コロナウイルス騒動に乗じる「反日官僚」たち

本稿は、コロナウイルス流行の機会を利用、(財務省を中核とする)官僚たちが第二次安倍政権打倒を企てている可能性があると見立て、その狙いを特定すべくシナリオ化を試みたもの。

根拠的に不正確な情報も含まれており、根も葉もない妄想の類としてお読みいただきたい。




まず、スイスの民間防衛を参照したい。
敢えてこの本の見出しを紹介する目的は、反日官僚たちの反乱の狙いを特定することにある。

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

http://nokan2000.nobody.jp/switz/

スイス政府「民間防衛」に学ぶ

・はじめに
・敵は同調者を求めている1 / 眼を開いて真実を見よう
・敵は同調者を求めている2 / 社会進歩党は国を裏切るだろうか
・外国の宣伝の力 / 不意を打たれぬようにしよう
・重要敵はわれわれの抵抗意志を挫こうとする / 警戒しよう
・敵は意外なやり方で攻めてくる / 自由と責任
・敵はわれわれを眠らそうとする / われわれは眠ってはいない
・スポーツも宣伝の道具 / 真のスポーツ精神を守ろう
・われわれは威嚇される / 小鳥を捕らえる罠
・経済的戦争 / 経済も武器である
・重要革命闘争の組織図
・中まとめ
・敵はわれわれの弱点をつく / スイスは、威嚇されるままにはならない
・混乱のメモ / 健全な労働者階級はだまされない
・重要危機に瀕しているスイスに、人を惑わす女神の甘い誘いの声が届く/ 心理戦に対する抵抗
・重要政府の権威を失墜させようとする策謀1 / 政府と国民は一致団結している
・重要政府の権威を失墜させようとする策謀2 / それにもかかわらず、国民と政府は一致団結している
・重要政府の権威を失墜させるための策謀 / 国民と政府は動揺しない
・内部分裂への道 / 自らを守る決意をもっていれば
・重要滅亡への道……… / 法と秩序が保たれれば
・スイスが分裂していたら / スイスが団結していたら
・首に縄をつけられるか / われわれは他国に追随しない
・終局 / スイスにはまだ自由がある

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



最近起きた政治的騒動と関係しそうなものとして、四点関係あるそうな気がする。

・敵は同調者を求めている
・敵はわれわれを眠らそうとする
・政府の権威を失墜させようとする策謀
・内部分裂への道




解説を試みる。

・敵は同調者を求めている
マスコミや週刊誌等を通じて世論を動かし、森友事案を蒸し返ししようと画策、その結果、国会運営を立ち行かなくなせ、最終的に憲法改正の動きを阻止しようとしている?。


・敵はわれわれを眠らそうとする
生前譲位そして女性宮家問題、國體的な重要事項について、宮内庁の反日官僚たちは国民に核心が悟らせず、事を成就しようと画策しているように見える。
教科書検定でつくる会系教科書が検定不合格となった事案もあった。歴史上存在しなかった「従軍慰安婦」なる用語が含まれる、一部の教科書が検定合格したのは、教育を通じて捏造史観を肯定させようとする反日官僚たちの意思表示の結果であろう。


・政府の権威を失墜させようとする策謀
厚生労働省の反日官僚たちは、国民の一番の関心事であるマスク問題の処置を後回しとすることで、安倍政権支持率を下げようと意図的にサボタージュしたことが考えられる。財務省官僚出身厚生労働大臣もサボタージュ派。コロナ特命担当大臣が新設されたのは、サボータージュ傾向の厚生労働大臣への当てつけ。


・内部分裂への道
官僚たちが前例のないことへの取り組みを放棄すること(入国禁止措置に係わる法規制強化)により、保守層が実現して欲しい措置を政権が判断しようとしかったと思わせることで、保守層を疑心暗鬼にさせ、政権支持層の内部分裂を図ることが考えられる。


要約すると、反日官僚たちは、
国会騒動ネタについてマスコミを操ることで、首相の国会運営を立ち行かなくさせ(森友)
國體に係わる重要事項について、国民に関与させず眠らせようとし(女性宮家問題)
国民の一大関心事についてはすべからくサボタージュ(マスク、消毒液等)
前例のないことは進んで判断せずその責任を政権のせいにしよう(中国人旅行者の入国禁止措置)
と企んでいるように見えるのである。


長くなりそうなので、この辺で一区切りとさせていただく。

以上

この記事へのコメント

人気記事