特段の事情の入国事由 医療利権絡み?

本稿は、水間政憲、馬淵睦夫、宮崎正弘が問題視する、①4月以降の特段の事情での外国人入国者、②入院しているコロナ感染者の半分以上が外国人ではないかとする噂に関して、周辺状況等から、介在・主導した主体を推論(特定)することを目的としている。



まず、最初に、政府が武漢肺炎(新型コロナウイルス)の患者国籍と感染日の公表を渋っている事由について分析したい。

政府は、明らかに、患者国籍を公表されることを渋っている。なぜか?

私は、自民党最大の圧力団体と思われる組織からの要請があったと考える。※1

―― 参考情報 ――――――――――

マトモナ野党なら武漢肺炎(新型コロナウイルス)の患者の国籍と感染期日の公表を追求しろ!
https://blog.goo.ne.jp/hosononoomiyasan/e/58efe329d0fe0b570a57d636976781b4

―――――――――――――――――


次に、諸外国で絶賛されている?アビガン承認について否定的な医師会有志がいる事由を考えたい。治験関係者でもないのに、各国がこぞって欲しがるアビガンの効能?をなぜ否定するのか?
アビガン承認に否定的な医師会関係者の動機は、医療利権絡みと推定する。※2

―― 参考情報 ――――――――――

アビガンの承認を邪魔する「日本医師会の有識者会議」を嗤う!
https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou/e/e9f46f547584e69e937ab2a15e10293f

―――――――――――――――――


陰謀論的アプローチを好む武田邦彦は、政府のこれまでのコロナウイルス対応は(PCR検査対象基準、対応病院施設の公表、入院対応など)、悉く、医師会利権に沿う形で、事が進められたと分析する。※3

―― 参考情報 ――――――――――

武漢肺炎 日本医師会の最大の利権の為隠される事実
https://blog.goo.ne.jp/torumonty_2007/e/dd1735418a78a16a9f9f575bada56a3a

―――――――――――――――――



見方を変えたい。

日本には、各地に中国に乗っ取られた学校施設があるそうだ。以下は氷山の一角。大病院が、中国資本に経営的に乗っ取られていたとしても不思議ではない。※4

―― 参考情報 ――――――――――

中国に乗っ取られた日本の高校。日本人1割、中国国家斉唱の衝撃
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mag2/nation/mag2-434719

―――――――――――――――――



さて、保守層に絶大な支持される高須クリニック院長の資格等、ご存じであろうか?

||||| ここから引用開始 |||||||||||||||||||||||||||||||||||

高須 克弥院長

資格
日本医師会会員/日本美容外科医師会事務局長/日本美容外科学会専門医/日本美容外科学会専門医制度審議委員会委員長/日本形成外科学会会員/日本脂肪吸引学会会長 /アメリカ脂肪吸引学会会員/アジア美容外科学会会員/第3回国際美容外科学会会長/日本美容外科医師会会員/日本美容外科学会会員/日本美容外科学会企画委員会委員長/日本形成外科学会認定医/南アメリカ美容外科学会誌編集委員/アジア美容外科学会顧問/第1回日中合同美容外科学会会長/昭和大学医学部形成外科学(美容外科学部門)客員教授

||||| ここまで引用 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ソースを示すことは難しいが、形成外科分野にて人民解放軍の顧問?との肩書を何かで読んだことがある。



ということは、日本の「国立感染症研究所、大学付属病院、大病院」のいずれかと「中国の感染症関係の研究所、大学付属病院、大病院」と何らかの業務提携関係にあって不思議はない。※5



ここで、※1~※5を再掲させていただく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※1 自民党最大の圧力団体と思われる組織からの要請?

※2 アビガン承認に否定的な医師会関係者の動機は、医療利権絡み?

※3 政府のこれまでのコロナウイルス対応は(PCR検査対象基準、対応病院施設の公表、入院対応など)、悉く、医師会利権に沿う形で、事が進められた?

※4 大病院が、中国資本に経営的に乗っ取られていた?

※5 日本の「国立感染症研究所、大学付属病院、大病院」のいずれかと「中国の感染症関係の研究所、大学付属病院、大病院」と何らかの業務提携関係?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


考えられる現実的シナリオ、3ケースを想定したい。


・国立感染症研究所、大学付属病院、ないし医師会が中国が結託した?
・大学付属病院が中国に乗っ取られた?
・大病院が中国人に買収された?


上記の三つのケースに相当する場合、治験絡みなど特例的な事由等として扱うことで、「名目的に入国禁止対象国の人」が入国させた可能性はないのか?

政界への見返りは、裏献金?、、、それとも政権中枢、自民党要人の中に、IR不正献金等で中共にゆすられている政治屋がおり、自民党として受け入れざるを得ない?と判断した、、、



真相ははっきりしないが、医療利権絡みと考えると、武田邦彦が見抜いた「医療利権シナリオの延長線上に、特段の事由による、外国人入国・治療シナリオ」が存在しているとみていいのではないかと考えるのである。


以上

この記事へのコメント

人気記事