
「薬生食濫発」と読めてしまう。



市中でのマスク品薄状態を放置しておきながら、食品業界に対しマスクを着用せよという趣旨の指導文書が作成、配布される。当然の事ながら、厚生労働省は、この時点で、市中でのマスク調達が絶望的であることにはふれておらず、「この期に及んでまだとぼけるのか、大臣と官僚たちは!」と怒鳴りたくなる食品業界関係者が続出しているように思う。

すべては、厚生労働省大臣・副大臣、厚生労働省官僚に、省庁横断的司令塔感覚がない(無能)ために起きたことである。
大臣含めて、厚生労働省が、国民を向いていない、、、その状況の中で、官邸スタッフは見るにみかねてよりベターな妙案を考案、それが「1住所への2枚の布マスク配布」措置である。


国民の側からみて「指導」されるべきは、厚生労働大臣・副大臣、厚生労働省の官僚と書きたいくらいである。




以上

この記事へのコメント

  • Suica割

    自粛の影響を受ける酒造業界に働きかけて、消毒用アルコールの増産をしないような連中ですからね。
    適切に処置すれば、酒税払い戻しと必要濃度への濃縮で対応出来るのにしない。
    なんやろと思います。
    2020年04月02日 17:00
  • 市井の人



    >Suica割さん
    >
    >自粛の影響を受ける酒造業界に働きかけて、消毒用アルコールの増産をしないような連中ですからね。
    >適切に処置すれば、酒税払い戻しと必要濃度への濃縮で対応出来るのにしない。
    >なんやろと思います。

    知り合いの職場で、泡盛を消毒剤代わりに配布したとのことです。
    厚生労働省は医師会マターのことしか関心がないということです。
    2020年04月03日 04:23

人気記事